ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

森本問題を巡る決裁文書の改ざん問題

2018年03月13日 12時17分59秒 | Weblog
日本のスキャンダルになっている学校法人「森友学園」の決裁文書の改ざん問題は、

国民をだます悪質なものといえそうです。

首相を初めとする大臣各位が会見で、被害者だとうニュアンスで話しているのには、

腹立たしさに近い感情がわき起こってしまいます。



まあ、仮に被害者だったとしましょう。

だとすれば、「民主主義の骨格を揺るがす」とされる、

事件とも呼べそうなこの問題を暴いて真っ先に報道した朝日新聞は、

これまでだまされてきた国民や国会から称賛されてもいいような気がします。



今回は「広く国民に敬愛され」たという事例ではありませんが、

「社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった」に近いので、

国民栄誉賞級の賞を授けてもいいかもしれません。



だまされていたと言う安倍首相も、「よくぞ暴いてくれた」と、

表彰を考えてくれるかな。


でもだめだろうな。選挙の最中に「あんな人たちには負けません」などと、

国民を切り捨てるようなことを言う人だから、

今回の報道に対しても「俺の地位を危うくしやがって」ぐらいに感じているのかもしれない。


安倍首相も該当省庁をを監督する立場にある麻生太郎大臣も、

国民のためではなく、自身の地位を確保するにはどうしたらいいのかを真っ先に考えて、

会見に臨んでいるように見えて仕方がありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森友学園をめぐる公文書の書... | トップ | 最近読んだ本「働かないアリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事