ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

トリッカーもセローも生産終了になるの ?

2017年07月23日 00時52分02秒 | オートバイ
ヤマハ発動機の名車のトリッカーもセローも

生産終了になるらしい…

ショック。

生産終了の理由は、排ガス規制だとか。

空冷エンジンのままで、価格をそんなに上げずに規制をクリアするのは、難しいらしい。

規制をクリアするだけなら、国内の二輪メーカーの技術ならできるのでしょうが、

費用対効果が悪すぎるでしょうね。



それにしても日本の官僚は、国内に本社がある世界的なバイクメーカーを守ろうという気が少ないと感じてしまいます。

バイクは車に比べ道路への負荷は少なく、燃費もよくて経済性に優れ、

材料だって少なく作れます。



なのに、高速道路の料金は割高だし(数年前までは車と同じ料金だった)

排ガス規制も厳しい。

国内シェアがしぼんでいくわけですよ。




と愚痴をこぼしたあとで。

トリッカーもセローも、どちらもオフロードバイク…と言っていいんだよなあ。

セローは225㏄だった時代のものを数年間、乗りました。

足が付きやすく取り回しも楽で、

愛知県の山道をよく走りました。


トリッカーについては、

今日(22日)、マグザムの修理が完了したということで料金を払いに行ったバイクショップで、

メカニックから聞きました。

このショップには走行距離2万6000キロぐらいのトリッカーが

諸費用込で30万円ぐらいで売られています。

「買っちゃおうかな」と相談したところ、

そんな話になりました。



下の写真は、

山道を並んで走るトリッカー(右)とセロー(左)












嘘です ^^
コメント   この記事についてブログを書く
« だいぶ前に見た映画「FAKE」 | トップ | 23日は二十四節気の「大暑」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事