ぱぐぱぐ通信

環境にわるいペットボトル飲料を買わないジョー・てるりんの絵日記みたいなものです。

最近読んだ本「いっしん虎徹」

2018年01月23日 22時49分07秒 | 本・映画 あ行
本「いっしん虎徹」

山本兼一著



己が作った兜を、一刀両断する刀を鍛える」という決意を持って、

越前から江戸に出てきた刀鍛冶の半生を描く時代小説。

鉄を鍛えることが人生の大半で、それを支える病弱な妻の甲斐甲斐しさに、

やりきれないものを感じます。



かつて十年くらい、鉄を鍛える仕事に携わり、

炉から飛び出る火花の形で炭素のおおよその含有量が分かった目を持っていた身としては、

さまざまなシーンで、若かったころを思い出します。


☆☆☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末のバスケの試合 | トップ | 昨夜見た演劇「薄桜記」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・映画 あ行」カテゴリの最新記事