楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.

鹿児島在住の元英語教師が、親子の会話やお仕事で使う英語、方言や日本語学研究をご紹介。よみがなには、カタカナを使用します。

体のどこを拭いたかも、わからないトイレットペーパーのクズがばらまかれている(((((゜゜;)

2018-07-01 01:45:08 | 障害者
水回り

たまに、公衆トイレにいつまでも居て、盗撮したり、盗聴したり、子供にイタズラをして殺して
大きなリュックサックに殺した子供の死体を入れて背負っている残虐殺人犯人がウロウロする場所がトイレの別の顔

そんな、危険をいつでも背負う、トイレという場所で
犯罪の匂いがプンプンしてくるのはトイレットペーパーがばらまかれている時。

正直、体のどこを拭いたのかもわからないトイレットペーパー。
それが、気が狂ったかのように激しく引きちぎったようなトイレットペーパーが
いつも女子トイレの前に散乱。

汚物やトイレに異常な興奮をしていて、ここでも、激しく高鳴る興奮が押さえられなくなって
女子トイレの入り口にトイレットペーパーをばらまいてはそのトイレットペーパーの上を女性が歩くことが嬉しくて興奮して
引きちぎったトイレットペーパーが粉になる位に振り回してばらまくことで興奮が止まらないのは
怒りがこみあがり手がつけられなくなるときのおじさんたちの仕業なら、より一層、気味が悪い!!(゜ロ゜ノ)ノ

なんで、どうして、こんなことをするのか?本当に本当に不思議で仕方がなくなる。

とても、普通の神経でこんなことをするとは、とても思えず、その異常な惨状に(;゚Д゚)唖然、、、。
そう言えば、学校でも、女子トイレの血のついた汚物が激しく粉々に破壊してばらまかれたことがあって

一体、誰がこんなことをするんだろう?と凍りついていた。
トイレの汚物に異常に興奮する変態です。そんな変態は、そんな異常な惨状を掃除しても掃除しても、
トイレットペーパーを女子トイレの前にばらまくのは、そんな興奮が押さえられなくなっているのは、
やはり異常な行動が興奮をしていて、押さえられなくなっているのは、
障害者だから、理解しろとでも?。。。。゛(ノ‥)ノ((((ヽ(;^^)/(((((((・・;)

そんな惨状になっているトイレが放置されている職場なのを、見ては、
頭を抱えて、ガッカリが止まらないのは、
ここだけではなく、社会全体にトイレの汚物をばらまいては興奮することが
障害者の仕業なのか、ただの変態なのか、人格に問題がある職員がいるのか、、、!Σ(×_×;)!(*_*;\(゜ロ\)(/ロ゜)/ヘ(゜ο°;)ノ

まあ、とても、普通とは違う異常な事態にガッカリが止まらない。

どうして、こんな、酷いことをしてしまうのか?
それでも、クビにならない障害者達を預かる企業の抱えるこの惨状には
ここだけではなく、そんな異常な変態と同じエレベーターに乗り、同じ道路を歩く社会にとっても
深刻な事態で、こういうことをしてしまう人が
決して世の中から居なくなることはなくて、そこに、あなたのすぐ真後ろを歩くその人なのかも知れないのだと
言うことを、この現実が、確かに存在しているのだということを、思うということです。

本当に、一体、誰がこんなことを、、、。誰なんだろう?と、気持ちがどんどん、荒んでいくのが、悲しくなる(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

何も思わず何も感じないのは、思いやりであり、そういう変態行動にもー理解を示してあげて、障害を理解してあげて、
受け入れてあげるべきなのだとしたら、ばらまかれた汚物に汚く汚れた足元に転倒してしまう身体障害者である私だけが
どこをふいたのかもわからないトイレットペーパーやどこのケかもわからない髪の毛やらを転倒したときに、服につけてしまうことさえ、
恐怖の1つだということにも、気がついて、理解してくれたら、嬉しいと思うのだけれども。

いくら掃除しても、汚す人が汚すのを止めないと、霧がない、モヤがいつまでも立ち込めたような薄気味悪い
汚れた惨状に荒れ果てた現状に、返す言葉もなく、ため息をつくばかりということに落ち着くのかも知れない。
(; ̄ー ̄A(;>_<;)(×_×)┐(-。ー;)┌┐(-。-;)┌\(+_<)/(◎-◎;)\(+_<)/

産業医の仕事
もし、権限があるとしたら、トイレットペーパーをバラいている真犯人をつきとめて、
その興奮が押さえられなくなっている点に対する治療をして欲しいし

そんな興奮を抱えたまま職場をウロウロしていないで、然るべきな場所で、仕事をしばらく休んででも
休んで直ってから職場に復帰してくれたらいいと、どうしても思ってしまう。
そういう人は、見た目には区別がつかない普通の顔をして惨状に荒れ果てた汚れを残しても
平然と仕事を続けている姿には、人を殺した犯人が平然と会社に出勤していたというニュースと同じ匂いがする
というのは、これも、考えすぎだと思われて、誰もが本当に殺人事件にまで至る寸前まで
放置されるしかない現実なのだろうか(+.+)(-.-)(__)..zzZZ(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

この惨状には近く、事件にまで発展しかねない、危機的な事件の匂いさえ、感じているけれど。
これを、永遠に放置するしかないのは、限界まで、努力した今の現実ということなのだろうか。

日本は今も鎖国が続く国

多国籍の人が日本人と共に生活することは、とても難しい。
私自身も日本を出国したことはなく、英会話は、日本に来てくれている外国人に接しているときに、
いつの間にか身に付いたものでしかなく、日本語でどう話すのかをいちいち通訳しながら話すものではない。

それは、全国の日本国内の方言と呼ばれている言葉にも通用する。
そんな日本に来てくれている外国人の方々にとっても、トイレを汚す日本人から、どう身を守るのだろうか。
外国人の方々が生まれ育った故郷にも、トイレを汚く汚す人はいるけれど、
日本国内にいるのだということは、当然のことではあるけれど。
遠い故郷を離れて日本に来てくれている外国人のみなさんが、私のように体が不自由なときに、
私と同じように不安や恐怖を抱えてしまうことがあっては、申し訳ないと思ってしまう。

外国人に対する対策は、見過ごされてきた私達への対策にもなること。
それは、警護や警備には武力が必要であり、医学の知識や建築物建造の知識や、消毒液の揮発性に対する知識などの計画的な配備が物理的に、まだまだ、不足しているということなのだろうと思うのだ。お掃除は科学者がする化学反応であり、人が安全に健康であるために最も重要な作業で、なくすことは絶対に出来ないこと。
建物の腐食や破壊、人々の中にいる病巣。多くの予測可能な危機に対して、手厚い保護が施される日が訪れることを、願うばかりだ。
何も起こらないことなど、あり得ない社会の中で、壊れた人間が必ずいることを、知るには、
残酷な事故や事件も、起こさないように、自分より強い人を多く育てて、強くたくましく育っている人を
活躍させる社会を期待しているのだ。スポーツでも、武術でも、極めることは団体行動で成果をあげる能力も高めることであり、
スポーツや武術に優れた人は、心にも鍛練がついていくような気がする。
強くたくましく鍛え上げて、活躍されることが、希望。
弱い人を探し狙う犯罪者が、自分より強い人が見ていることに驚いて、犯罪をためらってくれたらいいけれど。
それでも押さえられない時に逮捕して保護する権限を彼らに委ねて、必要な治療やサポートをすることは
個人情報だの人権だのが理由で、なかなか、行き渡らないようで。早くそちらも、権限を強化してくれたらと、願うばかり。

被害にあうことが、絶対にあっては嫌だから、そう思い、守って欲しいと願うだけのことで、しか、ないのだけれど。
by kotoritobu
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ハゲてるとか、おじさんか、... | トップ | 号泣して、泣きながら聴いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者」カテゴリの最新記事