楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.

鹿児島在住の元英語教師が、親子の会話やお仕事で使う英語、方言や日本語学研究をご紹介。よみがなには、カタカナを使用します。

東北地震の前に鹿児島県で見た異変のようなこと

2018-09-12 01:07:20 | 宇宙科学
鹿児島中央駅前に雀の大群がどんどん増えていました。

新かん橋付近で頻繁に鳩が自動車に衝突して血だらけで死んでいました。


甲突川の一角に赤ちゃん鷹が、小雀みたいに、パンを投げて餌付けする人に群がっていました!
赤ちゃんだけど、顔は勇ましいところが可愛い!


甲突川に魚が大量に溢れて泳いでいました。

カマキリがバスの中に頻繁に飛んで入って来ました。

甲突川の水が干上がったり、急に増水したりを繰り返しました。

夕陽が見たことのないオレンジ色になる日が何度か繰り返していました。とにかく気味の悪いオレンジ色です。

携帯電話の電波が弱くなることが続き、相手に声が届かないことが増えました。

どしゃ降りの雨が続いていました。
突然ひょうやあられが落ちてくるときが真夏にありました。


飛行機雲のような雲が空にいくつもありました。
まるで何かが飛んで来ているかのような不気味な空でした。

宇宙から空砲のようなものが、飛んで来ていたのでしょうか。
私が9歳のときに桜島が噴火する度に感じた風圧のようなものは、今では全く感じません。
鳥は驚いて急降下して地面に落ちていたのかも知れない。
カマキリは何かを感じて遠くに飛んでいたのかもしれない。

地震は日本だけでなく、寄せては返しながら、西洋にまで、大津波が襲うのでしょうか?
それとも、日本にだけ襲いかかる何かの波動のようなものでしょうか。

大雪が降ればいいのに。
誰も死なないような雪がクッションのようにそんな波動を吸収して、なかったことにしてくれないかな。
雪で覆いかぶして、宇宙から襲う波動なんて吸収出来たらいいのに。

こんなに暑い、温暖化した地球には大雪はないの?
そんな大きなインパクトはどこからあるの?
なぜ、南海トラフなの?
何かが衝突して出来た窪みがもとに戻ろうとして原子の核を保つのなら、地球自身の核もまた、冷えて固まってはインパクトで着火して大爆発をしているのかな。桜島みたいに。噴火する山は怖い。本当に怖い。

すいへいりーべぼくのふね。
参考サイト:
gooブログ 楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.
地球の終わりは、超新星爆発の時。
17/09/28 00:33 宇宙科学


https://blog.goo.ne.jp/kagoshima_english_land/e/f09e9d635b5371d497fa99a495583e48

水兵
H:水素 He:ヘリウム

リー べ
Li:リチウム Be:ベリリウム

ぼくの
B:ホウ素 C:炭素 N:窒素 O:酸素

ふね
F:フッ素 Ne:ネオン



噴火事態は水素が産まれている爆発にも見えているけど。あんなに何年も何度も、桜島の何が爆発しているんだろう。
そらにいつまでも漂う火山灰は、ガラスを含んで、目に刺さり、耳を傷付けてしまう。
そらを覆い、夜のように真っ暗にする。

もしも、ここで、日本で、新星爆発が起きたのなら、どうして日本にはダイヤモンドが埋まっていないんだろう。
新星爆発で産まれるという金銀は確かに日本にも埋まっているけれど。跳ね返して、しまうには、人間が作る鉄筋コンクリート造りが良さそうで、大自然では弱そうだから、跳ね返して仕舞えるような強さで、押し戻して、寄せてかえすなら、吸収してなかったことに出来たらいいな。

大自然の起こす自然災害の前で無力な私達の大いなる希望。

怖いから、もう、大震災なんてやめてよ。お願いです。ああ、神様。怖いです。
でも、来る来ると報道されている南海トラフ大震災も沖縄トラフ大震災も大津波も、来るのかなぁ。
来ないで欲しいけど。もう夜中の2時か。明日も御仕事に出勤しなきゃだ!🌠
by kotoritobu
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Excelをデータベースのように... | トップ | 寂しい金曜日(*´-`) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宇宙科学」カテゴリの最新記事