楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.

鹿児島在住の元英語教師が、親子の会話やお仕事で使う英語、方言や日本語学研究をご紹介。よみがなには、カタカナを使用します。

海抜ゼロの珊瑚で出来た沖縄を沖縄トラフ大震災で起きる大津波から救う方法

2018-09-16 17:19:04 | 宇宙科学




参考サイト:
http://www.jamstec.go.jp/cdex/j/techdevelopment/ltbms/siphot.html
HOME > 技術開発 > 長期孔内観測システム > 沖縄トラフ熱水性堆積物掘削(SIP)
沖縄トラフ熱水性堆積物掘削(SIP)
海底熱水活動によって生成される海底熱水鉱床については、科学的にも資源的にもその成因の理解に対する関心が高まっています。
これまでの成果
海底熱水の人工熱水噴出孔に観測システムの設置に成功した。
人工熱水噴出孔における熱水の温度・圧力・流量の計測に成功した。


https://ci.nii.ac.jp/naid/130005054063

沖縄トラフ熱水におけるメタンの起源
海洋研究開発機構
JAMSTEC

http://dges.es.tohoku.ac.jp/iryulab/iryulab/Research7.html

琉球列島全域での琉球層群の層序の確立を目指して
近年,琉球列島に分布する陸生の爬虫類・両生類の分布パターンや,ハブの系統解析を行なった生物学者からは,沖縄本島を含む中琉球弧は,少なくとも鮮新世以降,大陸と陸続きになることは一度もなかったという結果も報告されています(Ota, 1998; Tu et al., 2000).
https://unit.aist.go.jp/igg/ja/kaiiki/okinawa1.html
海域地質図プロジェクト
沖縄プロジェクト

産業技術総合研究所では,2008年度から沖縄周辺海域の海洋地質・地球物理調査を開始しました.
沖縄トラフ北部には九州の姶良カルデラや阿蘇カルデラに続く大規模噴火をした鬼界カルデラが存在し,さらに活火山や海底火山が多数存在すること.また,八重>山の津波石など海域での地震活動や津波災害の可能性が示唆されること.

http://jafmate.jp/blog/news/160815_5.html
HOME ニュース・プラス 琉球海溝南部の地震と大津波の仕組み
JAF Mate Neo ニュース・プラス
2016/08/15
大津波の仕組みが見えてきた!
JAMSTECと香川大学が、
琉球海溝の調査結果を発表
https://www.nhk.or.jp/takamatsu/program/003/bousai/8/index.html
NHK公式サイト
第8回 災害時の救助方法
災害が起きてけが人が出たとき、あなたはどうしますか? 下敷きの人を助け出す方法は? ケガの応急処置は

https://www.npa.go.jp/hakusyo/h23/honbun/html/1-toku1_2_1.html
第2節 主な警察の活動
1 被災者の避難誘導及び救出救助等
(1)避難誘導
被災地の各県警察では、地震発生直後から、津波による被害が発生する危険性の高い地域の住民等を高台へ避難させるなど、迅速な避難誘導を実施した。その過程では、多くの警察官が殉職した。


そんなバカなという大地震と大津波が東北で起きて何年が経つだろう。

kotoritobuは、船の免許も持たないし、飛行機の免許も持たないけれど。
もし、沖縄トラフで大津波が沖縄に起きたときに、
沈むのは東京の墨田区、江戸川区、そして宮崎県、鹿児島県だということが、
2000人死亡を予測する記事から想像した。

でも、そんな大地震なんて本当にあるの?
そんな津波が来るなんて信じられないと
kotoritobuも感じてしまうのだ。

でも、確かに宮崎県に広がる海は岩場がなくて大津波まともに襲いかかりそうだし
鹿児島県でも雨が降る度に水没する鹿児島市の桜島桟橋から交通局前までの海沿いは
その大津波でもまた沈みそう、、、。
寄せては返しながら、海に引き込まれそう。

鹿児島県の鹿児島県庁舎は天文館の近くから移転して、まるで灯台のような横浜ベイブリッジのような背の高いビルに変わった。

新かん橋駅前の甲突川沿いにあった鹿児島市立病院も、鹿児島大学の近くに移転した。
鹿児島大学がある荒田八幡宮という神社の近くには高級マンションタワーが次々と建築されていて、
東京の人でも近代的な鹿児島県の町並みにちょっと驚くかも?と思うくらい、
物凄く綺麗になった鹿児島県。

わたしは、とても素敵な町になって映画館やプラネタリウムなどの施設も鹿児島中央駅付近に大集合。
鹿児島中央駅の山側には鹿児島県での東大などの難関大学進学率ナンバーワンの鶴丸高校があったり鶴丸城あとも鶴丸城の再建計画が浮上してもいるけれど、
大きな豪邸や和菓子店もあって江戸時代の城下町情緒もあって町が美しくて好きな風景でもある。
鹿児島県は田舎だし。何もないけれど、この辺りはちょっとした表参道や新宿の山の手っぽい。
この辺りは鹿児島県が城下町だった頃の中心地で、さながら、東京の日本橋のような風格がある一等地で、武家屋敷のような塀に囲まれた庭付き一戸建てのある高級住宅地だ。日照権を巡る事情を考慮されているのか?タワーマンションがない。
この辺りの治安は私には良くわからないけれど、埋め立て地ではないことが想像出来る。
北海道が液状化したと言って嘆いているけれど、鹿児島県もさすがに、地下鉄は通せなかったのだ。

鹿児島県の海沿いの桜島桟橋に近い海沿い付近は、汚くて、恥ずかしい位のラブホテルが立ち並んでいる。
驚く程のラブホテル。昼間11時頃に自転車で間違えて通過したら、全身に透け透けレースがあしらった服を来た女性が
売春婦のようにラブホテルの前に立って客待ちしているみたいで、ビックリ。
ラブホテルの入り口が込み合って渋滞の列が道路を塞いでいた。
これからラブホテルに入ろうとする渋滞の車のなかにいる人が丸見えで、
こんなに利用者が多いんだなぁと、ビックリ。
天文館で遊んで、ここでラブホテルというのが、デートコースなのかも。
お酒が入ると車の運転が出来なくなるので、歩いて来れるような場所ではないような海沿い。
ラブホテルではなくて、普通の高級ホテルなら、おしゃれで、横浜のような公園も整備されたら観光地らしくなりそうだけど。
残念ながら桜島を望む海沿いにはラブホテルばかりが乱立。
子供もあまりにも多いラブホテルの前を普通に横切って通学している。
桜島が大爆発して溶岩が流れてきたり、津波が来たりしたときのことを考えたり、
ラブホテルが多すぎる環境を考えたら、イメージが悪すぎて、ここ辺りに参入する高級ホテルはいないのかも。
一般の旅行客が宿泊する鹿児島県の中でも高級なホテルは、天文館の鹿児島中央駅寄り(高見橋、高見馬場付近)~鹿児島中央駅前付近までの
路面電車が走る沿線に多い。
私はこの付近を自転車で通過するのが好きで、生活保護受給中、1人でよく、サイクリングしていた。
一番海沿いを走る新しい道は走り安いけど、1本内側に入ると慣れていないバイクや自動車だと横転しそうな凹凸があって
危ない場所が多いので、命を落とさないようにとにかく減速が大事だ!✨
とくに雨の日はカーブが急な坂や斜めに傾いた場所が滑りやすく水が溜まっていて水溜まりも多い。

サイクリングコースとして設けていないけれど、ラブホテルの横も天文館通も通らずに桜島桟橋まで近道出来る綺麗な海を
横目に走れる場所があるのだ。もし、鹿児島県に観光するなら、自転車を借りて走ると気持ちいいサイクリングが楽しめそう。
スタート地点は松林が残っている海沿いの家具やさん(家具の迫田という鹿児島県では大きい老舗)付近。
松林の近くには私が小学生の頃に遊んだジャングルパークがあります。
遊園地はなくなったけど、植物園は残っています。
室内テニスコートや卓球、ボーリング、野球、ゴルフの打ちっぱなしができるような遊技場が集まる付近です。

間違えてラブホテル沿いに行かないように気をつけて、海沿いを走ってみてください。
ただ、公園もなく、ネオンもなく、お店もなくて、海が見えるだけのサイクリングが楽しめます。
その付近には釣り道具の大型専門店があったりします。
外国人観光客も多いですが、六本木にいそうな裸に近い薄着をした大柄な黒人の人が多いです。
見た目は怖そうだけど、杖をついて動けない私に気遣って大きく避けてくれたり
お店のドアを押さえていてくれたり、心の温かい人が多いです。
長い手足で、背が高くて、モデルさんのような人が多いです。
鹿児島県の観光は楽しく出来ているのでしょうか?

桜島桟橋付近の海沿いには、工場も沢山ある。工場は谷山付近まで続いていて大きなトラックが走る産業道路が続く。
私は谷山自動車学校の卒業生なので、教習で通過した付近だ。
産業道路沿い~工場には、毎朝のように運ばれてくる豚や牛、鶏が怖がって大きな声で泣きながら工場に消えていく。
そんな食肉を都会では「美味しい、美味しい」と食べてくれている。

そんな鹿児島県の桜島を望む海に大津波が襲うと、みんな沈んでしまうけれど、
工場の倉庫は多分大丈夫。
とても強固なセキュリティの密室の冷凍庫で、さながら、潜水艦。

災害時の対策は毎年訪れる台風や大雨で経験済みで考えたくはないけど、覚悟はしている。

kotoritobuは、大津波の時には、そんな地下室に逃げるしかないのかもってちょっと思う。
潜水艦になっていたら、短い間は息が続く。









大津波の前にして全員をヘリコプターで救うのはほぼ不可能だし。
とにかく身を隠して安全な場所に待機する。

おそらく、色んなものが、流れ着いてきて、何が何だかわからないに違いないし。
避難場所に待機出来るのが助ける側にも危険がない。

でも、そんな場所を用意する資金なんてないし。
早くどこに逃げるか決めて、そこに向かって走るしかないのかな。
高台に、高台にと。

大津波で沈んだ沖縄県、宮崎県、鹿児島県、東京は数ヵ月海に沈んだまま、水が引かないとも、報じていたけど。
参考サイト:
https://blog.goo.ne.jp/kagoshima_english_land/e/4a292d41a92bed58c03c0a1bc081370e?fm=rss
gooブログ 楽しい英会話の世界 by Kagoshima artists.
南海トラフ大震災後の津波での被害予測
18/08/18 18:09

ビルの建設もない場所には、建設会社が断念する地盤の揺るさがあるのかも、と思っても見る。
鹿児島県のビルの建設場所には恐竜やら古墳やら?が出て来て、集められているので、
昔から人が住んでいたのも想像できた。

少しずつ、引っ越しを考えて、空き家も増えてきた鹿児島県の海沿い。
信じられないけど、走って逃げるには高台が遠すぎて、地下室に隠れるしかない場所にも人はまだ住んでいて。

どうするんだろう、と余計な心配をしてしまう。
珊瑚の島の沖縄では、大津波で珊瑚がほぼ全滅。沈んだまま、浮いてくるのだろうか?とさえ心配だから
オランダみたく水車やら作るのかな?

高台があまりにも遠い海沿いに住んでいて、逃げられない人を助けて欲しい。
と、余計な心配をしても、kotoritobuに良い逃げかたは浮かばないけれど。
そんな町造りを国で考えてくれるのは嬉しいニュースだと思っている。
by kotoritobu
『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鹿児島県は素朴な人ばかり、、、 | トップ | みんなが出来ることが、出来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宇宙科学」カテゴリの最新記事