かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

8月10日(土) 東京セミナーです!

2019-06-30 06:28:08 | かごめかごめの真実とは

2019年6月30日(日)

8月10日(土)東京元気アップショップセミナールームで、14:00~16:30です。

今から楽しみにしています。


昨日からテラファイトアンバサダーが行われていまが、やはりメッセンジャーの方々が来て居られますねぇ。

遠くは岩手県や東京などから来られてはいますが、わざわざメッセージを届けに来られたようです。

「鹿島神宮、香取神宮へは行かれましたか」と。

実は今、次の本を出版すべく構想を練り、章立てなどを終わらす日を今日と決めていましたが、出版するにあたりどうしてもその二社に行かなくてはならないようです。

不比等君が、ルーツへ行きたいと言っているようですねぇ。

 


荒神さんは、天照大神でありイエス・キリストでありモーセだ!と・・

2019-06-29 07:15:48 | かごめかごめの真実とは

2019年6月29日(土)

空海様は高野山を開いてから毎月一度は荒神岳に登って祈ったと言う。

それは、桓武天皇の亡骸が大地に返された場所(墓)を真北に拝む場所を位置だしし、又、その場所はイエスや卑弥呼、そしてイエスを囲む王家の子供たちを祀る遥拝の山である大嶽山と綺麗に直角三角形を描く場所に決められました。

これは、日本の宗教文化を山岳信仰と言いましょうか修験道の方々が大王たちの墓を守り、その祀り方と祈りを絶やすことなく行ってきました。

私は一連の不思議物語の初めの頃、荒神社にも連れて行ってもらう機会に恵まれました。その後も一度行っています。

空海さまが高野を開き、必ず高野山からわざわざ山深い奥山まで月に一度は必ず来ていたということに「なぜだろう!?」と思ったものでした。

今になってはっきりと空海様の心が理解できます。

そして荒神と言えば、琵琶湖の東にも荒神山があります。 行基さんや空海さま由来の山です。

これはもう二つの「荒神を繋げ!」と聞こえてきます。

・・すると、見事に綺麗な意味ある図形が浮かび上がります。

荒神岳と荒神山までは、奈良県山添村にある神野山の大塚(天照大神でありアブラハムの父・テラの墓)からの距離が全く同距離であり、イエス・キリストの墓からも全く同距離です。

行基さんも空海様も、「火の神、竈の神である荒神とは、天照大神でありイエス・キリストでありモーセだ!」と教えていますねぇ。

ですから、モーセの御霊もイエス・キリストの墓の近くに移されたのでした。

修験道の方々は、天体に輝く無限の星々を八百万の神々としたとき、その中でも太陽や月にも例えることができる天照大神(テラ)やモーセやイエス・キリストを根源である火や竈の神「荒神さん」として人々に感謝するように教えたのでしょうね。


元気な暮らし 7月号

2019-06-28 06:23:01 | ゼロ地場発生装置テラファイト

2019年6月28日(金)

「テラファイト」シリーズ開発者インタビュー

その手に、「ゼロ」を握る!

自分自身の「コア」と繋げ、本当の役割を目覚めさせる!

フリーエネルギーの完成!?「地球」をその手に握る。

スローアルファ波のもたらす本当の「自分らしさ


自分自身の「コア(核)」とつながる!

テラファイトコア

コア」はこう作用する!

エネルギー的要素に、物質の要素を統合、進化させた「テラファイトコア」!

コア(核)と繋がる応募企画!

2019年7月18日(木)14時ご注文分まで

プレゼント企画実施中!

トータルヘルスデザイン様の元気な暮らし7月号に「テラファイトコア」のことが詳しく載っています。


宇宙の響きで生きる  7月17日発売!

2019-06-27 05:49:13 | かごめかごめの真実とは

2019年6月27日(木)

宇宙の響きで生きる」の新装本がヒカルランドより出版されますが、今月末の予定が7月17日に少し伸びたようです。

全国の書店で発売される予定になっています。

本のカバーは、下記のように決まったとのことです。

 


カタカムナと平十字と空海さま

2019-06-26 05:41:01 | かごめかごめの真実とは

2019年6月26日(水)

 武部さんのブログがカタカムナの金鳥山で止まったままなので、これは私へのメッセージととらえ位置情報にどのような意味があるのかを解いてみました。

保久良神社は、向かって本殿左手前にある方位石が教える、磁北に向かって手を合わすように建築されています。

そしてその先は丹後半島にあるモーセの墓に手を合わすようになっています。

でも保久良神社の御神体が見つめる方角には・・、というと空海さまにまつわる和歌山県紀美野町の「蛇岩」があります。

蛇岩~モーセの墓の磁北磁南のラインに対して直角に交わる、巨大磐座がある交野山~頂ノ岩ラインとの交点が金鳥山です。

交野山と、広島県の葦嶽山とモーセの墓との三点で見事に綺麗な2:1:√3の基本形の直角三角形を描きます。

葦嶽山と交野山とを結んで東へ伸ばしたラインと、葦嶽山と室戸岬とを結んで直角に東へと伸ばして交わったところに愛知県豊橋市の岩屋観音があります。

ここも巨大な磐座があります。

葦嶽山と室戸岬と岩屋観音の三点も綺麗な2:1:√3の直角三角形を描きます。

又、頂ノ岩~金鳥山~交野山ラインを東に伸ばしたラインと、頂ノ岩からモーセの墓のラインに直角に伸ばしたラインが交わった場所に、真宮遺跡があります。

この真宮遺跡と蛇岩とイエスの陵墓は、直角三角形を描いています。

これらのポイントは全て巨大な磐座や遺跡であり大王のお墓です。

このような観点から見て行くと、特に交野山と金鳥山は重要なポイントです。

その中でも磁北にモーセの墓、東に交野山 西に頂ノ岩 南に蛇岩という意味ある磐座の交点となる金鳥山は、重要なペンチマークポイントです。

カタカムナ伝説に登場する平十字(ひらとうじ)と名乗る猟師の名前こそが、重大な意味を持つメッセージだと私には伝わってきます

下の図に表された全てのポイントに空海さまは間違いなく立ち寄っています。

これらのことを思う時、カタカムナの平十字と名乗った人物とは空海さまのことだったのではと言う気がしてなりません。

そしてそのカタカムナ文字で動物の毛皮に書かれた巻物が、神河町にあるイエスの陵墓近くの山に埋められているという地点さえも大地に書かれた地図に印されています。

あなたは、これらの話、信じられますでしょうか・・。

金鳥山を白鳥座の中心としてとらえると面白そうですねぇ。

私の不思議な謎解き物語は、十字が浮かび上がるネオガイア・テラファイトのゼロ磁場発生装置を作ってから始まったようです。

カタカムナの研究者である某先生が私のところに来られて、「これはカタカムナだ!」と言われてから多くの方々が次々とそれを見にやって来られました。

そこから一気に不思議な物語の扉は開かれていきました。


テラファイト・ネオガイアは信頼おけるお店でご購入ください

2019-06-25 04:43:26 | ゼロ地場発生装置テラファイト

2019年6月25日(火)

 ブログを読んで居られる方から注意喚起のメールをいただきました。

ブログに詐欺について警告が何度もありましたが、 ・・ Yahoo!ショッピングでは倍近い値段で販売してるところもちらほらありますので、こちらの方も注意喚起されては?と思い、メールさせていただきました」と。

I田さん、情報ありがとうございました。 

まぁ~~ビックリです。

正規の値段の倍ほどの値段を提示して、そこから値段を少し引いた値を付けて、「購入のチャンス!」と書いて人を騙す販売

世の中には、このようなことを考えて生きている人も居てるんですねぇ。 罪の意識どころか、楽しんでいる気配さえ感じ取れます

テラファイト・ネオガイアの商品は、信頼おけるお店でご購入ください。

 


高麗・百済 これらには、藤原氏のルーツと願いが込められている

2019-06-23 15:41:12 | かごめかごめの真実とは

2019年6月24日(月)

交野山のとある場所に移し替えられた藤原鎌足の墓と、高麗寺跡と中宮寺後の三点を結ぶと、正五角形の一部をなす綺麗な直角三角形が浮かび上がりました。

法隆寺夢殿の建築配置や、大地に三角法で位置決めされた数々の関連性ある図形に、意味ある図形が用意されていたようです。

藤原鎌足と高麗、大いに意味する文字と完成された図形です。

そして鎌足の子である不比等君の墓とその長男の武智麻呂の墓は磁北磁南の位置関係にあり、高麗寺跡から44㎞~45㎞にあり、三点は二等辺三角形を描く地点に決められています。

これらは全て偶然ではできません。

藤原氏直系である桓武天皇の墓は、二つの百済寺から直角二等辺三角形を描く地点でしたが、

高麗・百済 これらには、藤原氏のルーツと願いが込められているようです。

 


キトラ古墳は高市皇子の墓である

2019-06-23 06:06:06 | 神河町にあるメノラーの地上絵

2019年6月

天武天皇(大海人皇子)と、子である大津皇子の墓とを結んだラインのちょうど中間点にキトラ古墳があります。

キトラ古墳から大津皇子の墓までと天武天皇の墓である衣笠山までとは共に14.3㎞と同距離です。

キトラ古墳は誰の墓なのか特定できていないようですが、これはもう天武の子である高市皇子の墓であることは間違いないでしょう。

奈良県五條市にある真言宗のお寺で、藤原武智麻呂により創建された栄山寺から、天武天皇の墓である衣笠山までと二上山の雄岳山頂近くにある大津皇子の墓までは凡そ19㎞の同距離で、このすぐ近くに藤原不比等の長男である藤原武智麻呂の墓もあります。

下の図を見ると、4カ所の墓の位置関係には綺麗な関係性が見て取れます。 見事です!

 


「古代吉備路探訪の旅」ツアーは、募集人数が埋まってしまいました

2019-06-22 06:06:06 | かごめかごめの真実とは

2019年6月22日(土)

8月3日~4日のツアーは、早くも募集人数が埋まってしまいました。

これからは、キャンセル待ちとなります。

お申し込み頂きました皆様には、近々、素晴らしい旅のしおりを送らさせていただきます。

皆さまと一緒に旅することを今から楽しみにしている私です。

早々とお申し込み頂きましたことを心より感謝いたします。 上森三郎


藤原三代は日本列島に輝くオリオン座の三ツ星ベルトである

2019-06-21 05:56:09 | かごめかごめの真実とは

2019年6月21日(金)

 藤原鎌足の墓は、最初は鎌足公古廟でした。 でもそこから大阪府交野市の交野山のとある場所に移されました。

法隆寺の夢殿で手を合わせると、その場所に手を合わせるように法隆寺の建築配置がなされました。

鎌足公の二男の不比等君は、時の天皇たちに信頼された様子ですねぇ。

私には、和気清麻呂とどこか人間性がダブルところがあります。あくまでも陰で支える有能な行政マンというところでしょうかぁ・・。

不比等君の墓は、計算されつくした場所である京都府南丹市八木町神吉です。

そして不比等君の長男、藤原武智麻呂(ふじわらのむちまろ)の墓は、奈良県五條市小島町にあります。

不比等君の墓は、子である武智麻呂の墓からピッタリと磁北に位置しているのは、これも後から亡くなる武智麻呂が磁南の場所を選定したと推測できます。

いえいえ、これは藤原三代の約束事だったと私は思えます。

鎌足君から親子三代それぞれの三つの墓を見つめていたら、「オリオン座の三ツ星ベルト」に見えて仕方ないので眺めていると、日本列島にオリオン座が浮かびあがりました。

親子三代、かみなり三代と言われたとか言われなかった・・とか。

実は、不比等君のお墓へ行くと決めたのは、前日の15日(土)の午後、なんの前触れもなく突然、「ドド~~~ン!」と一発、ものすごい大きな音を轟かせて雷が落ちたようでした。

その大音響で、「明日行きます!」と決心したのでした。

オリオン座の重要な拠点として、物部神社 弥山 八伏山 御前崎の駒形神社 長野県松本市の弘法山古墳が浮かび上がりました。

このオリオン座からするとオリオン大星団は、尾張や三河となります。 古代からこの地方は重要な拠点であったことを教えているようです。

・・と思っていたところへ、全く知らない方から一通の封書が届きました。

その中には、村山浅間神社のことが書き記してありましたが、これはもう間違いなくメッセージと捉え、オリオン星人の頭を村山浅間神社にして描いてみました。

こちらのオリオンは、大神山神社奥宮と馬路村が重要ポイントです。

んん~~んこちらでもOKです。・・というより、二つとも正しいように思います。

静岡県富士市の渡辺様、情報をありがとうございました。感謝いたします。

いずれにしても、藤原三代 オリオンの三ツ星ベルトは間違いなさそうです。

 

 


艮の金神が動いた!

2019-06-20 06:17:32 | かごめかごめの真実とは

2019年6月20日(木)

今年の1月3日、熊本県和水町でM5.1、最大震度6弱の地震があった。

また6月18日、新潟・山形で震度6強の地震が発生。

共に死者は出ていない模様。

地震の大きさから言ってあまりにも神業的に思え、二つの地震の関連を調べると・・!

艮の金神からのメッセージです。

見事に藤原不比等君のお墓から二つの地震の震源地まで、518㎞。

「来いや!」と言ってます。 「私はここに眠った!」と不比等君が言っています。

我が国の責任ある長たちの来訪を願っているようです。


お前が一日遅れればどれだけの命が亡くなるか分かっているのか!」と言われている気がして、先日も京都府南丹市の山中へと行った次第でした。


艮の金神の正体は、藤原不比等の御霊であり物部氏の御霊である

2019-06-19 06:06:06 | かごめかごめの真実とは

2019年6月19日(水)

 大本教の二大教祖に乗り移ったと言われる艮の金神(うしとらのこんじん)の正体とは、・・・?? 

その偉人2人共に、その正体を探っていたようである。

私の不思議な体験は、前触れもなく私の前に表れた女性によってもたらされました。

そしていくつかの不思議事があり、重要な起点には「大本」の響きがあった。

播磨灘に浮かぶ上島の存在もその一つである。

ここに来て私に乗り移った御霊は、やっとその正体を見てしまったようです。


出口王仁三郎が七日七夜籠った山である高熊山、現在の丁塚山に籠った王仁三郎にその御霊は、願いを託したのでしょう。

王仁三郎が生まれ育ったその時代、高熊山から丑寅の方角に、いつも輝く山が見えていたことでしょう。

その光の場所こそ、この国の成り立ちと歴史の真実をだれよりも知っていたし、憂いていた藤原不比等君が眠る山でした。

 

 

 

 私は、過去も現在も一切の宗教に属していませんし、関わり合いもありません。

宗教心はありませんが、信仰心は人様と同じほどは持っているつもりです。

 


6月16日(日) 藤原不比等君のお墓へやっとお参りに行くことができました

2019-06-18 06:20:19 | かごめかごめの真実とは

2019年6月18日(火)

 日曜日の朝、7:30前の電車で神戸から京都まで行って、そこから乗り換えて亀岡駅まで行きました。

予約していた駅近くのレンタカー店に着いたのは9:30前でした。

そこからカーナビに打ち込んだ住所の先は、阿祇園寺(あぎおんじ)でした。

阿祇園寺の開基が、第五十二代嵯峨天皇と言い伝えらえていることは正しいし、現場の采配は当然空海さまです。

だって、高野山の弘法大師廟で手を合わせた先は、なんとこのお寺の上の山に眠る藤原不比等君のお墓であり、日本の礎に大いに貢献した天武天皇と秦河勝と藤原不比等君三人のケプラー三角形の重要な場所なのですから。

そしてお寺さんにはそれを証明するように空海様の立像もあって、「山へお参りしてきましたかぁ・・」と言ってるようでした。

現地に行くことで次々と発見があり、帰ってきて地理院地図にコンパスグラスの角度を落とし込むことで、新たな発見!  ・・亀岡と言えば・・!! つづく

                        

ここも、中央部が陥没していましたねぇ。

「かみなり三代」・・なんとピッタリのお酒なのでしょう。・・この訳は後日書きます。

現地に行くことによって、次々と重要なことが分かります。

不比等君が眠る山の写真です。

「水」のシンボルマークには重要な意味が込められています。

「やっと来たかぁ・・」


岩神神社の巨大な磐座は、聖徳太子=蘇我入鹿の墓と天武天皇のお墓である衣笠山を遥拝する浄見原神社の方角を教えている

2019-06-17 06:06:06 | かごめかごめの真実とは

2019年6月17日(月)

私は今までこれほどに大きくて重要な方位を教える見事な磐座を見たことがない。

岡山県赤磐市の岩神神社の磐座も重要な場所を教える立派な方位石でしたが、奈良県吉野町矢治の岩神神社の磐座は圧巻である。

私はコンパスグラスで計測してきた角度を地理院地図に落とし込んで、岩は何を私達に教えているのかを調べると・・・。

もう見事である。

向かって一番大きな面は、コンパスグラスで337度である。

この角度の方向には、大和郡山の松尾寺の補陀落山である。

ここには、聖徳太子=蘇我入鹿の墓がある。 

又、向かって右手の面は90度である。

この方角には、天武天皇の墓である衣笠山の麓の清谷寺を教えている。

そして、向かって左端には岩が割れているが、この割れが教える角度は64度である。

この方角には、天武天皇の墓である衣笠山を遥拝する浄見原神社がある。

又、浄見原神社がある山の三角点も64度に位置していて、その三角点と岩神神社の磐座と、天武天皇の墓である衣笠山の三角点は、見事にケプラー三角形を描いている。

岩神神社の磐座から1.74㎞東に天武天皇の墓、西に1.74㎞に宮滝遺跡

この地域の神社やお寺も計画された配置になっている。

そして、天武天皇のもとで古事記や日本書紀の編纂に携わった藤原不比等の墓と、天武天皇の墓と平安京建設に大いに関わった秦河勝の墓の三点も、ケプラー三角形を描いている。

又、天武天皇の実母である斉明天皇の墓(比定されている天皇陵ではない)と、天武天皇の墓と、高野山の弘法大師廟は、見事に2:1:√3の直角三角形を描いている。

これらは、全て計算されつくした位置決めになっている。

そしてそれらの墓は、全て兵庫県神崎郡神河町南小田の標高836m地点にある、大国主命=イエス・キリストの本当の墓に繋がるように三角法で霊ライン網が構築されている。

そしてこれらは、時代と共に幾重にも幾重にも賢者達の墓が三角法で重ねられている。

岩神神社の磐座は、天武天皇の墓とその父である蘇我入鹿の墓を教える重要な方位石である。

この磐座を造らせたのは、天武天皇の産みの親 斉明天皇である。

 

 

 

 

 浄見原神社から見る天武天皇が眠る衣笠山は、雄大で実に美しく愛おしい・・!

 

 


斉明天皇のお墓へ天武天皇をお連れした

2019-06-16 05:24:05 | かごめかごめの真実とは

2019年6月16日(日)

斉明天皇陵はありますが、本当の斉明天皇の墓は分かっていません

でも、現在のカーナビに劣らないほどの精度で、意味ある3点を三角法で位置だししてお墓の場所を決めています。

ですから、基本さえわかれば割り出せるように先人たちはしてくれています。

斉明天皇の墓は、天武天皇の墓である衣笠山と高野山の弘法大師廟の3点で2:1:√3としていました。

衣笠山から天武天皇を斉明天皇のお墓へとお連れしました。

竹藪をかき分けて目指すポイントへとたどり着きました。

「墓が自然に陥没しています」と武部さん

「盗掘されていたら、周りに掘った土が盛り上がっているでしょう」と。

6月9日(日) 天武天皇と斉明天皇母子の御対面でした。

6月16日今日、天武天皇の墓と斉明天皇の墓を教えてくれた藤原不比等君の墓に登ります。