かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

「姫君達をお連れ致しました!」

2013-08-30 20:29:53 | かごめかごめの真実とは

2013年8月27日(火)

前日、素晴らしい絵を描かれるIさんに、倉吉の出雲山へと連れていただきました。

 

Dscf1037

Dscf1034Dscf1036

「お姫様は出雲へ帰りたいと強く思っていたんですね・・」

と言うことで、27日は出雲の地、それも太田市の物部神社へと急きょ行くことになりました。

・・・

「このあたりかな・・」

「次の信号を左へ曲がれと言ってます」

「エ~~ッ、声が聞こえるの!?」

「左へ曲がれと言ってます」

・・皆さん初めてと言うのに・・、不思議な能力の方々が縁あって同行されました。

車を下りてほどなくして、皆さんが何かを感じ取ったらしく、「これ何ですかぁ・・、鳥肌が・・」「身体が熱くなってきました」など、尋常ではない様子に・・。

それで私は社務所へ行って、「正式参拝をお願いします!」と言うことで、待ち望まれていたお御霊の方々に丁寧にご挨拶をすることとしました。

「遅くなりましたが、ただ今、姫君達をお連れ致しました!」と私。

ここ大田市の物部神社がいかに由緒ある神社か、日本建国にどれだけの影響を与えた人達の神社か、世の方々はご存じありません。 ここの神社を知らずして、日本の歴史は語れません。

  手水舎の龍に彫られた  ・・。先人達が残して託している、この大いなる意味をどれほどの人が分かってくれるのでしょうか。

正式参拝の後、ご神体山へとご挨拶に。

そして・・、コンパスグラスで西の方角を見定めて、

「では・・、来た道の方角を向いて今から君が代を皆で歌いますよ!」と私。

争いの無い世界平和が訪れるようにと「立ち上がれシオンの民よ!・・」と、中東の方を意識して、天まで高らかに思いが届くようにと、皆さんの先頭に立って歌っていました。

姫君様達も一緒に歌ってくれました。  素晴らしい思い出の一時を皆さん、ありがとうございました。感謝申し上げます

Dscf1058
Dscf1059
Dscf1061
Dscf1062
Dscf1063
Dscf1064

Dscf1065
Dscf1066
Dscf1067
Dscf1068
Dscf1069
Dscf1070
Dscf1083
Dscf1084
Dscf1087
Dscf1086
Dscf1092
Dscf1104
Dscf1093
Dscf1100
Dscf1101
Dscf1073
Dscf1076
Dscf1078
Dscf1071
Dscf1079
Dscf1102
Dscf1106
Dscf1090Img5312207160001

 


銅鐸 剣 鏡 ・・これらは古代の測量機器でした

2013-08-29 15:51:51 | かごめかごめの真実とは

2013年8月29日(木)

 

前日8月28日(水)、松江駅から特急に飛び乗り出雲市へ。

行った所は、島根県立古代出雲歴史博物館。

「ホテルに御迎えに行くのは11時から11時半頃になります・・」との電話を聞いた私は、急に「出雲の歴史博物館に行け!」と言われたようで、瞬間移動的に博物館へと飛んで行っていました。

目的は・・ 荒神谷遺跡から出土した大量の銅剣や、賀茂岩倉遺跡から出土した銅鐸や鏡などを見ることでした。

常設展示場の銅鐸のコーナーで、「沢山の銅鐸に共通するものは何ですか!?」と問われたようで、「んん・・、穴が同じ場所に2個と2個で4個ですね」

その穴は何のためにあるの!?あなたなら分かるでしょう!?」

・・と言われたようで、

銅鐸の細い方から両眼で穴を見て、反対側の穴を見通すとどうでしょう・・!!

焦点が暗い中に一点に奇麗に映し出されました。

分かりましたね!」

「ハイ、分かりました! 測量機械ですね」と、私。

そうです、測量機械です。・・では、銅剣は??」

「そうですかぁ、測量につきものの、その観測点を示す位置決めの目印の為のものですか!」

そうですね。・・では、鏡は何ですか?」

「鏡は、水平器と方角を教える分度儀ですね」

そうですね。・・・全て我が国土を理想国家として造り上げる為の測量機械とその機器でした

この重大な気付きは、「倉吉に来て下さい!」と倉吉生まれの山下さんと、そのお友達の皆様と、出雲の国は松江に居られる㈲山陰ネッカリッチの白根さんのお導きによるものでした。 

みなさんありがとうございました。 深く心より感謝申し上げます

大国主の命が我が国土の民に乞われて、モーシェの律法を第一とする邪馬壹国という理想国家を出雲の地からスタートさせた、歴史的証拠の数々の様に思えて仕方ありません。

大国主の命=イエス・キリスト=神武天皇ですから、武力で王権を手にしたという武勇伝なる神武東征(じんむとうせい)は創作されたもののようです。

天孫族(帰化したユダヤの10士族)に乞われて、イエス・キリストが神武天皇として我が国に命を捧げたという歴史認識を共有する時代に入って来たようです。

それにしても太古の昔から、我が国に精密な測量技術を持ち得ていた優秀なご先祖様達が居たという事実に、驚かされるばかりです。

   銅鐸と鏡で、日時計にもなりますねぇ。

Img9051936170001

Dscf1137Dscf1109
Dscf1110
Dscf1112
Dscf1121Dscf1130Dscf1119
Dscf1118
Dscf1144
Dscf1145
Dscf1146
Dscf1148



Dscf1142
Dscf1157


高尾征治先生が新刊を出されました

2013-08-21 15:21:13 | かごめかごめの真実とは

2013年8月21日(水)

 

「臨時哲科学・技術研究/TAKAO便13-08-21」新刊書『新時 代を拓く 量子水学説』を出版しました!! という喜ばしい情報が高尾先生から届きました。

 高尾先生、本も、・・そして奥様の龍の絵も、 素晴らしいですね。

 高尾先生とは不思議な出逢いで、いつも何かシンクロしているようで仕方ありません。

 

2


天の逆鉾の顔(鼻先)が教えているのは、出雲大社でした

2013-08-20 07:00:00 | かごめかごめの真実とは

2013年8月19日(月)

天の逆鉾の剣の柄は、人の顔でしたね。 それもどうみても日本人の顔ではありませんね。

レプリカということですが、造形はそのままと思いますから大いに意味があって、両サイドに出ている尖った鼻先が教えるものは、当初からあった方角を指しているとすれば、それは大いに意味あるものでしょう。

SSW202度 NNE22度の方角をキッチリと教えていますが・・、 さぁ何を教えていますやら・・ 

天の逆鉾の顔(鼻先)が教えているのは、キッチリと出雲大社でした!

そして、天の逆鉾がある高千穂の峯と卑弥呼の墓とモーセの墓(宝達山)と青森のイエス・キリストの墓とが一直線に並び、天の逆鉾がキッチリと教えていた出雲大社とモーセの墓とお塩釜神社とが一直線に並び、そのお塩釜神社とイエス・キリストの墓を結ぶと、オリオン座の形になります。 α(アルファ)でありω(オメガ)であると言ってるようです。

そしてそして、なんと! 日本三奇の一つ、天の逆鉾がある高千穂の峯と中国遼寧省鞍山の千山と私の故郷芦北とが一直線になり、他の二つ、石の宝殿とお釜神社と芦北が一直線になり、故郷芦北と千山、お釜神社との位置関係が不思議なほどに・・・、1:1:√2の直角二等辺三角形になります。

ああ・・、何なんでしょうこの摩訶不思議な位置関係は・・・。

日本にアークが最初に持ち込まれたところが芦北だという、そのあたりの事情を知っている人達が、その秘密の山へと行ったことがあると言ってましたが、又、同級生も、「代代、教えられているよ、アークの話だろ」と言ってたことの信憑性が増してきました。

それに2回も中国の千山へも連れて行かれましたし、日本三奇の2か所も今月に入って行かされ、3ヶ所全てのポイントに行かされ、私なりには、日本三奇の謎も解き明かしたと思っています。  

ああ・・、これから何が待ってるのでしょうかぁ・・

Dscf0880
Dscf0894
Dscf0903
Dscf0905
Dscf0903_2Dscf0907
Dscf0908
Dscf0909

Img8201133330001

Img8201124130001_2


818 イエス様に呼ばれたようでした

2013-08-19 14:34:05 | かごめかごめの真実とは

2013年8月18日(日)

GARDENING研究会2013年8月「武部近作見学会」の集いに参加しました。

集合場所は、和歌山市野崎165 緑風舎さんでした。 1500坪ほどの敷地とか・・。

・・・ 

「武部先生の作風は最近変わりました」

「どう変わったんですか」と私。

「変化というより進化しています。なかなか私達は付いていけないスピードです」と、ファンの方々の弁でしたね。

武部さんは多くの方々に慕われる庭園造りの大先生でしたが、その大先生の素敵な奥様も尊敬の眼差しで先生の説明を聞かれていました。  素晴らしい!!

Dscf0948
Dscf0953
Dscf0949
Dscf0951Dscf0958
Dscf0957
Dscf0961
Dscf0964
Dscf0960
Dscf0962
Dscf0971Dscf0968Dscf0974
Dscf0978

 

 

 

 

夕方5:00前には会も解散となりましたが、私にひらめいたのは、「糸賀稲荷へ行きなさい」と急に響いてきたので、糸賀稲荷神社へとカーナビをセットし、有田へと向かいました。

・・・

「ここが日本で一番最初に造られた稲荷神社かぁ・・!」と感慨深いものがありました。

そして、この地が卑弥呼おばさんのお墓が向いてる場所なんですねぇ

武部さん! あの別荘は、大きな十字架のライン上であり、卑弥呼おばさんのお墓が向いているラインでもあります。 んん~~~不思議な感じがします。

Dscf1010
Dscf1011
Dscf1001
Dscf1002
Dscf1003
Dscf1004
Dscf1005
Dscf1006
Dscf1009
Dscf0981
Dscf0982
Dscf0985
Dscf0990
Dscf0988
Dscf0992
Dscf0995
Dscf0996
Dscf0997
Dscf0998
Dscf0999

Photo_3

Imgy221820380001 Photo_4 Haka


坂本龍馬の思い出の地、高千穂の峯に登頂

2013-08-18 10:35:39 | かごめかごめの真実とは

Dscf0880Dscf0905Dscf0892


2013年8月16日(金)

早朝6:00ホテルをチェックアウト。

ほどなくして高千穂河原ビジターセンターへと到着。

坂本龍馬も登ったと言われる高千穂の峯に初登山の私が、その登山入口に居ました。

そして、初めてですから登山者の後をついて登りだしました。

ゆっくりゆっくりと登って丁度2時間で山頂にたどり着きましたね。

登った証拠写真にと、「すみませんチョット写していただけませんでしょうか」とお願いしてパチリ! ・・で、写していただいた女性を私がパチリ!と。

女性の方は、故郷が近くの小林で、大阪から帰省して登ったと話して居られましたが、小林さんの故郷は素晴らしいところですね。 ありがとう!

・・・

  私は、日本三奇の謎を、黄金比率の十字架の交点にある兵庫県高砂市の生石神社(おうしこじんじゃ)にある500トンほどの巨石の謎は解いたつもりですが、あと二つは仙台は塩釜にあるお釜神社の謎と、ここ天の逆鉾でしたが、全てこの三つは共通するものがあります。

それは・・、大国主命=イエス・キリスト=神武天皇に関わる歴史を教えていると認識しています。 後日、地図上に印してまとめてみたいと思っています。  今日で三か所共に現地に足を運びました。

 現地へ行くことによって教えられることが沢山あります。 現地へ行かなかったら一生知ることが出来ないことばかりです。

天の逆鉾の剣の柄は、人の顔でしたね。 それもどうみても日本人の顔ではありませんね。

レプリカということですが、造形はそのままと思いますから大いに意味があって、両サイドに出ている尖った鼻先が教えるものは、当初からあった方角を指しているとすれば、それは大いに意味あるものでしょう。

SSW202度 NNE22度の方角をキッチリと教えていますが・・、 さぁ何を教えていますやら・・

そして、遥か遠くを見渡すと、キッチリと方位を教える人工の山を見ることができました。

Dscf0838
Dscf0839
Dscf0840
Dscf0841
Dscf0842
Dscf0843
Dscf0844
Dscf0943
Dscf0845
Dscf0846
Dscf0848
Dscf0849
Dscf0850
Dscf0851Dscf0853
Dscf0855
Dscf0856
Dscf0858
Dscf0859
Dscf0860
Dscf0862
Dscf0863
Dscf0865
Dscf0866
Dscf0873

Dscf0874Dscf0876

Dscf0877
Dscf0878

Dscf0879

Dscf0883

Dscf0904 Dscf0903

Dscf0908

Dscf0888 Dscf0889 Dscf0894 Dscf0916 Dscf0896 Dscf0902

Dscf0898

Dscf0898_2 Dscf0901 Dscf0912 Dscf0920 Dscf0921 Dscf0922 Dscf0923 Dscf0925 Dscf0928 Dscf0926 Dscf0929 Dscf0931 Dscf0932 Dscf0938 Dscf0935 Dscf0936 Dscf0937 Dscf0938_2 Dscf0939 Dscf0941 Dscf0940


行く先々で助けられて・・

2013-08-18 10:34:18 | かごめかごめの真実とは

2013年8月15日(木)

同窓会の会場で、「高千穂の峰に行きたいんだけど、レンタカーも取れなくてぇ・・」と言う私の話を聞くなり即、「何とかしてよ、長口さん!お願い」と言ってくれた美容室「はみ~る」の晴美さんの口添えで、「ハ~~イ、取れましたぁ!」とJAの長口さんのお陰で、朝8:00にレンタカーを借り受け、ダ・ロープ亭のイワクラを見て一度実家に帰り、そしてすぐさまカーナビに霧島神宮をセットし、一路霧島へ。

Dscf0812
Dscf0813
Dscf0818
Dscf0815
Dscf0819
Dscf0820
Dscf0821
Dscf0822
Dscf0823Dscf0824
Dscf0825

霧島神宮を観て、観光案内所へ行って、お宿の段どりを済ませてから、今日登るのか否かの判断をしようと思った頃、突然、地響きがするような大きな雷が鳴りはじめました。(二日後の18日午後4時31分 桜島、爆発的噴火、上空5千mまで噴煙が・・

それで、近場を散策して早目にホテルへと行くことにしました。
Dscf0826
Dscf0827
Dscf0831
Dscf0832Dscf0833
Dscf0834
Dscf0835
Dscf0837

道の駅「霧島」からの眺望にも、遥か遠くに方位や大事な方角を教える人工の山々を見ることが出来ました。

雷も鳴り続けていましたので、早目にホテルへチェックイン。 4:30頃に着いて、ゆっくり温泉に浸かり、早めに夕食(バイキング)を済ませ、早く眠りにつきました。

  ・・すると、携帯が鳴り出しました

「あなた今何処!?」と自宅から大神様。

「今?霧島ですぅ・・」

「あなた今日帰ってくると言ってなかったぁ」

「いえ、16日夜帰ると言ってましたぁ」と私。

「なにもう寝てたの」

「明日、朝6:00に出発して高千穂の峰に登るのでもう寝てましたぁ・・」

「は~~い、気をつけてねぇ・・」

・・・ ということで、再び夢の世界へ。


やはり故郷には、うわさに違わない古代王朝の臭いが!

2013-08-17 14:11:00 | かごめかごめの真実とは

イスラエル国家 と かごめかごめ 

 かごめかごめは重要にして重大なことを私達に託していました!

2013年8月13日(火)

故郷の土を踏んで、真っ先に目に飛び込んできた情景に、「やはり!」と思った私でした。

そして鉄道の陸橋の上でカメラとコンパスグラスとノートを取り出し、「人工的な山だ!」と、覗いては記録していきました。

陸橋の上から、200度 228度 238度 328度 山の絵と角度を記入しました。

「人工的な山が並んでいる!」 「あちらにも!」

Dscf0490
Dscf0491
Dscf0492Dscf0496

家からも・・

Dscf0504
Dscf0503

そして翌日14日、早速朝から母方のお爺さんが生れたという山へと兄貴さんに連れて行ってもらいましたが、45年ほど前に二度ほど、山を登り山を下って御神木みたいな巨木の根っこから湧きだす泉があった情景は、見渡すかぎりのミカン畑に様変わりしていました。

でも、遠くにそびえる山山は、変容するものではありませんでした。

真西、北東 をキッチリと教える人工的な山がコンパスグラスで確認できました。

このことは、このポイントが重要な場所であることを教えていました。

Dscf0506
Dscf0507
Dscf0518
Dscf0517

Dscf0510

Dscf0519

そして・・、いたる所に巨石が点在していました。

Dscf0520
Dscf0522
Dscf0526
Dscf0524
Dscf0525

でも・・、ペトログラフが刻まれた石は見つかりません。

そして・・、ついに発見か!?

んん・・、今一つハッキリしません。 ・・ でも、このあたりは巨石がいたるところに点在している気配バチバチでしたね

Dscf0528
Dscf0531
Dscf0532Dscf0536
Dscf0537

・・・

「ボウリング場の所を左に曲がるでしょう。そして踏切を越えてチョット行った所を左へ登って行くでしょう・・・。エッ、知らないんですか!?」

と、数人の人達に教えられた私でした。

「エ~~ッ!そんな話聞いたことないですよ。」と私。

「契約の箱アークを最初に日本に持ち込んで保管した場所があの山なんですよ!」

「エ~~ッ!地元ではそんな話、だ~~~れも知らないですよ」

・・・

それで・・、同窓会で誰かこの事を知っている人がいるのか聞いてみると・・、

「エ~~~ッ!知っているんですか!!」と私。

「代代、このことは聞いてきていますよ。アークの話でしょう」と、アークの話が同級生の口からポン!と意図も簡単に飛び出しましたよ

・・・

私が小さい時から、いつも不思議な山だな~~と思っていた山を等高線地図でみると、何とぉ! 奇麗な勾玉の形をしていますよ

Img8171422580001

同窓会では、又又素晴らしい情報を教えてもらいました。

井上さん、ありがとうございました。

早速、翌日8月15日朝、ダ・ロープ亭へと行きましたよ。

Dscf0766
Dscf0767
Dscf0768
Dscf0769
Dscf0771
-->


神社に集合!

2013-08-17 13:18:09 | かごめかごめの真実とは

2013年8月14日(水) 

 11時~還暦神事(湯浦諏訪神社)10時45分までに集合

同級会のご案内は、産土神様から届いた招待状に思えて、行かなかったら大変なことが起こりそうで、行くことにしました。

「必ず来い!」と、強要されたような気もして久々に故郷へと帰りました。

朝から、我が国へ運ばれたアークが最初に保管されていたという、私のお祖父さんが生れた山へと上り、コンパスグラスを片手に探索し終えて、神社には一番乗りの私でした。

次々に階段を上がってくる人達を見ても、浦島太郎の世界のようでした。

Dscf0555 Dscf0557Dscf0558Dscf0559Dscf0560Dscf0561

Dscf0562Dscf0563Dscf0565Dscf0567Dscf0569

Dscf0570Dscf0586Dscf0646

Dscf0691 Dscf0693 Dscf0694 Dscf0697 Dscf0699 Dscf0700 Dscf0702 Dscf0706 Dscf0708 Dscf0710 Dscf0713 Dscf0716 Dscf0717 Dscf0720 Dscf0722 Dscf0725 Dscf0726 Dscf0729 Dscf0733 Dscf0737 Dscf0738 Dscf0739 Dscf0740 Dscf0741 Dscf0743 Dscf0744 Dscf0747 Dscf0748

Dscf0948

昭和44年 湯浦中学校卒業還暦同級会の案内状は、間違いなく産土神様からの招待状でした。 故郷の秘密を私に見せつけましたね。 三年一組 テニスをやっていた私でした。

私は1月生まれで未だ還暦になっていないので、招待状に書かれていた赤いものは持たず、ピンクのテラファイトを持って会場へと行きました。

・・・

こんな偶然、どれ位の確率でしょうか。

故郷に着いて、最初に出会った同級生が長口さん(兄)でした。 そして、JAに勤めているという長口(兄)さんにレンタカーをとってもらい、そのレンタカーで高千穂の峰に登り実家へ帰る途中に大野温泉センターで汗を流すべく温泉に浸かっていると、・・んん?? 向こうに長口さんが温泉を楽しんでいる様子。・・ で、「チョウグチさんですか!?」と問うと、「違います」と言う返事に、やっぱり勘違いだったのだと自分の老いた脳みそにへんに納得した私でした。

・・ところがほどなくして・・、「長口です!」と言われます。

「やっぱりチョウグチさんでしたか」と私。

「弟の長口です」

「同級会には来て居られませんでしたよね」

「仕事の都合で一日遅れました」

「そうでしたかぁ・・、所で今どちらですか?」

「岐阜です」

「そうでしたかぁ・・、実はお兄さんにレンターを手配してもらって、高千穂の峰まで登って来まして・・」

・・・

長口さん兄弟は、双子のご兄弟で、中学時代もほとんど見分けることが大変だった記憶がありましたが、 久々に故郷に帰省し、最初に出合った人が、双子のお兄さんで、帰るとき最後にあったのが双子の弟さんで・・、とういう確立は、どれほどの確率なのでしょうか。

・・・ 考え込んでしまう私でした。

 長口さんご兄弟に感謝です。  同級会の皆様と、産土神様へ本当に感謝する私です。

みなさん、 ありがとう!


伊勢神宮の秘密と魔法の杖の発見!

2013-08-12 19:42:42 | かごめかごめの真実とは

 イスラエル国家 と かごめかごめ 

          かごめかごめは重要にして重大なことを私達に託していました!

2013年8月10~11日(日) 

第93回「感動塾」 なぜか秘められた内宮のイワクラ ツアーに参加させていただきました。

いわくら学会の武部さんに大いに勉強させていただきました。 それはそれは楽しい思い出に残る充実した二日間でした。 皆さん楽しい一時をありがとうございます。 感謝いたします。

武部さん、早速、地図を開いて分かった事がありました。

初日最初に登った鸚鵡岩(おうむいわ)展望台から柵を越えて行った、イワクラの場所から遠くに奇麗な三角形の山が見えたのでコンパスグラス で覗くと、ピッタリと真西に位置する山がありました。又、真東にも同じように人工的な山が遠くに見えていました。

Dscf0397

Dscf0400

真西に見えた山を見て私は、「あの山の北にはきっと重要な場所がある」と思っていましたので、地図で位置関係を調べると・・、なんと、伊勢神宮内宮にあった東西を示すイワクラに南北を教える切り込みがあり、重要にして重大なペンチマークポイントの方位石であると岩の上に身を置いて感じた私でしたが、見事に予感が的中したようです。

鸚鵡岩の展望台下から見えた奇麗な人工の山が八祢宣山(はちねぎさん)だったら、内宮のイワクラの切り込みのポイントから八祢宣山の山頂を引き通したライン上に伊勢神宮本宮があり、それも20年に一度の式年遷宮が行われる新旧境の内宮中央ラインになるようです。

そして、あの巨石は、北を守護する龍神でもあるようです。姫宮神社の川の中に造られた龍の岩と全く同じ雰囲気を醸し出していました。

ここに書ききれない沢山の発見がありました

そして・・最大の発見は!?  

  ひょうたんが付いた、アロンの巨大な魔法のヘビの杖の発見!でした!

Photo

Dscf0465Dscf0466Dscf0467

Dscf0479Dscf0480Dscf0481

Dscf0468Dscf0470Dscf0471Dscf0472Dscf0474Dscf0475

Dscf0476Dscf0477Dscf0478

Dscf0433Dscf0437Dscf0436Dscf0447


~この世は何のため!?~

2013-08-09 10:14:12 | かごめかごめの真実とは

Img8090909560001

2013年8月9日(金)

 今日の読売新聞の朝刊の人生案内。

夫が不倫相手に大金を渡す・・。

毎朝、新聞を持ってトイレに入る私です。 唯一ひとりになれる空間と思いきや、入るなり「ガリガリガリ~」と入口ドアの下部が鳴るので、「どうぞ~~」と私。

我が家の愛犬、コタロウちゃんがすかさず入って来ます。

せめてここトイレぐらいは一人にさせてと思う私ですが・・・

Photo

今、ここの私のブログを沢山の人達が訪れられるようですので、又、「楽しみに毎日見ています!」とおっしゃる方々が居られますので、ちょっとこの記事に一言。

・・・

私はピンクの物体を作らされてから、8月11日に宗像大社へ行って、「よう来たの~!」と言う言葉を聞いたような聞かないような・・、でも確かにその瞬間、全身がブルブルブル~と鳥肌が立つような経験から丸三年経ちます。

そしてこの間、知らない山へ行かされ、穴掘りを延々とさせられたりと、不思議な体験をしていて、今日現在もそれは進行中です。

そのような体験の中で、この世の不思議と、何のためにこの世があり、何のための人生かを今、教えられています。  ~この世は何のため!?~

・・・

 回答者のアドバイスでは、相談者であるS子さんは、益々アリ地獄へと入り込みます。

今だ止むこともない世界の紛争も、意外とこのような考えにあるような気がします。

S子さんは、非常に他を思いやるこころの優しい女性です。 それがゆえに悩むのです。

回答者の言うようなことをまともにやれば、こころの優しいS子さんは、身も心も益々傷ついて行き、その傷は消えるどころかますます消えることのない大きな傷えとなって行きます。

これではいつまで経っても世界平和などくるどころか、遠ざかって行きます。

 私は、この世の何かを教わりました。

でも・・ここに書いても皆さんは笑われるでしょうから、書くことは控えます。

でもね、・・「かごめかごめを研究する会」に一度でも来られ、又はどこかで私とすれ違いの出合いで会っても、その方、もしくはその方のお友達で、この今日の人生案内のような深刻な悩みをお持ちの方が居られましたら、「あの・・友達がぁ・・」と言われましたら、私が「ムニャムニャムニャ~」と言ったら、「な~~んだ、そうだったんですかぁ^^ 」という、傷がだんだんと・・、いえいえ瞬間に軽くなる回答ができるかもしれません。

  これ、本当ですよ これも空海様からのお教えかもしれません。

Dscf4392

 

素晴らしいお知らせです!

下記呼びかけに、私も明日参加します!

「感動塾」の重藤先生と、かごめの皆さんとで昨年11月、「鶴と亀をすべる旅」を行いましたが、それはそれは不思議な楽しい旅でした。

今回は、私の大好きなイワクラ学会の武部さんが重要ポイントの磐座に皆さんを案内してくれるとの事です。

このコースの中で、青峰山がありますが、私が書かされた第一の生命の樹(カバラ)の本当の大10のセフィラのマルクト(王国)は、ピンポイントで言えば青峰山なんですね。そしてその青峰山には、青峯山正福寺があり、ここのお寺の門の彫刻などは超素晴らしい彫り物があり、大いなる謎かけが秘されています。 

 こんな絶好の機会はそうあるものではありません。

   伊勢神宮をどうしてそこに造ったのかのカギもそこにあるイワクラが教えてくれます。

 

 9日PM3:20の情報ではあと空席が3名分ありそうです!

  同行出来る方は、あったらラッキーですね~~

 青峯山は以前は、天朗峯と呼ばれ、「エ~~~~ッ、エブライ語で アロンの峯!?・・・、エ~~~~~~ッ! アロンのお墓~~!?」と言うことで、十字架を書かされるきっかけになった山でした。 そしてそこの山とお寺にに行かされてビックリ!感動したものでした

 

 

神縁感謝申し上げます。

 第93回「感動塾」のご案内をさせて頂きます。

 今回は、野外活動で、なぜか秘められた内宮のイワクラを訪ねます。

 案内は、庭師で巨石と日々接して見えます 武部正俊 先生にして頂きます。

 全国の磐座(イワクラ)を巡られ、磐座について造詣が深く、仕事柄巨石の特質

 働き、意味に通じていらっしゃる先生です。聖地の磐座に直に接して、先生の案

 内を足掛かりに、皆様方お一人お一人の魂で磐座の声をお聞きください。その感

 動を皆で共有しましょう!

 実施日 平成25年8月10日(土)~11日(日) ※ 晴雨に係わらず実施

  旨 今年、平成25年(2013年)は、神宮の遷宮の年。内宮外宮とも東西の御敷地に新旧の社殿が同時に建っているのを見ることができます。しかし、内宮の両社殿の中間ラインの真北に大きな磐座(イワクラ)があることはあまり知られていません。内宮では南側から北に向かって参拝しますので天照大御神の鎮座する本殿を通して、この磐座を拝んでいることにならないでしょうか。いろいろと資料を調べてみましたが、この磐座についてはほとんど出てきません。ただ、遷宮に伴う祭祀の一番最初に行われる「山口祭」はこの磐座の傍で行われます。何か大きな意味を秘めているように思えるのですが、無視されているのか、ほとんど何もわからないのが現状です。しかし、厳然として磐座は存在しています。

 伊勢・志摩には、他にも立派な磐座が沢山あります。原初の祭祀をこれの磐座を訪ね参拝して感じてみようではありませんか。私たちが忘れてしまっていた何かが思いおこされるかもしれません。(武部正俊記)

 集合 8月10日(土)8:00 JR大阪駅前 旧大阪中央郵便局南側

 ハービスの北向かい側道路に駐車中のマイクロバス

(「感動塾」の旗を目印にしてください)

 行程 8月10日(土)

 8:00 集合・バス乗車

 8:15 バス発車(遅れた場合、電車等で追いついてください。

 ご用があり、途中参加の場合、どこで合流されるか、予めお知らせ下さい。

 途中サービスエリアで休憩、昼食は手配のお弁当を車内、または、サービスエリアの休憩所で取って頂きます。

 12:30~13:30 鸚鵡岩見学・参拝

 13:45~14:10 佐美長神社参拝・磐座見学 

 14:20~15:00 伊雑宮参拝・磐座見学

 15:30~17:00 青峰山の磐座見学・参拝

 18:00~19:00 志摩ビーチホテル着・入浴

 19:00~20:00 夕食

 20:00~21:30 磐座学習会

 21:30~22:30 懇親会

 23:00       就寝

 8月11日(日)

 6:00~ 6:30 起床

 7:00~ 7:30 朝食

 7:40       ホテル出発

 8:20       内宮着

 8:40~ 8:50 内宮参拝

 9:10~10:30 内宮の磐座見学・参拝

 10:40~11:15 内宮周辺の神社参拝

 11:30~12:00 昼食(お弁当)

 12:00       内宮駐車場発

 12:15       外宮着

 2:30~12:40 外宮参拝

 12:50~13:20 外宮の岩、井戸見学・参拝

 13:30       外宮駐車場発  

 14:00~15:00 朝熊山の磐座見学・参拝

 19:00       大阪駅前着解散

 服装   歩きやすいもの(つっかけ、ハイヒール、短パン、スカートは不可・・・聖地探訪と虫対策のため) 

 持ち物  飲料(こまめな水分補給に適したもの)、タオル、傘、携帯電話

 募集   26名 (参加費お支払い順)

 申込   重藤悦男  etsuetsu@m4.kcn.ne.jp   (E-mail)

  または、0745-78-1198 (FAX) に

 氏名・住所・携帯番号・TEL/FAX番号・メールアドレスを

 明記して送信してください。

 緊急連絡 090-3975-2602(重藤の携帯)

  キャンセルの場合、キャンセル待ちの方に至急連絡できるように

 ご協力下さい。

 参加費  30000円(ホテル宿泊食事代、バス代、お弁当代、お楽しみお土産旅行保険代など)

お支払い方法 ①下記口座に郵便振込して下さい。

 口座番号 00980=8=□141284 加入者名「感動塾」

  郵貯口座からはATM手数料無料 窓口140円

口座がない場合、ATM290円 窓口330円です。

 手数料は各自でご負担下さい。

 ②現金を直接、重藤にお支払い下さい。

 宿泊ホテル 志摩ビーチホテル 鳥羽市相差1522-40 

  TEL 0599-33-6110

 皆様のお申込、ご参加を心よりお待ちしています。

 ありがとうございます。

 2013年7月27日

   「感動塾」代表 重藤悦男    

 


134度80分 の地上絵群を見えにくくする理由は・・

2013-08-06 17:10:16 | かごめかごめの真実とは

2013年8月6日(火)

 

久々に、鶴と亀 龍 メノラー 勾玉の山などの黄金比率の十字架上にある地上絵を見ると、以前は綺麗に見えていたのが、拡大すると白っぽくなって見えにくい状態になるように手を加えられています。

 

沖縄で米軍のヘリが墜落炎上し、オスプレイも増加配備されてきましたが、地上絵群がある生野、神河町とダビデの星の中心点にある勾玉の山も、スクリーンが掛けられ見えにくくなってしまいました。

 

今まさに何かが動きだしたことを思わせる気配です。

 

 当初公開されたオスプレイの飛行訓練ルートには無かった新たなブラウンルート。 

 

そののピンポイント部分が黄金比率の十字架上にある地上絵群です。

 

奇麗に見えていた地上絵が見えにくくなってしまいました。

 

 世界中の人の目で、この地上絵群がある場所を監視しなくてはなりません!

 

 

 

  皆さん!この情報をネットで緊急発信してください!

 


いよいよ・・か! 134度80地帯のグーグルアースが見えにくく手を加えられた模様です!

2013-08-06 16:56:04 | かごめかごめの真実とは

2013年8月6日(火)

久々に、鶴と亀 龍 メノラー 勾玉の山などの黄金比率の十字架上にある地上絵を見ると、以前は綺麗に見えていたのが、拡大すると白っぽくなって見えにくい状態になるように手を加えられています。

沖縄で米軍のヘリが墜落炎上し、オスプレイも増加配備されてきましたが、地上絵群がある生野、神河町とダビデの星の中心点にある勾玉の山も、スクリーンが掛けられ見えにくくなってしまいました。

今まさに何かが動きだしたことを思わせる気配です。

 当初公開されたオスプレイの飛行訓練ルートには無かった新たなブラウンルート。

そののピンポイント部分が黄金比率の十字架上にある地上絵群です。

奇麗に見えていた地上絵が見えにくくなってしまいました。

世界中の人の目で、この地上絵群がある場所を監視しなくてはなりません!

  皆さん!この情報をネットで緊急発信してください!

PhotoPhoto_2

「Google地図 」から確認することができました。

白い薄紙をかぶせたように、くっきり長方形になっていますね。

露骨ですね。

のほほんとしていてはいけないようですね。

・・と、Yさんからのメールより

北緯35.278  東経134.646~134.839

北緯35.004  東経134.649~134.840 

 までの地上絵群がある生野、神河町の範囲が拡大すると見えにくくされましたね

そして、勾玉の地上絵がある淡路島の中南部一帯が同じように見えにくくされました。

これらの地上絵群は、伊島から生野まで伸びる黄金比率の十字架の縦のラインに位置しています。

 これらの地上絵をわざわざ見えにくくする理由とは一体何なのでしょうか。

みんなで一度真剣に考えて見ましょう

・・・

 Hさんからのメールによりますと・・

さて、グーグルアースの写真ですが、この3月、4月に地上絵の周辺を撮影しなおしてますね。他のエリアは2010年とか、古い場所は2007年とかありますから。
かなり注目を浴びているという証拠でしょうね。

上記の 3月 4月といいますと、私の情報をイスラエルの某教授とのメールにて情報交換されたMさんが居られ、その方との情報交換がなされた頃で、そして・・、相手方が添付メールが開けないとのことで、下記情報をプリントして航空便で送った月が4月の末でしたね。

この情報により、グーグルアースに手が加えられてもなんら不思議でもありません。
今、この情報は、世界第一級の情報なのかもしれません。

1_2

2

3

4

5

6

7

8

9_2

10

11

12

13

14

15

16

17

18


東京での出版記念講演会では・・・

2013-08-05 21:46:37 | セミナー・イベント

2013年8月3日(土)

ヒカルランドさんでPM1:30から出版記念講演会

  沢山の方々に集まっていただきました。 思い出に残る一時は、アッと言う間に過ぎ去って行きました。  皆さん、遠くからお忙しい中、まして大金を払っていただきまして本当に有難うございました。 感謝、ただ感謝です。 出合いに感謝いたします ありがとうございました。

・・・

 スタートは、「今日、講演会に来られた方ですか!?」と私。

「そうです!」とご婦人様達。

「サインをお願いします!」と言うことで、「お名前を書いていただけますでしょうか」と私。

「多鶴子と申します」「マキ(万亀)子と申します」と、お二人の女性。

「エ~~ッ! 鶴さんと亀さんですかぁ!」と私。

「そうですぅ・・、鶴と亀ですぅ!」と、・・・、どうなっているんでしょうかねぇ

中村さん、佐々木さん、 緊張していた私に・・、その緊張を忘れさせる不思議な出逢いをありがとうございました。 こうして東京での出版記念講演会のドラマは始まりました。

・・・

終わってほどなくして・・

「実は不思議なことがありまして・・」と私の耳元でささやかれる男性からいただいた名刺を後で見た私は、んん?? 仙台??

 それから数時間後の夜9:00過ぎには仙台の駅に降り立っていた私でした。

そして翌日、お釜神社の御神体である釜の前で・・・

「何!写真撮ったらダメだとぉ!」と思った瞬間に 

ゴォ~~~! グラグラグラ~~、ミシミシミシ~~~  宮城沖で地震発生!

という詳しいお話は、「明日の心だぁ~~~!」

Dscf0314

Dscf0340

Dscf0380Dscf0384Dscf0388Dscf0395

Dscf0327

Dscf0317

モーセの出現か・・いえいえイエス・キリスト様の横顔にも見えます。この横顔は、高御位山の石柱の人面岩の横顔にそっくりです


会場には見えないものが観える能力の方々が沢山来られていました

2013-08-02 10:29:40 | かごめかごめの真実とは

2013年8月1日(木)

 大阪の光商事㈱さんには、大勢の方々が集まられました。

懇親会にも参加された方々が40名ほどでしたから、会場には6,70人ほどの方々が来場されたのかもしれません。

楽しい一時でした。 みなさん大変暑い中、遠方より私の話を聞いていただきましてありがとうございました。 本も沢山購入していただきまして本当にありがとうございました。 感謝です。

Dscf9564

・・・ 8月3日(土) 東京出版記念講演会Img7311646170001  御来場の方に、DVDをプレゼントいたしますこのDVDには、女神ハトホルの涙の所にある不思議な亀石や魚の岩なども収録されています。今、この場所へは現在は立ち入り禁止になっています。天才ピアニスト平原誠之 氏の火の鳥も貴重な映像です。