かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

豊臣秀次の御霊とハトが・・

2012-07-30 22:11:03 | かごめかごめの真実とは

2012年7月29日(日) AM8:00頃には先人達が創りあげていた生命の樹の慈悲の柱でもある第七の勝利のセフィラ、ネツァクにあたる天狗堂にほど近い秘密の在処へと案内されていました。朝が早いので前日から南彦根駅の近くに泊り、ホテルまでKさんが迎えに来てくれて、その会談は実現し、それが終わってKさんが私を駅まで車で送ってくれましたが、そこは近江八幡の駅でした。

「八幡」・・、どうして近江八幡の駅なんだろう? どうして・・・! 私としては、どうしても近江八幡に何か呼ばれている気がしたので、タクシーに乗って「八幡山に神社はありますか? 八幡神社が・・」と言うと、「八幡宮があります。日牟禮(ひむれ)八幡宮と言います」と案内してもらいました。途中、近江八幡の歴史の話を聞きながらタクシーを下りてはカメラにその情景をおさめていました。それからロープウェーで八幡山に登り、琵琶湖や近江八幡の水郷と町並みを眺めて帰ってきましたが、高野山で自害した豊臣秀次の御霊やこの山からの情景を観たであろう空海様も同行しているような不思議な感覚で感傷的にも浸った旅でした。

そして、今も動かされ続けているとの実感と、 間違いなく私を呼んだ誰かと行動を共にしていたようでした。 どうしても滋賀県のその地に、その日に私が行く必要があったようでした。それは次のステージの扉を開くために・・・、どうしても・・。

Photo

Dscf6318
Dscf6340Dscf6359Dscf6358Dscf6357Dscf6355Dscf6354Dscf6353Dscf6352Dscf6349Dscf6348Dscf6347Dscf6346Dscf6345Dscf6344Dscf6343Dscf6342Dscf6339Dscf6338Dscf6337Dscf6336Dscf6335Dscf6334Dscf6333Dscf6332Dscf6331_2Dscf6331Dscf6330Dscf6329Dscf6328Dscf6327Dscf6326Dscf6325Dscf6324Dscf6323Dscf6322Dscf6321Dscf6320Dscf6319Img7302050010001


あなたが作戦立案者だったらどんな方法を・・

2012-07-29 19:23:03 | かごめかごめの真実とは

                                      か~ごめ かごめ

      イスラエル国家 と かごめかごめ

オスプレイの飛行訓練ルートが6ルートから新たに「ブラウンルート」が加わって、7ルートであることが分かりました。

さぁ、とでも名付けましょうか。

何も知らない知っても価値が分からない日本からいかにしてアークと聖杯を覚られずに取り出し、日本から海外の目的地まで運ぶかの作戦です。みなさんがハリウッド映画の監督にでもなったつもりでシナリオを書きましょう。

あなたならどんなシナリオを創り上げますか。

アークと聖杯が安置されているところは、1ルートのワンポイントですが、別々に置かれていて、山の地中100m以下の地点です。 でもその地点までエジプトのピラミッドのように通路は存在しています。 その通路の入り口が分からないだけだという状況設定です。

世界最先端の高性能の探査レーダーを搭載し、掘削する大型の重機が搭載できて、垂直離発着できホバリングできる従来のヘリコプター機能と、高速で長距離飛行できるオスプレイの最大の機能を駆使したシーンが要求されます。そしてこの作戦では絶対に日本のマスコミの目に触れさせてはなりません。 

完全奪取の最高機密のシナリオとその実践です! 

あなたがスティーヴン・スピルバーグか、ジョージ・ルーカス監督だったらどんな映画を創りますか。

Photo


他人の為になることをしなさい!

2012-07-28 17:51:12 | かごめかごめの真実とは

27日(金)のセミナーへおいでいただきました皆様、お忙しい中、遠方よりありがとうございました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

昨日のセミナーではいろいろなDVDをみていただいただけで、写真1枚も映し出されませんでしたが・・、この写真に写っている白いものは何でしょう。

見る角度によって鶴や亀や魚に見えるモニュメントの前で写した従兄弟の写真に何か光のような白いものが写っています。それを見おろすライオンにも・・・。これは、「私も穴掘りを手伝わさせてください!」と、積極的に奉仕の精神で同行してくれたSさんがメールで添付してくれたものです。
昨年、四国の室戸岬を周って剣山の麓にある平家の落人伝承とかずら橋で有名な祖谷へ行った時、「祖谷へ行けば こじろうさん が待っておられます」と同車していたシャーマンのようなRさんが途中突然と言い出し、「こじろうさんって誰ですか!?」と私は切り返して言っていましたが、もうその瞬間、遠い昔の思い出となってしまったお祖父さんの名前だということが分かりました。

家内にも子供たちにも語ったことがない母方のお祖父さんの名前でした。

・・・

Rさん:「小さい頃に伝えたことを思い出して実行しなさいと言っておられます」

私 :「そうですかぁ・・」

Rさん:「あなたにはいろんなことを話したと言っておられます」

私 :「そうです。いろんなことを教わりました。ご先祖は源平の合戦で敗れて山にこもり、また長崎の島原の乱でも戦い、又、山に逃げてきたこと。でもいつも心豊かに暮し、自分は貧しくても他人には施しをしなさいと、武士の誇りを忘れるな!小次郎さんはいつも話してくれました」

・・・

その時の旅の道中、それはそれは大変信じられない時空をワープしたドラマの中に私は入り込んでいたようでした。(この時だけの事で一冊の本が書けそうです)

15
9
Dscf6304
Dscf6464Dscf6306Dscf6302


今、「何か使命があるはず!」と感じている人、集合!

2012-07-25 18:20:09 | かごめかごめの真実とは

私がピンクの物体を作らされてから丁度この7月で2年が経ちます。

この物体が世に誕生してから実に摩訶不思議な世界へと私は誘われて行きました。

そしてそれは今でも続いていまして、いつの世から歌い継がれてきたのか、気がつけば童謡「かごめかごめ」の唄の謎解きをさせられていました。 知らない山へ行かされ穴を掘ったり、掘っては沢山の図面を描かされ、描いては又その神社や山へ登らされたりと急激にいろんな所へと連れて行かれました。国内だけでなく、中国ハワイの真珠湾までも行かされたりして、私的にはもう長~~く20年以上も経ったような気がしています。 このような一連の出来事は全てにおいて関連性がキッチリとあって、そのような動きの中で、地上絵があることを発見させられたり、邪馬台国の謎や女王卑弥呼やユダヤの二人の大王(ダビデ王とイエス・キリスト)が祀られているお墓などピンポイントで教えられました。

「かごめかごめ」の唄は、これらの秘密と謎を私に全て教えてくれました。いえいえ、お墓や宝の在処を教えているだけでなく、この世に暮す私達人間のこころの有りようも教えています。

私が教えられた沢山の情報は、「この世は目に見えないもので構成され、そこにこそ本質が在る」ことを理解できる方々と共有すべきものと思い、月に一回のベースで詳しくお伝えしたいと行動することにしました。

おそらくこの私の行動は、通常の人達には到底理解できないことでしょう。

最初は私一人だけでしたが、徐々に理解ある方々にご縁をいただき、物心両面で支えていただきここまでやってくることができました。 多くの方々から一個一個、鍵をいただき、秘密の扉が少しずつ開かされて行きました。 誰一人を欠いてもここまでたどり着くことができなかったことは、一連の流れを見ればよ~~く分かります。  本当に出逢いに感謝です。

今、私は強く感じます。

意識の次元上昇は間違いなく始まっています。

早くその変化に気づいてほしいと私は思います。

 「真実とは何か!」このことを探求する人とともに、限られた時間ですが、この世に生を受けた「本来の使命」に皆で気づき、共に使命を達成することができればと願う私です。

第一回は7月27日(金)13:30~

場所は大阪府立ドーンセンター セミナールーム

     大阪市中央区大手前1-3-49

セミナールームでは現場で撮影した映像やDVDが楽しめることでしょう。

会費は2000円です。(このお金は、先ずは卑弥呼の墓を立証するための費用としての寄付金とさせていただきます)

申込みは「かごめかごめを研究する会(代表:立脇)」まで

FAX  078-959-7306 です。

                                      2012年7月4日(水)

                                         上森三郎


Img7051748190001_2

 

Img7051748370001_2


オスプレイの飛行訓練ルート

2012-07-24 11:46:38 | かごめかごめの真実とは

  不思議ですねぇ~~! なんで日本でオスプレイの飛行訓練をする必要があるんですか?

単なる訓練だったら、アメリカ本国でいくらでもできるでしょうにと、日本中の誰でも思うでしょう。

12機がもう日本に上陸した事実と、今まで公表されていた訓練ルートと、新たに情報が漏れた「ブラウン」ルート。 

オスプレイの最大の機能とはなんですか!?

高性能の探査レーダーを搭載し、大型の重機が運べて、垂直離発着できホバリングできる従来のヘリコプター機能と長距離を飛べる飛行機能。

何が目的で、日本で訓練? ですか。

目的は、従来公表された飛行ルートと新たに加わった「ブラウン」ルートでハッキリと推測できます。単なる飛行訓練だったら、新ルートなんて全く必要ありません。 全てのルートに共通することは、 世界が血眼になって探し回っていた聖杯とアークの痕跡がある場所が飛行訓練ルートです。

これは訓練ではありません。 実践です!

先日、生野で穴掘りを手伝ってくれている従兄弟が言うには、「ヘリコプターが上空にいてうるさかったです」と言ってた言葉で、いよいよ重大な計画が動き出したという思いをしています。

ここは、世界統一支配計画から未来の子供たちを守れるか、世界を救えるかの重大な局面に差し掛かったようです。

私には最初から時間が無い、急げ!と言っていましたが、いよいよそれが現実のものとなってきました。

 オスプレイが飛び立ち出す前に、聖杯とアークを日本政府の手で取り出し、厳重に保管しなければなりません。

イエス・キリストの墓があると言われる青森県戸来村(へらいむら)がある 十和田湖一帯。

アークが運ばれてきたという海のシルクロード、 沖縄諸島。

そして神話の九州、 阿蘇一帯。

多くの研究者達が今でもアークが眠っているという四国の 剣山一帯。

ユダヤの痕跡が強く残っていると言われる諏訪大社、諏訪湖一帯。

鶴と亀の地上絵が山で造形された、生命の樹の王冠にあたる 生野一帯。

世界がオリンピックに目を奪われる時、ひそかに入念に調査が・・・。

・・・

Img7241004460001


平成維新から地球維新へ

2012-07-23 22:01:07 | かごめかごめの真実とは

            か~~ごめ かごめ

2012年7月23日(月)

 んん~~ん、不思議ですねぇ。生野の穴の中に入ったらいつもその後だいたい図面を書かされますが、21日(土)久々に入りましたが、今日、高尾先生のメール便を見ていてそのまま深い眠りに入って・・、目が覚めると・・、室戸岬の中岡慎太郎が何か言ったような気がして、地図をながめていると・・。 んん! んん!?  

室戸岬から剣山に線を引いて真っすぐ伸ばすと、馬の山古墳に行き着きました。そうして、その線を底辺にして正三角形の頂点が伊勢神宮から生野へ伸びる生命の樹の中心ラインにある第9のセフィラ イェソドにあたる生贄の鹿の地上絵がある三重県の高峰を教えていました。

剣山と馬の山古墳と生野の古城山御林が2:1:√3のピタゴラスの三角形になります。

馬の山古墳と出雲大社と剣山も90度60度30度です。出雲大社と剣山と龍馬伝に出てきた天逆鉾がある霧島もきれいなピタゴラスの三角形になっています。

神話の世界が綺麗に図形で教えてくれています。 剣山は大事な大事なお山だったんですね。

私には最初から、「剣山にあったソロモンの秘宝をここに持ってきた」と教えてくれていましたが、書かされた図面からハッキリとそれが分かる気がします。

Photo_3

坂本龍馬 :「中岡先生、平成維新を成し遂げてください」

中岡先生 :「はいはい、今回は最後までやりぬきますよ」

高尾先生はこの時、何かを聞いていますね。 顔の表情にご注目を・・・!

Photo_5

坂本龍馬や中岡慎太郎たち幕末の志士たちの御霊も応援してくれているようです。

平成維新から地球維新へと世界が目覚めるときにきているようです。

Img7231947510001_2

Photo_9Img3101112160001Photo_8Photo_6

Photo_10


今も空海様は世界の平和を願い続けて二つの山を見つめています

2012-07-20 13:08:42 | かごめかごめの真実とは

2012年7月19日(木)

 地元生野の歴史研究家のTさんの紹介で、龍上山延応寺へ行ってきました。

 

車でお寺の境内へ登り切って目に入ってきたのが、住職さんらしき男性と大きな大きな巨木でした。

・・・

 

私 :「住職さんですか」

 

男性 :「そうです」

 

私 :「大きな樹ですねぇ」

 

住職 :「1000年以上経っています」

 

・・・ その時、巨木の向こうに白く輝く立像が目に飛び込んだので、

 

私 : 「1200年経っていませんか」

 

住職 :「実際、詳しいことは分からないのです。・・1200年かもしれませんね」

 

私 :「向こうに立って居られるのは、空海様ですね」

 

住職 :「そうです、空海様です」

・・・

 それから私は、懐かしい空間へと戻ってきたような、懐かしい人と出逢っているような・・、住職の姿も消えて、一人だけでその時空間に溶け込んでいる私をもう別のところから観ているワタシの眼で観ているようでした。 巨木に吸い寄せられるように近づいて行き、そ~っと手を伸ばして石にも見える木肌に触れていました。 愛おしいわが子の頬に触れるように、そして瞬間、懐かしいお祖父さんやお祖母さんや父の手に触られているようにも思えて・・そしてその状態で立って居れる限界まで反り返って巨木を見上げていました。

 

「生きてる!」 と思ったと同時にピンクのテラファイトを巨木に当てて、そしてまた会話を続けていました。

 

それから空海様の前にすすんで・・・、顔を見つめると・・、生きてそこに立って居られるような・・、何かを私に言われたような・・、心が膨らんで体が浮き上がるような・・、とでも言いましょうか、なんとも言えない幸福感に包まれていました。

 

そして本堂を見ると・・・。 なんと 亀さんが飛び込んできました。 

 

「亀が居てるということは、反対には鶴が居てるはず!」と思って、そちらへ行くと・・。 鶴が飛び込んできました!  

 

鶴と亀が山で大きく造形された生野の地上絵の、鶴の左の羽の部分に当たる龍上山延応寺さんの境内からは、ユダヤの二人の大王が祀られている古城山御林と絶峯御林の両山が観えました。それに、二人の大王と女王卑弥呼の三つの三角形が重なるポイントのお山も境内から観通せていました。

 

空海様は間違いなくこのポイントに立って、山山を見渡しながら、将来解き明かされるその未来、正に今を想いながら山々を観続けたことでしょう。 そして、ここの境内でも子供たちを集めては、「か~~ごめ、かごめ~~、か~ごの中の鳥は・・」とかごめの唄をみんなで唄ったことでしょう。 巨木を囲んで、大勢の人達と手に手を取って、大きな一つの輪をつくってかごめの唄を歌いながらの楽しい一時を夢見る私でした。

 

これで、空海様もそろそろ、とうりゃんせの舞台であるイエス・キリストを祀る岩戸の扉を開けてくれることでしょう。 

・・・

Mさん、いつもありがとうございます。 感謝しています。

これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。 

Dscf6276
Dscf6277
Dscf6281Dscf6283Dscf6262Dscf6275Dscf6271Dscf6268Dscf6284Dscf6269Dscf6265Dscf6264Dscf6273Dscf6280Dscf6272Dscf6266Dscf6270

Dscf6261


顕著な異常反応が

2012-07-19 09:27:27 | かごめかごめの真実とは

7月16日(月)の女王卑弥呼おばさんのお墓の調査データが届きました。

ディスクりミネーションモード探査での顕著な異常箇所。非鉄の可能性がある。矢印部分は通常非鉄に反応した場合に現れる波形に類似しており、非鉄の可能性がある。またこの部分は信号が強くなっていて、同じ個所での反応のため、掘削による調査が必要とされる。

Img7190904210001


健康寿命を引きのばすことが大事です!

2012-07-18 10:27:34 | ゼロ地場発生装置テラファイト

30年間建築の仕事をやっていた私は、建築の立場からどうやってシックハウス(化学物質過敏症)を改善することができるかを研究していました。そしてそこから導かれた答えは、住空間の空気をいかに活性化するかということでしたが、それはその住空間へ引きこまれている水道水を活性化させることで解決が図れるという導きでした。そして私が考案した「流体の活性化装置」は、電気などのエネルギーを使うことなく、メンテナンスも要らなくて半永久的に使い続けられるというものでした。

 

ここにいう「活性化」とは、物質の分子、原子、電子にエネルギーが付与されて、物質の波動性エネルギーが高められた状態にあることをいいます。

 

私は開発と同時に、水を大量に飲み続ける乳牛を使っての10日に一回のデータ追跡の機会を得ました。

 

開発の基となった機種で3年、そして私が独自に開発したNeogaiaで5年、計8年の経過を得ましたが、

 

牧場主 :「最初はそんなことがあるわけがないと思っていましたが、ここまでくればもう間違いないです。あなたに感謝します

 

私  :「そうですね。誰も信じてもらえませんでしたが、最近になってやっと皆さんが気づいてこられたようです。健康なのは、やっぱりこの水しか考えられないと・・」

 

牧場主 :「牛舎も臭わなくなったし、第一、故障がほとんどなく、乳質も良い状態が続いているし、小牛も増えれ続けて・・、困ったことは牛が元気過ぎて・・死なないので・

 

今、ここの牛舎では、10日に1回の乳質検査で安定して体細胞数はバルクで10万前後をキープしているとのことです。

 

・・・

 

でも・・、体細胞数の問題などで悩んでおられる酪農家の方がこの情報を聞かれてNeogaiaの購入の電話をいただいても即、商品を送ることはできません。 バルクで45万を超えているか否かが先ず目安となります。バルクでの体細胞数が45万以上ある場合は、給水管の配管経路を分割するなどの配慮が必要です。

当初、兵庫、大阪、京都、滋賀など近畿一円と徳島県他、広範囲に牛舎40ヶ所、乳牛2000頭でのデータ取りでスタートしてから8年が経ちましたが、ここまでくれば、もう揺らぎのない確信が持てるようになりました。 これも多くの酪農関係の皆様や、多くのご愛用者の皆様方の導きによるものでした。 この場をおかりしまして感謝申し上げます。

(テラファイトと元付けタイプのNeogaiaも原理は全く同じものです)

Img7171451010001Dscf6206_2
Dscf6203_3
Dscf6196
Dscf6195
Dscf6193
Dscf6191



Dscf6203

Dscf6186Dscf6178
Dscf6177
Dscf6171
Dscf6173
Dscf6168
Dscf6167
Dscf6181Photo_2
Dscf6175
Dscf6179
Dscf6180_2

Dscf6184Dscf6169
Dscf6170

Dscf6206


一級建築士が乳牛を追い続けて

2012-07-18 10:06:46 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

30年間建築の仕事をやっていた私は、建築の立場からどうやってシックハウスを改善することができるかを研究していました。そしてそこから導かれた答えは、住空間の空気をいかに活性化するかということでしたが、それはその住空間へ引きこまれている水道水を活性化させることで解決が図れるという導きでした。そして私が考案した「流体の活性化装置」は、電気などのエネルギーを使うことなく、メンテナンスも要らなくて半永久的に使い続けられるというものでした。

ここにいう「活性化」とは、物質の分子、原子、電子にエネルギーが付与されて、物質の波動性エネルギーが高められた状態にあることをいいます。

私は開発と同時に、水を大量に飲み続ける乳牛を使っての10日に一回のデータ追跡の機会を得ました。

開発の基となった機種で3年、そして私が独自に開発したNeogaiaで5年、計8年の経過を得ましたが、

牧場主 :「最初はそんなことがあるわけがないと思っていましたが、ここまでくればもう間違いないです。あなたに感謝します

私  :「そうですね。誰も信じてもらえませんでしたが、最近になってやっと皆さんが気づいてこられたようです。健康なのは、やっぱりこの水しか考えられないと・・」

牧場主 :「牛舎も臭わなくなったし、第一、故障がほとんどなく、乳質も良い状態が続いているし、小牛も増えれ続けて・・、困ったことは牛が元気過ぎて・・死なないので・・

今、ここの牛舎では、10日に1回の乳質検査で安定して体細胞数はバルクで10万前後をキープしているとのことです。

・・・

でも・・、体細胞数の問題などで悩んでおられる酪農家の方がこの情報を聞かれてNeogaiaの購入の電話をいただいても即、商品を送ることはできません。 バルクで45万を超えているか否かが先ず目安となります。バルクでの体細胞数が45万以上ある場合は、給水管の配管経路を分割するなどの配慮が必要です。

当初、兵庫、大阪、京都、滋賀など近畿一円と徳島県他、広範囲に牛舎40ヶ所、乳牛2000頭でのデータ取りでスタートしてから8年が経ちましたが、ここまでくれば、もう揺らぎのない確信が持てるようになりました。 これも多くの酪農関係の皆様の導きによるものでした。 この場をおかりしまして感謝申し上げます。

Img7171451010001Dscf6206_2
Dscf6203_3
Dscf6196
Dscf6195
Dscf6193
Dscf6191



Dscf6203

Dscf6186Dscf6178
Dscf6177
Dscf6171
Dscf6173
Dscf6168
Dscf6167
Dscf6181Photo_2
Dscf6175
Dscf6179
Dscf6180_2

Dscf6184Dscf6169
Dscf6170

Dscf6206


反射鏡は何を教えているか

2012-07-17 13:53:36 | かごめかごめの真実とは

2012年7月16日(月・祝)

 とうりゃんせの舞台である生野に、光や電波を反射させるために石で造った反射鏡を発見しました。その場所は、山で鶴と亀が造形された地上絵がある場所で、鶴であり亀であるモニュメントの岩から30mほど離れた場所に、直径4m、地上からの高さが3mほどの場所に、北東に向けてきれいに円形に造られていました。側面を見ると、明らかに人の手が加えられたものであることが分かります。

朝日がこの岩の反射鏡に当たって、どの場所に行くのか?

このポイントこそが、剣山から運ばれてきたソロモンの秘宝の在処を教えているようです。

以前、このあたりに丸い不思議な光を写しだした写真を撮られた方が居ましたが、反射した光は角度からしてその場所へと導くようですが、偶然ではなさそうです。

今、イエス様が祀られている場所への通路の入り口を開けようと挑戦していますが、三重県から明るく元気な人達が突然やってこられました。この場のエネルギーを肌で感じとられましたから、きっと、もっと良いことが起きることでしょう。

亀さんのように健康寿命が伸びるかもしれません

Img4051216280001

Photo
Photo_2
Photo_3
Dscf6223
Dscf6235
Dscf6233
Dscf6240

Dscf6250_2


7人の雄志、みごとに発見!

2012-07-11 11:37:48 | かごめかごめの真実とは

2012年7月9日(月)

地元の有志の方々と共に、岐阜県から前日より駆けつけてくれたIさん、不思議な能力を持つプロカメラマンのMさん、探査技術者のHさん、元兵庫県職員のTさんと私し7人の雄志で女王卑弥呼おばさんのお墓の調査を行いました。

もう下山まじかのあきらめムードが漂い始めたころの最後の最後に、「ちょっと待って!もう一度バックして!」とパソコンの画面を見ていたHさん。

それから何度もその一点をいろいろ方角を変えて探査しても、一様に同じ波形をキャッチしました。

深い部分からの信号です。今日も、不本意ながら脱帽ですね。認めざるを得ませんね」と長年の調査経験を持つHさん。

・・・

さぁ、導かれて導かれて、今日も大いに前進する発見でした。石室が想定される場所からの金属類の信号。しかも方位石から割り出されたお墓の中心点とその信号点とを結んだ延長線上には、キッチリとユダヤの大王(イエス・キリストとモーゼ)のお墓を示す二つの三角形が交わるお山の頂上点をキッチリと指し示しています。地元有志の方々が前回詳しく測量された図面とを重ね合わせるとピタリと各方位石がカゴメ紋の図形の各ポイントを指し示していることが分かりました。お墓の基軸になるラインは、三角に組み上げられた石の切り込み部と頂上点を結んだラインのようです。なんとこのラインは、伊勢神宮から鶴と亀が地上絵として山で造形されている生命の樹(カバラ)のセンターラインと全く同じ方角です。 これって偶然でしょうか。 この一連の流れの中で、偶然の連続ですが、偶然が続けば偶然でなく必然と言うことでしょう。 啓示によって導かれるままに素直に忠実に動いた結果で、まさか!?が、今までは100%そのようになってきています。 このことからしても、もう邪馬台国の女王卑弥呼おばさんのお墓であることは間違いありませんし、石室の中には非鉄金属類もあることがハッキリとしました。

卑弥呼おばさんは、「早く取り出して立証し、そして私が何を成したかを世界中の人達に伝えてください!」と、言っています。

・・・

 2012年9月    かごめかごめが教えていたものは・・・

Img_4153Img_4152Img_4151Img_4150Img_4149Img_4148Img_4147Img_4146Dscf6154Dscf6159Dscf6162


何してる!?

2012-07-10 14:37:13 | かごめかごめの真実とは

Photo
2012年7月8日(日)

「何を写してるん・・・」と言われて振り向くと・・、

ドッキリ!と、思わぬ姿の男性。ライフルが目に飛び込んできました。

私 :「はい、向こうの山に飛び出した岩山があるでしょう・・、あれは何という山ですか」

男性 :「あれは、天狗岩とか天狗山とか言ってるな」

私 :「そうですかぁ、・・、あれね、男性のシンボルなんですね。ほら、それと反対のその山!きれいでしょう」

男性 :「あれはトンガリ山とか鉱山山とか言うな」

私 :「そうですかぁ、実はですね。あのきれいなトンガリ山が八幡山と呼ばれていまして、それを中心にして、カゴメ紋が造られていまして、その一つのポイントが天狗山です。そしてあの天狗山から八幡山の真反対側に女性の大事な部分が山肌に造られています。この集落は、カゴメの重要なポイントになるところです。そして、あの奇麗な八幡山の南南西の山の上に邪馬台国の女王卑弥呼のお墓がありまして、明日日曜日に地元の有志の方々と一緒に登るんです」・・と、図面を見せました。

男性 :「そのヒミコの墓とか、カゴメとかの話し、町や地元の人、みんな知っとるんか」

私 :「いえ、まだほとんど知りません。ほんの一部の人達しかしりません」

男性 :「それは面白い話やな」

私 :「卑弥呼の墓が立証されたら、このあたりの土地、いっぺんに不動産屋さん達がお金持って買いに来ますよ。大変ですよ~! みんな全国から押しかけてきます。でも・・、泊る施設が無いでしょう。この八幡山の周り、ホテルなど宿泊施設が乱立しますね。ですから・・、行政側がこの話をキッチリと知っておかなかったら後で取り返しのつかないことになります。特に、この近くの山は、山を使って鳥が羽を広げて飛んでいる姿などが造られていますから・・。カゴの中には鳥が二羽いてますし、すぐ北の段ヶ峰には龍(玄武)で、生野には鶴と亀です。

このあたりは特に重要な場所と私は思っています。それで、写真に収めようと思って撮っています」

男性 :「そうかぁ・・、わしは、猿がよく出没するんで、追っ払ってる。 どゃ、鹿の肉でも持ってかえるか」

私 :「ありがとうございます。でも・・、今日は今からモンテ・ローザさんに泊りますので、次の機会にお願いします。又お会いすることがそのうちにあるでしょうから・・」

・・・ ということで、奇麗な秘郷的集落からモンテ・ローザさんへとゆっくりゆっくり車を走らせました。

Dscf6158Dscf6148Dscf6145Dscf6140Dscf6144Dscf6142Dscf6143Dscf6137Dscf6139Dscf6133Dscf6136_2Dscf6131


前日から神河町へ行きます

2012-07-08 13:11:15 | かごめかごめの真実とは

「9日(月)卑弥呼おばさんの山へ調査に登りますが・」と私。

「では、私も登りましょう」と、地元生れの研究者、市川慎さん。

私 :「今度の調査で金属の反応が出れば大変なことですよ」

市川さん:「大変なことになりそうですね」

私 :「これも市川さんのお陰ですよ」

市川さん:「いえいえ・・、私は、登ってそこから尾根伝いに八幡山へ行きます」

私 :「私も市川さんについて行きたいですが、探査に立ち会わないといけませんから、代わりにTさんを連れて行って下さい」

市川さん:「ところで何人ぐらいになるんですか」

私 :「探査の専門家やプロのカメラマン、それにTさんや地元の有志の方々が数人と・・、結構な人数になります。岐阜からIさんも駆けつけるというので、前日からモンテローザさんに泊ります。 一緒に夕食でもしませんか」

市川さん:「そうですね。 じゃ~夕方行きます」







子孫繁栄を願って

2012-07-06 21:07:16 | かごめかごめの真実とは

 かごめかごめの古里 神河町には、八幡山ピラミッドを中心にして、おおよそ半径4325mで円を描き、北北東にあるイエス・キリストを祀る絶峯御林と、八幡山を結んだラインから60度づつ割り振って描かれたカゴメ紋(亀甲紋)のポイントに、まちがいなく人工的に手を加えて山の上に山を盛り上げたりしてきれいな山を造ったりしていますが、これらのポイントの中で、八幡山から北西にあたるポイントは、岩山の岩を削り落して巨大なポールをあしらっています。

巨大なポール・・・、 そうです、男性のシンボルをあしらっています。そしてその対極にあたる南東の位置には、山肌を活用して女性の大事な部位をそれはそれは巨大に造作しています。誰がこんなにも巨大な道祖神を造ったのでしょうか。 思い当たるのは・・、私には空海様しか浮かびません。 前回、卑弥呼おばさんのお墓の調査で地元の有志の方々も大きな地図を広げてそのポイントを確認していましたが、Sさんが、「あれを見て下さい、あそこを・・」と、山肌の平面部を掘り込んで葉っぱの形をしていたそのポイントを「間違いありません」と教えてくれましたが、「葉っぱの形に何の意味があるのだろう??」と、その時は全く理解できませんでしたが、数日前の朝方、夢うつつの目覚めの時、「まだ分からないか!? 男性と女性のモノではないか! まだ分からないか・・」と誰かの声がしきりに私に教えていました。

ハッキリと目が覚めて・・・、「な~~んだ、そうだったのかぁ!」 と、でもおかしくも愉快な朝のお導きでしたぁ。  まちがいありません!

子孫繁栄 無病息災 健康長寿 ・・ ああぁ、皆の幸せを願っていたんですね。 それにしても・・巨大すぎますぅ・・!!!

9日(月)に又、卑弥呼おばさんのお墓に行きますので、地元の有志の方々とそれを見届け、プロのカメラマンに望遠カメラでバッチリとそのものを撮影してもらいたいと思っています。 

これ以上のものは他にない桁外れの道祖神様が護っている神崎郡神河町にはこれ以上ないと思われる幸運がやってくることでしょう。 月曜日、山頂より18m下のポイントに最新のドイツ製の探査レーダーは、金属のシグナルを見せてくれることを私は確信しています。 空洞探査も今から楽しみです。 ご期待ください!!

Photo