かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

甘夏みかんがいつまでも腐らない

2019-05-17 17:59:01 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2019年5月19日(日)

「ネオガイアの水だけで育てた甘夏を送りました。中に数個、枝が付いたのが入っていますが、飾っておいてください。何日経っても農薬を一切使わずに育てたものは腐らないですから・・」と、2か月ほどまえに山口県の藤井さんから送られてきたミカンの1つを切ってみました。

切ると同時に美味しい臭いがして、汁が滴り出てきました。

ミカンは早く食べないと腐るものと今まで思い込んでいましたから驚きです。

事務所の風通しの良いところに置いていたわけでもない、どちらかというと風通しの悪い場所に置いていた甘夏ミカンです。

外側はシワシワになり硬くなっていましたが、中はどうしてどうして・・。

改めてネオガイアの水の素晴らしさを実感しました。

テラファイトの水もネオガイア水と同じですよ。

ゼロ磁場 豊か水(ゆたかすい)も同じですね。

このことをガンや病気など人体にあてはめることができるでしょうか?

農薬と私達が飲む薬と、甘夏みかんがいつまでも腐らない話と全く関係がないのでしょうか??

藤井さん、素晴らしい情報をありがとうございました!!

スタップサロンの庭は、武部さんの作品ですが、綺麗に花々がさいています。

この記事についてブログを書く
« 悠久の古都  日本! なんて... | トップ | G20大阪サミット会場も見えな... »
最近の画像もっと見る

ゼロ地場発生装置ネオガイア」カテゴリの最新記事