かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

秦河勝のルーツは恵比寿様でありイスラエル12部族のシメオン族である

2019-07-09 16:22:45 | かごめかごめの真実とは

2019年7月10日(水)

篠山の高城山(たかしろやま)は、丹波富士とも呼ばれる美しい山です。

戦国時代、八上城があり、波多野氏の居城でした。

次のNHKの大河 麒麟がくるで、明智光秀によって落城のシーンがあると思います。

高城山は、2つの山からなり、もう一つの山すそに弓月神社があります。

正一位弓月大明神 弓月君(融通王)をまつる 秦氏です。 ・・・ 


いつも笑顔が素敵な〇谷さんが、素晴らしい情報を届けてくれました。

やはり〇谷さんもメッセンジャーでしたねぇ。

朝からFAXで送られてきた一枚の用紙から、地理院地図とにらめっこでした。

そこから秦河勝のお墓との関係が二等辺三角形などで浮かび上がってきました。

応神天皇の墓から秦河勝の墓までと高城山までの距離は同距離。

恵比寿様のお墓から秦河勝の墓までと弓月神社までの距離も同距離。

まだまだ出てきましたねぇ。 そして不思議な物語の最初のころのことを「思い出せ!思い出せ!!」と・・。

一日かかって・・結論がでました。

詳しくは後日まとめますが、

恵比寿様であり、イスラエル12部族のシメオン族である!

〇谷さん、スゴイ発見です! ありがとう! 感謝します。

ところで最後の漢字6文字を教えてもらえませんか。

特に二番目の文字です。いくらネットで探してもこの6文字がヒットしません。

この文字にも重大な意味がありそうです。

 

 

この記事についてブログを書く
« 秦河勝の墓は古代大王たちが... | トップ | 応神天皇の墓 »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事