かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

悠久の古都  日本! なんて素晴らしい国に私たちは生きているのでしょう。

2019-05-17 17:21:49 | かごめかごめの真実とは

2019年5月18日(土)

武部さん、天武天皇の墓は、「千年の古都が教えていま~す。

歌うは・・、都はるみさんです! 聞いてみてください。

彼女もメッセンジャーの一人ですね。

そして・・その山と、高野山の弘法大師廟と2:1:√3の地点が、母 斉明天皇の本当のお墓です。

彼らはカーナビの精度で位置出しをしていますから、すぐに本当の墓を知ることができます。

妥協を許しません。

そしてそのポイントに幾重にも三角法で図形を重ねています。

それが、磐座であり神社であり寺院です。

武部さんと出会って最初の頃、伊勢の鸚鵡岩に連れて行ってもらいましたが、その足取りも全て意味あるものでした。

大地に先人達が願いを込めて印した場所を歩き続けた日々でしたが、この旅には終わりがないようです。

 

「あの星はあなたにとって何ですか・・」「時は身じろぎもせず」「母が祈った流れ星」「夢は老いることなく」

 

とも唄っていますよ。

今度は、一日のうちに天武天皇と斉明天皇の墓に行かなければならないようです。

見えない世界が見えるような気がします。

このようなお役目がいただける私は、今、実に幸せです。


好きになった人・・ああああ、卑弥呼さんも歌っていま~~す。

悠久の古都  日本! なんて素晴らしい国に私たちは生きているのでしょう。

この国に生まれたこと、今この時代に生きていることって、なんて幸せなんでしょう。

父、母に感謝です。 ご先祖様たちに本当に心から感謝です。

・・

建部大社から伊吹山までの距離と天武天皇の墓までは、共に66㎞と同距離です。

我国の最初の千円札には、ヤマトタケルと建部神社でした」がこれにも先人達の強い願いが込められていますねぇ。

この記事についてブログを書く
« 浮かびあがった 知立 弘法山 ... | トップ | 甘夏みかんがいつまでも腐らない »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事