かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

荒神山はイエス・キリストの墓を教える山でしたが、津山にも荒神山がありました

2019-11-08 06:06:06 | かごめかごめの真実とは

2019年11月8日(金)

 荒ぶる荒神さまは、ネズミまで動かし怒り狂う龍神さまは水を操り・・、恐ろしや恐ろしや。

この世に肉体を持って活動された現人神様達が、大変ご立腹のご様子ですが、誰もその実態に手を合わせようともしません。

悔い改めることなど、一切なされませんねぇ。

せめて・・、この国の長が国民を代表して行わなければならないのですが・・、知らんぷりのご様子です。

ああ~~、恐ろしいことです。 知らずか知って知らないふりされているのか、見えない現人神からは、「いつまで無視するのか!!」と、このような状態が続くようであれば完全にちゃぶ台返しをなされる気配です。

ああ~~、恐ろしや、恐ろしや、 クワバラクワバラ・・。

 

津山にも荒神山がありますが、イエス・キリストの墓と淡路島で二番目に高い山にある先山千光寺との三点は、ケプラー三角形を描きます。

荒神さん、 ああ~~、荒神様  ああ~~不比等様~! 大黒様、 ああ~~大国主様~! ああ~~イエス様~~!!

ああ~~、モーセ様~!!  ああ~~アブラハム様~!!  ああ~~テラ様~、ああ~~天照大神様~~~!!


津山の荒神山は、新たに兵庫県相生市の荒神山を指示します。 つづく

この記事についてブログを書く
« 16~17日 聖地巡礼ツア... | トップ | 12月7日(土) 藤原不比... »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事