かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

粟殿は邪馬台国の首都だった

2020-02-11 06:06:06 | 邪馬壹国

2020年2月11日(火)

卑弥呼の居城は栗でしたが、女王国の首都は粟殿(奈良県桜井市)でした。

共立されて再スタートした女王国は、国事国体は栗で政治政体は粟殿でした。

その粟殿(おおどの)の風景を見るために、初めて桜井市へと行きました。

ちなみに、粟殿の出先機関は粟鹿(兵庫県朝来市)でした。

 

この記事についてブログを書く
« 一気に空海様の足跡を追って | トップ | 安倍文珠院 »
最新の画像もっと見る

邪馬壹国」カテゴリの最新記事