かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

法道寺は日本の礎を築いた藤原家のルーツを教えている重要な寺である

2019-12-03 06:06:06 | かごめかごめの真実とは

2019年12月3日(火)

11月30日(土)法道寺にはどのような秘密が隠されているのか、何があるのかを確かめに行ってきました。

大師堂に掘られていたのは、

そして金堂の真正面に掘られていたのは、ウサギ

その両脇には鳳凰。 そしてその両脇にまた、でした。

大師堂で手を合わす先は、西宮市の甲山

多宝塔が向いている方角には、兵庫県丹波市市島町の鴨神社

金堂で手を合わす先には・・・なんと、徳島県美馬市穴吹町古宮にある うさぎのコンターラインの山である。

うさぎさんは、倉稲魂でしたが、 んん~~ん、これらは藤原家のルーツを教えていますね。

                      


金堂 大師堂 多宝塔の向きは、見事に意味ある方角に向けて建築されていました。

大師堂の正面には鴨でしたねぇ。

 

この記事についてブログを書く
« 藤原鎌足・定恵・不比等父子... | トップ | 元正天皇勅願 正法寺 »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事