かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

今日は私からの緊急のお願い事です。

2020-05-19 05:05:05 | かごめかごめの真実とは

[English]

2020年5月19日(火)

藤原不比等の墓と、移し替えられた藤原鎌足の墓は、私の頭の中では、ゆるぎないもとのなりました。

後は、その場所から証拠のものを出して、『祀る』という段階に来たと思っています。

このことを藤原氏の子孫の方々に伝えたく、どのような方々が一番にその場所に行って御霊に手を合わせなくてはならないかをネットで調べてみると・・

 

日本赤十字社」の名誉社長で五摂家の筆頭、近衛家の現当主、近衛忠輝氏という情報を知り得ました。

赤十字と言えば、

不思議な名の赤十字山(407.6m)と長老ヶ岳と、移しかえられた藤原鎌足の墓が見事に2:1:√3の直角三角形を描いていることを思い出しました。

そして、藤原鎌足と長男の定恵、次男の不比等の三人の墓には、大いなる強い意志が表されていたことも思い出しました。

そしてこの日本の大地に神々の計画を読み解くことができることも・・教えられていました。

一般的には・・不比等君は、藤原家の次男ということになっていますが、実は、天智天皇の落胤で、兄 の定恵は孝徳天皇の落胤だったということを大地に遺された三角法では教えています。

 

私は、藤原鎌足公の移し替えられた墓と、藤原不比等公の墓を特定できました。

一刻も早くこのことを立証し、二人の御霊に子孫たちが手を合わせ、供養し祀っていただきたいと願います。

どなたか私のこのブログを読まれた方で、近衛忠輝様、又は五摂家の方々と懇意にされておられる方が居られましたら、どうぞ私に御引き合わせくださいませ

このことこそが実は、世界を平和に導くための岩戸開きなのです。

今、毎日このブログを見ている方が、平均1200名ほど居られます。

この中に、世界を平和へ導く扉の鍵を必ずお持ちの方が居られると私は信じます。

どうぞこの情報がその方々に届きますように拡散していただきたいと、今日は私からの緊急のお願い事です。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

邪馬台国オリオン座説

この記事についてブログを書く
« 山ヒルと一緒にお風呂に入っ... | トップ | 今、飛騨地方に不気味な鼓動 »
最新の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事