かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

神様は居てる、そして・・常にサインを出してくる

2019-09-11 04:51:09 | かごめかごめの真実とは

2019年9月11日(水)

8月24日(土) 新神戸駅から新幹線ひかりと、こだまを乗り継いで新富士駅に着いたのは12:00過ぎでした。

駅前からレンタカーを借りて一路、山梨県早川町の羽衣白糸の滝を目指した一泊二日の旅は、最後、身延山を巡って・・、新富士駅に着いたのは、予定時刻の夕方5時でした。

車を返してほっと一息するのに駅構内で居酒屋さんへと入って、やっとリラックスタイムです。

「良い旅でしたぁ、ありがとうございました。・・カンパ~~イ!」と、私は生ビール、私の身体に乗って居られる方はいつも地酒です。

私はほとんど日本酒は飲みませんが、「今日は神様が居る」と思える時は、乗って居られる方用に日本酒なのです。しかも出来たら地酒なのです。

「連れて来てもらってありがとうございました」と乗られた方。

「いえいえ、私こそ良いものを見せていただきました」

「おまけに美味しいものをごちそうになりまして。この新鮮なシラス、美味しいですねぇ。これ食べたかったんです」と私。

「それはよかったですね。美味しい地酒も冷やさせて用意していましたから、どうぞ飲んでみてください、どうぞ召し上がってください」と乗られた方。

「美味しいですねぇ!」

「それはよかったです。腕を振るって今か、今かとお待ちしていました。じゃんじゃん召し上がってください」と待って居られた方々。

あれぇ~~!! 出された皿には、二匹の魚

意味あるサインです。 もう嬉しくなります。

そして・・、何気なくカウンターに並べられた酒瓶に目をやると・・、!!

これも私には、嬉しくなるありがたい言葉でありました。

「遠慮なく食べてくださいね、運転手さんも・・、ここは私がお勘定は払いますので・・」と乗られた方。

「ここのお店は私の流れのものが一所懸命にやっているんですが、経営もなかなか厳しいものがあります。どうぞ沢山食べて・・飲んで、売り上げにご協力してあげてください。悪いようにはしませんから・・」と。

そうおっしゃっているようでもあります。

お金はエネルギーであって、神様の血液みたいなもののようですよ。

「自分のもの!」と、取り込んでしまう人は、身体の細胞一つ一つも同じことをしますよ。そうしたらどのようになりますかぁ、大変です!

お金も・・水も、神様のもの。 

神様そのもの。この世も神様のもの。

神さまとの会話ができるようになれば、実に楽しい世界です。

・・。

「気を付けて帰ってくださいね」

「ありがとうございましたぁ。又来たいものです」

握手して別れを惜しんで・・話はワイワイガヤガヤ。

「運転手さん、又、お願いしますね」

「私こそ又、お願いします」・・と、夢から覚めたのは6:30頃、新神戸駅。

神様は、数字や文字や図形、そして風や雲などを使って常に語り掛けてきますよ~~!これが分かれば実に実に楽しい世界です。

そして言われる通りに動けば神様は必ずお駄賃をくれます。んん~~ん 余分にはくれませんがね。

翌日・・。

「社長、注文書です。ショップからも・・」と矢野さん

「神さま~、ありがとうございましたぁ。いつでも私でよければ使ってくださいね。どこへでもお供します」と私。 

私は運転手! 私たちの身体は、ご先祖様達の乗り物なのです!!

 

この記事についてブログを書く
« 空海様と身延山 | トップ | 広渡廃寺跡 »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事