かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

蘇我入鹿は皇極天皇だった!!

2020-01-15 05:50:01 | かごめかごめの真実とは

2020年1月15日(水)

淡海三船(おうみのみふね)が、厩戸(うまやとおう)を、皇の中でも極め付きの天皇『皇極天皇』と命名しました。

そのような立派な厩戸を後世の諡号で「聖徳太子」と呼ばれた人は、蘇我入鹿でした。


蘇我入鹿はどこで切りつけられているか!

それは、天皇が座る御座である。

乙巳の変は、皇極天皇の前で入鹿が・・、と言われているが、それは間違いである

蘇我入鹿そのものが皇極天皇であり聖徳太子とのちのちの世まで尊ばれた天皇でした。


これで・・もやもやがスッキリしました!! 

・・重祚して斉明天皇ということは誤りである。・・と、現人神。