かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

待っていたのは円仁

2018-09-26 03:46:25 | かごめかごめの真実とは

2018年9月26日(水)

秋分の日に誘われた所は、湯村温泉(兵庫県)。

そこで待ったいたのは・・、天台第三代座主 慈覚大師 円仁であった。

               

 

 


しずかな時空間に

2018-09-25 10:00:57 | かごめかごめの真実とは

2018年9月25日(火)

23日(土)午後3時には仕事を終了し、ホッとした途端に携帯電話のチャイム。

車に乗って山を下りだしたのは3時30分だった。

聖地神河ひろばにもどって着替えをして、待っていた田中さんとすぐに車を乗り換えて播但道路を日本海側へと走りました。

指定された宿に着いたのは6時15分でした。

30分ほどして住職さんがやってこられました。

久しぶりにあう住職さんと初めての食事をしました。

そして翌朝(秋分の日)4時には起きて、護摩だきをしている住職様の後ろに座っていました。

静かなしずかな時空間を体験していました。 

   


今日お月さんは微笑むだろうか

2018-09-23 18:09:26 | かごめかごめの真実とは

2018年9月24日(月)

月の世界へと自ら帰って行った卑弥呼さんは微笑んでくれるだろうか・・。

  

23日 夕方の月です。



彼岸花

2018-09-23 16:41:40 | かごめかごめの真実とは

2018年9月23日(日)

きっちりと季節を教えてくれますねぇ。 不思議な花です。

ん!んん??



明日、秋分の日

2018-09-22 06:16:36 | 神河町にあるメノラーの地上絵

2018年9月22日(土)

今日の月齢はモーセの数字に近い。

明日、秋分の日。

今までの謎かけはモーセが問うてきたのか・・。

巨大な瓢箪が付いた蛇の杖も見つけ、巨大な宝珠も見つけた。

さぁ 次のステージへと行くことができるのか・・。

今日の天気は雨のち晴れ。

315

  


原生日本とは、真菰や葭が小石原に茂って居る所だったようです

2018-09-21 10:02:19 | かごめかごめの真実とは

2018年9月21日(金)

 しきしま  敷島 ・・ きれいな響きのあることばですねぇ。

日本のことを表すことばのようです。

アイヌ語では、シキシュマ shiki-shuma

shiki=真菰  shuma=小石(又は小石原)

原生日本とは、真菰や葭が小石原に茂って居る所だったようですね。

真菰(まこも)は、この日本に太古より群生していたんですね。

マコモは、太古日本人の衣食住におおいに貢献したことでしょう。

柳樂くんが育てたマコモが食べられる季節を迎えました。

マコモの成長スピードと同じように聖地神河のマコモダケとして多くの人達に親しまれるようになることでしょう。

今、聖地神河の清らかな水と土と空気で元気いっぱいに育った

無農薬 無肥料 無除草剤 のマコモダケをトーラス テラファイト クラブ(T,T,C)より発売中! です。

どうぞ太古の味を一度食べてみてください

       

八幡山を東から見る場所にマコモは植えられました。

八幡山ピラミッドは、女王卑弥呼の聖なる祈りの場でした。


宝珠五ケ所巡礼が達成できそうです

2018-09-20 10:51:54 | かごめかごめの真実とは

2018年9月20日(木)

 んん~~ん、何なんだ!??  何?? このへしゃげた五角形は・・???

と、ジ~~ッと見ていたら、 な~~んだ、そうだったのかぁ! と思いがやってきました。

 長安に行った円仁さんと空海さまは、高野山 星の岩屋 両面薬師 横川(比叡山延暦寺) と正福寺の5つの重要な寺院や聖地を使って、

西日本に大きな大きな宝珠を描いていました。

天台宗と真言宗・・、一見まったく別の教えのように思われそうですが、実は普遍の真理の追及と教えにおいて全く同じもののようです。

道教の聖地千山に祀られている仙人は、右手に瓢箪が付いた蛇の杖と、左手には宝珠を持っていました。

そのありがたい宝珠を、空海さま所縁の地とで作り描いた円仁さんでした。

長安に行った二人の思いがいつまででも描かれているようです。

天台と真言の共演です。

最後の一か所、正福寺へと行くことで宝珠五ケ所巡礼が達成できそうです。

ああ~~ありがたや アリガタヤ ・・ 大きな大きな宝珠を授かるなんて。

 

 

この日本列島には、巨大な瓢箪が付いた蛇の杖もありましたねぇ。


 


円仁が開いた比叡山の横川は、空海様の秘密を教えている

2018-09-18 16:39:00 | かごめかごめの真実とは

2018年9月19日(水)

 17日、以前から気になっていた比叡山延暦寺の横川中堂へと行きました。

慈覚大師円仁が開いたという横川(よかわ)。

根本如法塔のご本尊様が向いている方角はコンパスグラスで232度。

この方角には、空海様がお生まれになったという星の岩屋にピタリと位置しています。

偶然でしょうか。

空海様が開いた高野から星ノ岩屋までと、横川の三点は綺麗な二等辺三角形を描きます。

偶然でしょうか。

横川中堂のご本尊様に手を合わせる(61度)と、その先には皆神山があり、その先にこそ大きな謎が隠されている ようです。

そしてご本尊様はどこを見つめているかと言えば、空海様自作の亀石もある再度山一帯を見つめて居られます(241度)。

元三大師堂で手を合わせる299度方向にはピタリと、円仁さんが開基したという兵庫県新温泉町の湯村温泉郷にある正福寺に手を合わせるようになっています。

これらは全て偶然ということはないでしょう。

空海様と同じように長安へと渡った円仁は、空海さまの任務と秘密を全て知っているような気がしてなりません。

 

               


日本人をシャモと呼んでいたアイヌの人達

2018-09-18 10:21:36 | かごめかごめの真実とは

2018年9月18日(火)

 東京セミナーが終わった後に、いつも温和でチャーミングなTさんが私に小冊子をプレゼントしてくれました。

その二つの小冊子は、アイヌ語辞典でした。

私は日本語と共通語があるのかを一つ一つ見てみましたが、なかなか見いだせませんでした。

でもその中に、日本人(内地人)をシャモということばに、ハッとする言葉を思い浮かべました。

魏志倭人伝に記されている邪馬壹国の四文字は、シャモイッコク と読んで、モーセの教えを第一とする国であると教えられたことでした。

軍鶏と書いてシャモと読みますが、間違いなくモーセを表現していることでしょう。

失われた十部族の足跡(アビグドール・シャハン 著)のP237にも

ヘブライ語で「モー・シェ」という名前がさかさまに発音されると、「シェ・モー」となる。しかしエフライム人は「sh」の発音ができないため「セ・モー」となる。

彼らはこの「s」の音を、エジプト語のヒエログリフで発音するように「z」の音で発音した。

よって「セ・モー」が「ゼ・モー」となり・・、と書いている。 このことをこの本で読んだ時も私はビックリしました。

だって・・、このようなことを知らない時に、邪馬壹国はシャモイッコクと読むと教えられていたのですから・・。

アイヌの人達は、日本の歴史を間違いなく知っているようです。

この日本はモーセの国であり、イエスの国であることが証明されていくことでしょう。

聖書の舞台は日本であることを世界の人達が気付きだすことでしょう。

Tさん、ありがとう!

 


ファイト! ファイト! テラファイト!!

2018-09-16 19:23:07 | ゼロ地場発生装置テラファイト

2018年9月17日(月)

 本当に沢山の方々でした。東京セミナーは満席状態でしたね。

テラファイトを愛用しておられる方は、「もっと使い方を教えてほしい」とか、まだ持っておられない方は、「どのようなことが起きるのか」など、それぞれの思いで遠方からでも来て居られたようで、63名の方が来場されたとのことでした。

セミナーは私の一方的な話でしたが、休み時間のひと時や終了後には、「そんなことがあるんですかぁ!」と私が驚くような話を聞かせていただきました。

多くの方々が、いろんな体験をお持ちのようです。

今、テラファイトの周りで不思議な世界が開けているようです。

セミナー終了後に皆さんに書いていただいたアンケートの写しをいただきました。

貴重なご意見、ありがたく新幹線の中で読ませていただきました。

みなさんのご要望に応えて、12月上旬にも開催されるようですので、少しでもアンケートの内容に沿えるように考えたいと思います。

本当にありがとうございました。

これからもご支援とご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

感謝しています


テラファイトの名が皆さんを応援してくれます。

ファイト! ファイト! テラファイト!!


この世は水に支配されるが、あの世は水に支配されない

水に支配されない世界は、あなたの世界であり

あなたこそが神である・・ゼロ磁場はその接点であり出入口のようです


              



「聖地神河」の商標登録が完了しました

2018-09-16 05:05:05 | かごめかごめの真実とは

2018年9月16日(日)

柳樂君が出雲の地から出雲の神様とともに、霊草である まこも を神河の地に持ってきて植えました。

そして、マコモダケとして食べられる季節をむかえました。

聖地神河のマコモダケ」として販売の予約を開始しました。

「聖地神河のゼロ磁場水」も発売されていますが、兵庫県の中央部に位置する神河町が、ただならぬ場所であることがだんだんと分かってきます。

世界の聖地であることが認知されだします。

マコモダケやお米などの農産物は、全国各地で栽培されていますが、神河町が世界の聖地であることが分かったとき、神河町でとれたマコモダケや米の伊勢ひかりでも、コシヒカリにしても特別な農産物となります。

「聖地神河」が世界のブランドとなり、聖地神河で栽培された農産物や加工品は、どこの農産物より高値で買ってもらえるようになります。

限られた狭い土地で採れる量は全国的に見て稀有な存在なのです。

商品の値段は、需要と供給のバランスの上に決定されますから、作っても作っても需要に追いつかないことでしょう。

その時、神河町やその周辺地域で生まれ育って都会に出て行った子供達は、どんどん生まれ故郷に帰ってきて農業にも積極的になることでしょう。

 

「山の枯葉をお金に換える術を知っているだろう!」と神様は私に言われます。

「ハイハイ知っていますよ」と私。

商標戦略もその一つなのです。

本当に山の枯葉でもお金になる時が近いことでしょう。

聖地神河の ほう葉 も 椿の葉 など 聖地神河の山野で採れた枝葉や草花など、なんでもお金になることでしょう。

「聖地神河」のブランドで山の枯葉をお金に換えて、そのお金で、卑弥呼さんの陵墓やイエスの陵墓など祀るお金を創らなければならないのです。

枯葉・・で思い出すのは、七宝寺に伝わる からんころんの石の話で、その中に出てくる枯葉は、きっと卑弥呼さんが持ってきていたのかもしれませんねぇ。

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 


「ゼロ磁場」の商標登録が完了しました

2018-09-15 05:05:05 | かごめかごめの真実とは

2018年9月15日(土)

 今日、東京セミナーで「ゼロ磁場発生装置」テラファイトの神秘に迫る という内容で講演しますが、

その「ゼロ磁場」の商標登録完了の報告が届きました。

これから「ゼロ磁場水」「ゼロ磁場ウォーター」「ゼロ磁場コーヒー」「ゼロ磁場ビール」など、人々に親しまれていくことでしょう。

先ずは私は、聖地神河から湧き出る綺麗な水で、「聖地神河のゼロ磁場水」として商品化しました。

最初のロットの大半は作ってまもなくして大雨の災害にみまわれた真備町へ、テラファイトアンバサダーを受講された方の知人を通じて、お役に立てればとの思いでお届けしました。

それで、又新たに「聖地神河のゼロ磁場水」を作りました。

私は常日頃から、水は売るものではないと思っています。

冒涜のは、水を売ることを戒めている言葉だと思っていますし、昔の人の教えは守らねばならないといつも自分に言い聞かせています。

最少ロットでの生産しかできませんし、どうしても経費が割高になってしまいますが、その原価に近い値段に設定してお届けしています。

お届けするのもですが、これから起きるであろう幾多の災害時の為に備蓄しておくのも必要だろうと思っています。

何かあったときに、真備町へと運んだようなことが起きないようにと願っていますが、万が一の時の為にも備蓄して置かないといけないのでしょう。

私は、「水は光であって 水の総称体が神様」だと皆さんにお伝えしています。

ですから、水の扱いには厳格に守らなければならない心得が有るようです。

農村地などで、あたかも既得権を振りかざして新たに農業をやろうとする人達の田畑に水を引かせなかったり、水を利益を出すための商品にしたりしている人達を見かけたりしますが、

私の目には、それはそれは恐ろしい光景です。

水をそのような扱いをすれば、どのようなことが起きるかを昔の人達はよ~~く知っておられて、冒涜という言葉を残しています。

水を独り占めしたり、利益を得る為に売ったりした人は、必ず身体をやられたり突然の事故で死んだりします。  これは本当です。

大地から生まれたばかりの水は、元気のよい波動をもっていますが、数時間もするとその波動は消えてしまいます。

ですから、生まれたての状態の元気な波動をづっと保つようにすることができるゼロ磁場発生装置テラファイトで処理した「聖地神河のゼロ磁場水」を お届けする のです

・・

聖地神河のゼロ磁場水で焼酎やウィスキーの水割をして飲んだら、全然酔わないので何杯も飲んでしまって困ります・・」と言われる方が沢山居られますが、

やはり、お酒の飲みすぎには注意が必要でしょうねぇ。

 

 

 

 

 


聖地神河のマコモダケをお届けします

2018-09-13 10:56:54 | かごめかごめの真実とは

2018年9月14日(金)

 柳樂くんが出雲の地から聖地神河へとやって来て、霊草であるまこもを育てました

そして・・成長したまこもから採れるマコモダケの季節を迎えました。

卑弥呼さんの陵墓を毎日見つめながら・・、いえいえ卑弥呼さんからいつも見守っていただいたまこもさん達です。

聖地神河のマコモダケには、物語があります。

 ・・

 トーラス.テラファイト.クラブ (T.T.C) より販売します。

予約受付中!span>


・・・

明日15日(土)の東京セミナーは、満席に近い状態のようです。

関心がある方は、早めの予約がよろしいようです。

本当にありがとうございます。

では・・明日、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 


空海様は唐の動きを抑え込んだと語られています

2018-09-13 10:47:29 | かごめかごめの真実とは

2018年9月13日(木)

 徳島の太龍寺大師堂正面の彫り物は、間違いなくオリオン星人と狼(大犬)とミソサザイですね。

空海様は、我オリオン星人なりと言っているようです。

そして・・、その時代いつも日本に影響を及ぼしていた 唐=狼 を抑え込んだと言って居られます。

ミソサザイは、日本に暮らす人々を表現しているのか、小さい鳥ですが、鳥の中では王様なのです。

イエス王家の血を引いた人達がこの国には沢山居られるようです。

太龍寺にはもう一つ、狼と老人の彫り物もありましたね。

 


15日 東京です

2018-09-11 22:25:28 | ゼロ地場発生装置テラファイト

2018年9月12日(水)

 磁気フィルムをあてると十字が浮かび上がるゼロ磁場発生装置・テラファイトを作ってから、それはそれは不思議な世界へと私は導かれました。

その不思議な世界は今もまだ続いています。

テラファイトとは何なのかを数時間では伝えられませんので私は、

宇宙の響きで生きる「ゼロ磁場発生装置」の神秘 に著しました。

15日は沢山の方々が来られるとの情報ですが、事前に本を読んで来ていただけましたらありがたく思います。

私が教えられたこの世の仕組みを話してみたいと思います。

間違いなく神様は存在し、私たちの思考と行動を常に見つめています。

その思考は人それぞれ違うところにこの世の情景が作り出されるようです。

今、人知れずゼロリストが増えていると聞きます。

このゼロリストの方々の思いと行動こそが、素晴らしいこの世を創り出すのです。

ゼロリスト 15日 東京に集合! です。