Blog | Hiroshi Yokoyama

Historically Informed Performance

モートン・フェルドマン作曲《バニータ・マーカスのために(1985)》:横山博ピアノリサイタル 

2019年07月28日 | Weblog
2020/1/11 (土)
19:30 - 21:00
会場:豊洲シビックセンターホール 東京都江東区豊洲2-2-18

チケット
一般前売 ¥3,000
一般当日 ¥3,500

Morton Feldman - For Bunita Marcus (1985)

1926年ニューヨークに生まれたモートン・フェルドマンは、ジョン・ケージと並ぶ20世紀アメリカを代表する作曲家です。
《バニータ・マーカスのために(1985)》は、1曲の演奏時間75分というフェルドマン晩年の超大作。
冷たく、静かで、不安定。しかし突如やさしく親しげにもなる、水のような作品です。
一見、不揃いなリズムは “ストラヴィンスキーのように”精密にコントロールされ、張り詰めた空気に音と音とが溶け合います。
この夏、もっともスリリングで、もっとも静かなこのピアノリサイタルを、聴き逃す手はありません。

◯ 1曲の演奏時間75分という作品の性質上、開演後の途中入場、途中退出はできません。
◯ 未就学児のご遠慮くださいますよう予めご了承ください。

電話での申込み: 028-673-4938(HIP)
FAX:0283-05-6138‬(HIP)


コメント   この記事についてブログを書く
« 横山博チェンバロ教室 | トップ | モートン・フェルドマン作曲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事