同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

いい天気

2016-07-18 09:48:48 | のりくら青年の家





Comment

のんびり

2016-07-18 09:16:59 | のりくら青年の家
Comment

出発

2016-07-18 09:11:08 | のりくら青年の家


Comment

今回はハイキング

2016-07-18 09:04:58 | のりくら青年の家


Comment

朝食

2016-07-18 08:01:47 | のりくら青年の家




Comment

ユーシくん優勝

2016-07-17 20:54:51 | のりくら青年の家


Comment

将棋大会中

2016-07-17 19:35:19 | のりくら青年の家







Comment

夕食

2016-07-17 17:45:59 | のりくら青年の家








Comment

ミーティングです

2016-07-17 17:02:40 | のりくら青年の家










Comment

静かです

2016-07-17 16:30:29 | のりくら青年の家






Comment

到着しました

2016-07-17 16:05:10 | のりくら青年の家






雨のち曇りです
Comment

遅刻してしまった

2016-07-17 09:37:41 | 今日の教室






 

ウッカリ遅刻しましたが、何とか盛り上がりました。



Comment

素敵三軒茶屋

2016-07-12 04:26:11 | 今日の教室

先手:わたし VS 後手:ヒロ君

前回は、組み合って手を出せなかったので、どこかでジャブを打とうと思いながら指していた。

▲5六銀と腰掛けて▲4五銀を狙い、それを阻止する△4四歩に▲6五歩とジャブを放ってみた。


△4四歩に替えて△2四歩とすれば角道が通ったまま▲4五銀に対抗できるが、実際はどうなのだろうか。

先手は、トマホーク狙いだったので手順は違いますが、後手の対応も3二銀・3一玉型を一旦作る安全運転と言われる指し方もあるようです。

石田本組・升田式・カナケン・トマホークと状況によって色々楽しめそうですね。

素敵三軒茶屋でした。


実戦より、後手△8八歩までの図。

精算事業団してから追いかけます。

手数は長く、玉の逃げ方によっては27手先まで落延れそう。

難しい手順は、出て来ません。

正確に読む練習。


 



たまには、まじめに将棋話題を綴っている自分が怖い。





Comment

しずかです

2016-07-11 01:45:22 | のりくら青年の家




Comment

PONANZA矢倉

2016-07-10 20:41:39 | 今日の教室

【表記上、棋譜表示は先後逆になります。】

PONANZA矢倉を試してみた。(PONANNZA矢倉は私です。)

飛車先の歩は切らせるは、縦の攻めに弱いと言われる美濃囲には組むは、私が将棋を勉強していた頃には破門級の陣立てになっている。

ヒロ君も、4四(実際は6六)の位を張らずに、こちらの攻めに焦点を与えない駒組みをしてきた。

ヒロ君、飛車先を切ってから欲張りに、横歩まで取って来た。

こうなれば、三年の煩いにしようと考えてみた。

この将棋、角が6六(実際は4四)の位置で威張れば大成功の陣立てと書いてあったので、これはこれで作戦成功したのだろうか。





車を責めながら局面をリードしたのだろうか、これはこれで疑問だが、桂馬を働かせる継ぎ歩で迫ってみた。


終盤戦は良く判らない。

まだ攻めが来ないので、3二玉からの地下逃走路を防ぐ手と、飛車走りの両面スクナ的に、3六の枡目に桂馬を置いてみた。


たまたま、得俵一枚残っていたようでした。



Comment