同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

角交換嫌だ居飛車左美濃戦法

2014-01-17 04:06:05 | 将棋

ここまで、後手は角道を空けない。

世の中は、変わったものだ。

アマの、振り飛車屋さん的に見れば理想形だろうか。

後手6四銀と出なければ、先手はカナシスが使える。

戦闘開始。

先手は、角付き美濃囲いで、瞬間最強になっている。

6五に桂馬が跳べて、これは良い感じ。

ここら辺から、金銀交換を何回も繰り返し、徐々に後手の囲いを弱体化して行くが、美濃囲いの復元性も凄いものだと観ていた。

約70手後、角もドリブル的手順で馬にして、自陣は金銀4枚の堅陣にリホームして完勝。

攻めて守って、守って攻めて少し少し有利を、拡大させて行く手順は、参考になりました。

 

Comment

GODZILLA

2014-01-15 03:57:56 | 将棋

2011年に出た職場関係での将棋大会に、3年ぶりに出てみようと申し込んでみた。

職場のN君が、この大会に向けて牙を磨いて来たので、一緒に参加してみて効果の確認でもないが、共に楽しめたらと、今回は軽い乗りで参加してみる事にした。

前回出た時は、しっかり対策と検討を行って優勝を狙いましたが、今回は何もしないで、お気軽温泉旅行添乗員モードで、運良ければ3位以内に入り賞品ゲットを密かに狙う。(笑)

さて、どうなる事でしょう。


GODZILLA 7月25日に上映される。

大人も楽しめそうなので、観に行く事にしよう。

 

Comment

裏側を少し

2014-01-14 00:00:00 | 


えびせんの里 工場見学。

 


角砂糖換算 

はせがわクリニック奮闘記より抜粋。

「スーパードライ350ml:2.5個、プレミアムモルツ350ml:3個、日本酒1合:2個」

旅行中はビールと日本酒を飲んだが意外と、他の食材と比べると角砂糖換算は低くて安心。

ダイエットの研究していたはずが、凄く糖尿病の知識が増えてしまったのは、思わぬ効果なのだろうか、そしてどこまで続けられるか、最低3月の人間ドックまで続けてみたい。

 

 


△8五桂では、△5五角でHageyubi先生は、断然後手有利なのだが、どうなのだろうか。

来週の週間将棋の解説を待つ事にしよう。

何となく新年から、ご馳走様です。


作ってはみたものの、成立してるだろうか。

もしやモドキかもです。

一応9手みたい。(笑)

 

Comment

飛騨支部へ行って来ました

2014-01-13 06:07:16 | 将棋

日曜将棋教室が、本日お休みの日だったので、飛騨支部へ行って来ました。

本年度から、飛騨支部へ入会されたTさんと、お手合わせを願った。

筋が良く綺麗な将棋で、熱心が加われば伸びない理由は無い道理で、飛騨支部長先生の指導を受け続ければ、凄い事になりそうです。

振り飛車党で藤井システムも知っていて上の図になる。 先手:管理人 後手:Tさん。

△6五歩▲同歩△7七角成▲同桂△3三角で上の図。

この形に組むと、1回は経験するお決まりのコースなのだが、最後の△3三角と置かれたのには予定外の喫茶店で、早くも熟考の湖に沈んでしまった。

▲3五歩~▲2四歩が真っ先に目に映る局面ですが、まったりと▲3七角を置いてみたが、どうだったのだろうか。


先の戦法より攻撃力がある、6六銀型をお勧めして下の図に。

▲2八玉△4二銀で、▲5五歩だろうと思っていたら、いきなり来られた。

こうなると、少し先手が苦しい感じもする。

次回までには、改良して来られるでしょうから再戦が楽しみです。

 

Comment

日間賀島 Ⅱ

2014-01-13 04:14:32 | 

朝食で~~す。

伊勢海老の味噌汁。

河豚の干物まで出てきたので、当然ビールも注文してしまう。

民宿 まるよ


魚ひろば。

 

Comment

日間賀島

2014-01-12 00:28:20 | 

港風景

こちらは、お願いしていた水上タクシー。


 

酒は、河豚ヒレ酒。

   

焼き河豚も絶品。

 


 

 

二日目の、ランチは森牧場でした。

 

Comment

マルハ食堂

2014-01-12 00:14:33 | 

日間賀島に渡る前に、エビフリャ~で有名な、まるは食堂へ行く。

 

Comment

日間賀島を写す

2014-01-11 14:41:39 | 

 

 

Comment

日間賀島アゲイン

2014-01-10 08:59:49 | 雑記

谷川名人(当時)は、ここで△7三銀と引いた。

森安八段(当時)は、じっと▲3六歩と突いて定跡手順になっているが、馬を作ろうと思えば出来る局面。

初段同士だったら、▲2二角成△同玉▲7一角を、選ぶ確立が高いかもしれない。

現在、後手を持って研究中。


 

レディスのコトノさんが、自然と振り飛車を指していたので、棒銀と戦う機会も増えて来るというか、基本的に棒銀から教えているので、自然とそうなるが個人的に興味を持った局面になると、本筋外れて自分の研究してしまうのが欠点だ。(苦笑)

別荘の町内会で、恒例の日間賀島ツァー。

行ってまいります。

 

Comment

地中海艦隊参戦

2014-01-09 03:25:15 | 雑記

史上最大の作戦を開始してから、基本的には炭水化物の低空飛行が主な作戦だった。

若い頃は、夕食だけ制限で簡単に効果は上がったが、現在は3食調整しても現状維持が精一杯になって来ている。

ホームDr.からの提言もあり(このままだと糖尿病になるリスクが高い)、カロリー制限と漢方を主力として行って来たわけだで、途中予期せぬ断食道場に行く事もあり、その後リバンドも防ぎながら過ごして来て安定期になったと思ったので、ここで一気にベルリンまで攻めようと決心してスタンダード糖質制限からスーパー糖質制限に切り替えてみた。

1月2日から始めたが、これまでのスタンダードで身体が慣れている効果も加わり、想像していたより苦痛が無いばかりか、逆にカロリー制限のリミッターが外れたので、ストレスも感じなくなった。

オリーブオイルを使った、野菜炒め(舞茸入り)も楽しめて絶好調。


コメント欄にも、投稿していただいたので、詰手順を。

△8六銀▲同歩△8七飛▲9六玉△8六飛成▲同玉△7六馬▲9六玉で下の図へ。

実際は、ここまで読んで諦めモードだったが、頭突き攻撃の二の矢が見えて深く読んでみたら・・・・・・。

△8七馬▲8五玉△8四歩▲同玉△8三銀▲7五玉△7六馬まで。

ちなみに、Hageyubi先生に検証してみたら、一瞬で手順を表示してしまった。  機械の終盤力は凄いものだ。

以前、浦野八段から基本は5手・7手の組合せですからと、教えて頂いた事がありましたが、本例も7手2回の組合せでした。

  浦野八段の7手詰ハンドブック

5手詰が簡単になったら、7手詰にチャレンジしましょう。

 

 

 

Comment

準備は着々と

2014-01-07 22:34:21 | 将棋大会

3月30日(日)のバロー将棋大会での、棋士派遣申込を完了させた。

プロの先生に習える機会が、こんなに増えるとは昔と比べると信じられない時代になったものだ。

今回も、どんな先生に、お会い出来るか楽しみである。


 

さて、再掲の上の図だが、ここでは先手玉に詰みがある。

すこし、手順は長いがお試しあれ。

 

Comments (2)

カミセブンマッチ

2014-01-06 00:58:14 | 将棋

勝又教授のレポー(将棋世界:突き抜ける現代将棋)を読んで、BonaA先生と稽古してみた。

カミセブンマッチとは、裏でHageyubi先生を動かし解析モードの手を見ないで自分の指し手を決めたら、6段+程度の状態で検証用で見てみる。

候補手を7手に設定し、その7手の中に決めた指し手があるか、確認しながら進める方法。

練習試合及び棋譜並べと感想戦を、同時に行っている感じの新しい練習方法で、その後にイケシオ作戦にリンクさせるための準備でもある。

先手:Bonanza 後手:管理人

三間に振り直したら▲2四歩と早速おいでなすった感じで、この辺りは想定内なのでHageyubi先生のお世話ならずに進行。

ここで、△2二歩の反撃は、その昔に升田式石田流を研究した時に覚えている反撃で、念のためにHageyubi先生に確認するも、サシコの手でした。

数手進んで、Bona先生あっさり歩損を受け入れるのには少々違和感を感じながらも、端歩を挨拶しないで△4四銀がイメージだったので、指してから検証してみるも正解。

2筋をあきらめ、6筋に飛車を廻ってから▲4一角でBonanza攻撃のはじまり。

飛車先切って、馬を作るのかなとおもっていましたが、予想外の展開になった。

 あっさり△6四歩▲同飛△6三歩に▲3二角成!

Bonanzaは、角と金の交換を平気でするソフトで有名なのをすっかり忘れていた。

△同飛▲6五飛△2二飛▲3五銀で迷う。

早く、と金で攻めたいが歩で止められるので、飛車を退かせば銀が貰える手を考えるも、7四か5四かで迷う。

こうやって斬り合うと結果は同じたったようだ、ここで△2八飛と降ろす手が最初に浮終盤力の無さもカミセブンに入っていたので安心したが、ベタベタ駒を受けられて勝つまでには遠い道のりになる。

Hageyubi先生ご推薦は、バッサリ△7八角成でした。

やはり終盤は、駒の損得よりスピードです。

そこで、Hageyubi先生の手を借りて、局面を進めてみた。

△7八角成▲同玉△4五角▲6七銀△5七金と張り付いたが、なんと▲5八金と受けられる。

部分的には、金の丸損だが、取るとスピードが落ちる。

△6七金▲同金△6九銀が見えたので、もう勝った気分が良くなくて一番危険な時間だった。

 飛車を降ろされて金受けて、もう安全だと思って△7七銀とした時は、もう温泉気分だったが、▲5五角とされて唖然。

あらら、後手玉が詰めろになってしまっていて、受けると7七の銀が抜かれてしまう。

温泉から、水風呂へ真っ逆さまで、△7一金としておけば良かったなんて思い始めたら、もういけない。

だか、偶然にも良い手があった。

 

Comments (2)

H26年スタート

2014-01-05 21:11:48 | 今日の教室

年賀状詰将棋の、答え合わせ。

こちら、上級者向けレクチャー。

羽生三冠の著書「羽生の終盤術3」より。


 

こちら、ヒロ君とのバーサス。

さて、敵陣に打ち込んだ△5七角は成立しているのだろうか、これから検証してみます。


 

冬休みで松の内も明けてなく、みなさんご家族と一緒の営みが多かったのだろうか、参加者は少々少なめだったので、ゆっくり一緒に過ごさせてもらった。

レディースは3名参加で、久しぶりに8枚と6枚で対戦してみた、お正月なのでヒント満載で気分良く勝ってもらったが、ヒマリさん・コトノさんは、そろそろ棒銀で勝ちましょうVERは、卒業の灯火が見えてきた。

次回からは、王様で受けますよVERにして抵抗してみよう。

コエダ君は、桧垣是庵さんの再来か、雁木で6枚を戦う。それはそれで良いのだが、自分の王様の方から破るのは、ご法度でござんす。(笑)

                                         

Comment

1月2月の教室

2014-01-04 23:05:35 | 教室日程

 <1月2月の教室・支部>
 1月5日() 将棋教室 文化会館4-4 PM1:30~4:30
   11日()  支部例会 文化会館3-4 PM6:30~9:30(部屋に注意してください)
    19日() 将棋教室 文化会館4-4 PM1:30~4:30
    26日() 将棋教室 文化会館4-3 PM1:30~4:30(部屋に注意してください)
 1/18日(

 1月25日()山王体験教室(AM8:30受付~11:30)があります
 (他の体験教室に行って、プリントだけもらう、と言うのもアリです。)

 2月2日() 将棋教室 文化会館4-4 PM1:30~4:30
   8日() 支部例会 文化会館3-4 PM6:30~9:30 

  16日() 将棋教室 文化会館4-4 PM1:30~4:30
  23日() 将棋教室 文化会館4-4 PM1:30~4:30
 

 2月22日(土)山王土曜体験教室(AM8:30~11:30)があります。

 山王土曜体験教室は2月の回で今年度最後となります。(3月はありません。)

 ※1月の山王土曜体験教室の日付を間違えていました。大変ご迷惑をおかけしました。深くお詫びします。

Comment

検証ルームより

2014-01-04 22:45:01 | 将棋

BONAZAが、駒落ちにどこまで適しているか実験してみた。

上の図までは、定跡手順にもそって上手としては、まずまずの布陣を敷いている。

上手は、早めに7筋の歩を交換して7四の桝目に金を据えたい感じだが、この陣形はどうなのだろうかと、観ていたら仕掛けられた。

△6五歩と、少し無理気味のBONANZA攻撃が始まった。

▲6五同歩△同桂▲8八銀と引いてみた。

上手は桂損必至なので、桂馬を取らせた手に乗って銀が出て、歩切れの下手に技を掛けたい局面になる。

なので、桂馬はいつでも取る権利があるので、カウンター気味に3五の位置に出てみた。

BONZAも、飛車をスルリと移動させて、5筋に転回して来た。

▲5八歩は悲しいが、これ以上、上手の駒が進まぬようにして、まだ働いて居ない下手の右辺の駒に、活を入れたい局面に誘導してみるも。

△5一飛から、BONANZAの飛車と下手の馬のポジション争いになるが、△7三金と特に△6一歩は、取らなければ永遠に上手の6筋からの攻撃が無くなる手になっていつ感じで▲7七桂の手に、このソフト特有の暴発が始まり将棋的には終了してしまった。

六枚落で2回、二枚落で3回、角落で1回BONANZAの上手術を試してみたが、6枚落では使い物にならず、2枚落は、まあまあの布陣をしたが、やはり銀多伝に組んだ処から上手暴発してしまった。

平手では、倶楽部24で2300レベルなのに、駒落では上手く動作しない。

将棋教室で、上手の役目をさせたいが、指定局面でしか使えなさそうです。

☆実験に使ったソフトは、フリーソフトMyBona。


 

DNAとは、親の悪いところは、確実に遺伝するを証明した画像。

お伊勢参りから帰って来た娘に拉致られ、バローショッピングセンターへ連行される。

正月だからの錦の御旗には、なじょして勝てないのだろうか・・・・・・・・・。

Comments (2)