同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

守るか攻めるか

2019-08-16 09:31:45 | 将棋

    ← ここからの続きです。

先手・後手反転しています。

余談ですが、先手の陣形はボナンザ囲いを視野に入れていると思われ、旧バージョンのBonanzaが好んで使用した囲いなので、あえて居角左美濃にしないところに序盤戦の駆け引きがあり、棋歴も長いかもしれませんね。

 

さて、仕掛けから双方一歩も引かない攻防が続き終盤の入口に入って来ました。

ここで、どう指したら良いのでしょうか。

 

① 現在金取になっていますので、金をかわして桂得を主張するか。

② 金をかわすと次から次と攻められるので、銀と桂馬の交換で少し駒損だが手番を活かして攻めるか。

 

①を考えると、△3三金▲3四歩△同金▲4三銀と絡まれる手が見えました。

なので、ここは手番を活かして攻め合いに活路を求めたいと思われますが、どこから攻めれば良いのでしょうか。

 

次の一手クイズにしましょう。

 

1. △6五桂

 

2. △5八銀

 

3. △8六歩

 

4. △8六桂

 

5. その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment   この記事についてブログを書く
« 違和感 | TOP | 強い子の悪手 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 将棋