同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

終盤の国から来た少年

2009-03-10 22:54:24 | 将棋
年長さんの頃より、詰将棋を解いて将棋に興味を持って通ってくるユウ君。

その得意な世界は、まさにユウ君ワールドで、どんなに土俵に追い詰められても最後のウッチャリを秘めた狙いの手で狙って来る。

発想が自由奔放で、型にはまっていない所が将来の伸び鞘の広さを感じさせる。

まだ、きちんとフォーマットされた、将棋を指す有段者クラスとの戦いでは苦心してる様子だが、やがてクリアするであろうから今は、何も言わないで、そっと見守っている。

やがて自分で気づいて、定跡手順の本流に合流する日までの楽しみです。

そこで意識的に、終盤=玉の無い将棋で、いつも対抗している。

図は、レグスペと言われる角交換穴熊戦法対居飛車の対抗形、もとはと言うとユウ君の振飛車にイビアナで戦って居たら、敵わないと感じて居飛車を指して来たから、こちらも変化して振飛車穴熊に変身@おまけに角交換型に意識的にしている。

居飛車側も序盤の駒組みが難しい、経験値もあまり無い型だし角打ちを、いつも意識して戦わなくてはならない。

こうやって右手で、ゆっくり覚えて行くのも有りかと最近では思うところです。






Comments (4)   この記事についてブログを書く
« リュウ君と真剣勝負 2 | TOP | 「いい日旅立ち・西へ」 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
え~と (住所不定玉)
2009-03-10 23:59:56
年長ではなく、年中の春からですかね
それからここだけの話ですが、14日の5時から
特別企画「Y君の無謀な?挑戦」を実況生中継します。
乞う、ご期待←何のことかわからないと思うのでどうしても知りたい方は住所不定玉までどうぞ
to 不定玉様 (管理人)
2009-03-11 12:21:24
コメントありがとうございます。

インフルで撃沈してるらしいが、大丈夫かな?

乞うご期待ですね。
特別企画
いや~びっくりしました(^^; (住所不定玉)
2009-03-14 19:26:16
Yくん、24の初段のMくんに平手で勝っちゃいましたね^^Mくんは昨年の県小学生名人ですから、まったく予想だにしていませんでした。

Rくん(24の六段)はさすがにYくんに攻め入る隙を与えませんでしたがあの端の歩・・・「受ける時はしっかり受ける!」この事は彼が今日勝って6級に昇級したこととともに良い教訓になったことでしょう。

リョウ君、コータ君、諏訪先生、ウッキー先生、観戦どうもおつかれ様でした。
to 不定玉様 (管理人)
2009-03-17 11:11:48
コメントありがとうございます。

角の差の範囲でしたら、ああいう事も、あるんでしょうね。

6段の少年は、流石に定跡も完璧、今向えば4枚でも勝てないでしょうが、途中まで良い勝負でした。

これからは、あの戦法に対して、きちんと負かしてあげる事が必要になって来たようです。

終盤だけに頼っては駄目と、どこかで感じる日が来る日まで、そこに気が付いたら「子ども教室」卒業でしょうか。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 将棋