同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

新しい中盤の学習方法

2020-01-13 12:37:50 | 将棋

先手の手番です。
次の一手を先手が指したとして、その局面をAIにかけたら、評価値は何ポイントなのかを考えてみる。

自分の評価とAIが弾き出す評価値を比べて研究するのが、千田先生の中盤力を磨く新しい方法らしい。

中盤力付けたい人は、試してみて下さい。
単なる、棋譜並べより効果的かもしれません。

ちなみにYOWAIは、藤井総太七段得意の2二歩を候補手にしました。

評価値300で先手が、少しだけ指しやすいと推測しましたが、どうなのでしょうか。



Comment   この記事についてブログを書く
« ミックスジュース | TOP | 新戦法を考えたのだが »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。