同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

青いりんご

2014-01-26 03:36:24 | 雑記

 

最近このブログは、ダイエット>>>>将棋に変身しつつあり、ある保護者様からは、鯖缶効果楽しみにしていますなんて言われることもあり、段々嵌る傾向にある。

そこで、最近巷で話題の糖質制限ダイエットであるが、書籍も多く出版されていて将棋で例えるなら、定跡が整備されたと言うべきであろうか、現役の医師が自らの身体で実験しているところが人気の秘訣みたいな感じもする。

この方法は、自分自身として体験的に20代から効果がある事は体験済みでして、若い頃は夕食だけ炭水化物を抜く事で、みるみる痩せ-10Kg減量なんて朝飯前いや夕食前でした。

ところがところが、この効果も年齢をプラスする度に効果が薄くなってしまって、最近では夕食時の炭水化物抜きは勿論だが、朝・昼もカロリー制限しないと、みるみる体重が増加する傾向になってしまった。

四十路になる前に、デンマーク式(危険だからお勧めしません)を試みた事もあり、これは驚異の成果で1ヶ月で-5Kgで、その後リバンドも無く良かったが、ジワジワやはり何も手を打たないと逆戻りになってしまった。

その後、南斗乱れる時北斗現るでもないが、人間ドックで指摘される度にカロリー制限&ウォーキングをして、その時はその時で、それなりの効果はあるものの、仕事が忙しくなったりすると生活が乱れ振り出しに戻る、賽の河原現象を繰り返していた。

今回のチャレンジは、行きつけのお医者様より人間ドックの結果から、年齢的にもヤバイ状態になっているので痩せないと言われた事と、漢方薬(ツムラ62)を処方して頂いた事から始まったが、これだけで痩せるなんて到底思えず並行して炭水化物摂取を少なくする方法で、ある程度の効果があり現在ギリギリではあるがBMIは標準域になった。

完全な安全域まで辿り着きたいが、ここからの-5kgが難敵でスーパー糖質制限+カロリー制限で挑んでいるが、ここまで来ると動物的勘で自己流では、危険な気がして来たので少し方向転換する事にした。

スーパー糖質制限⇒抵糖質制限+カロリーコントロールにスイッチ。

・食物繊維は積極的に摂取。

・ひとくち30回噛む(これ以外に満腹効果得られます)

・鯖缶は1日1/3のペースでカロリーダウン(晩酌の友人)

・舞茸はカロリーを気にしないので毎日食べる。

・晩酌は焼酎かウィスキー(時々缶ビール1本程度もしくは5勺程度の日本酒)

・たんぱく質は豆腐・シーフードを中心に揚げ物・脂質が多い肉類は控えるようにするが、時々は食べてストレスを避ける。(この時々の使い方が問題だが・・・・)

そこで、最後に良質の炭水化物の摂取であるが、とりあえず「青いりんご」を食べることにした。

りんごは医者要らずの、先人の教えに従ってみる事にしよう。

(将来、糖尿病になる可能性の無い人は、真似をしないで下さい)


 

舞茸のオムレツ。

30回以上は必ず噛めるシチュー用肉でサイコロステーキ@50g


 

 

 

Comment   この記事についてブログを書く
« 何気に静寂な土曜体験教室で... | TOP | 講演会 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 雑記