同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

拍手・拍手

2010-09-24 22:41:55 | 将棋
Sクラス2チーム・Bクラス2チーム。

Sクラスは有段者の部なんだが、ここはかなりレベルが高い。
倉敷高学年代表や中学生全国大会出場者の顔がちらほら、リュウ君・ナナさん・ヒビキ君チームは3勝をゲット、大将を務めたリュウ君は当りが強すぎて星が集まらなかったが、全国レベルの風を感じられた事と思います。
ナナさん・ヒビキ君さすがに強く、星を集め下しました。
参加協力を感謝するとともに、良き交流が出来たと思います。


2チーム目のSクラスは研修会メンバー2名と終盤の魔術師の3名。
中学生のチームも混じる中、小学3年・4年生でのアタックで2勝ゲットできました。
もうこの3名は初段を認定しても、実績からして充分な力を持っている事を証明してくれました。



大ちゃんをリーダとするレオン君・ユーソウ君チーム。
ここは、もう少し星を稼げるかと思いましたが、中学生のお兄さんも参加していてエントリーも多くレベルが以前より上がっている模様のBクラスでした。
次回はAでのエントリーも考えても良い経験年数になっので、これからの取組みに期待しましょう。


ユーゴ君をリーダのタッ君・リョウト君チーム。
タッ君・リュウト君は大会初出場でした。
リュウト君は見事初白星を拾えました。拍手・拍手。
タッ君は、脅威の5連勝(チト信じられないが・・・これが実力なんですね。)
ユーゴ君は初のリーダで、将棋とは別の良き経験が出来た事と思います。

皆さん頑張りました。 拍手・拍手。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
«  | TOP | 第12回こども将棋団体戦 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 将棋