同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

違和感

2019-08-15 22:37:10 | 将棋

送られて来た棋譜を眺めてました。

初めからソフト入れても良いが、最初は眺めて疑問に思った局面で解析をしています。

先手は右四間ですが、左美濃にしてないのが作戦でしょうか、後手の飛車先からの攻めを緩和する作戦みたいです。

後手は、▲4三金!と独自路線で雁木から別れる手を指しています。

Yowaiも、この形が好きなので一票投じたい感じですね。

でも、しかし、何か違和感を感じました。

そこで、ヒフミンアイです。

先手の角頭のケアが不十分で、8八の銀を鬼壁のままに出来ないだろうか。

△7四歩として、相手にプレッシャーを掛け▲4五歩の開戦を誘導してみたらどうだろうか。

後手は陣形が低いまま戦いになるので、先手のパンチが届き難いからどうだろうか。

ここら辺は、ウッキー師範曰く「匂い感じろ」的な感覚だと思われます。


 

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。


アゲアゲさんが、プロ編入試験に王手を掛けられました。

もし悲願達成なら関西なので、こちらの教室の指導のチャンスもありますね。

 

 

Comment

地道な作業

2019-08-15 05:39:49 | 将棋

この将棋の評価値の推移を、終盤まで追ってみました。

ソフトは振り飛車の評価値が低いので、先手有利に出ますがアマ三段同士なら互角と言っても良いかもしれません。

評価値が-500点くらい下がった手が悪手になるとして、その手に代るをソフトで調べて次回から採用してみる。

そこから、暫くソフト相手に戦ってみて評価値の推移を調べる。

隣にプロの先生が居て、個人レッスンしてくれるのと同じ効果が出そうです。

負けた将棋は悔しいから振り返りも多いでしょうが、勝った将棋からも反省点を洗い出して対策しておくと良い気がします。



Comment