フォトログ~kageでひとりごと

季節感やシーンを思い浮かべていただけるような写真を徒然なるままに綴りたく思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

節分おばけの夜

2014年05月27日 00時00分00秒 | 京の出来事

祇園の華は夜ひらく-   祇園甲部芸妓 杏花(きょうか)さん、舞妓 紗月(さつき)さん

Nikon D800、AF-S 85mm 1.8G、SS=1/250 f2 ISO 6400


こんばんは。もうすぐ6月だと言うのに節分の残り写真をアップしますです。
前回の更新から二ヶ月以上空いてしまいました。

なかなかブログまで手が回らず、すっかり停滞で申し訳ないです・・(;^_^A

昼間の舞台奉納、豆まきの撮影をして少しお茶休憩をしてから夕暮れの祇園に
「節分おばけ」探しに出かけました。


各芸妓さんや舞妓さんが仮装し、色んな出し物をしてお座敷のお客さんに楽しんでもらう風習なのですが
夜のあかりが灯り始める祇園の街に、どこからともなく現れる「おばけ」に遭遇するのは
ちょっとした宝探しみたいで楽しかったりします。

おっと・・「おばけ」では無いようですが前から杏花さんと紗月さん。
祇園の華が歩いてこられました。

やはり夜の街によく映えていらっしゃる-








Nikon D800、AF-S 85mm 1.8G、SS=1/250 f2 ISO 1600
時間が限られていたので数組しか撮影出来ませんでしたがこちらは鞍馬天狗と牛若丸?でしょうか。



Nikon D800、AF-S 85mm 1.8G、SS=1/250 f2 ISO 1600

全身トラ柄(笑)

何だかミュージカル「CATS」を思わせるような出で立ちですね。
大きなバッグには小道具がいっぱい。






Nikon D700、AF-S 50mm 1.8G、SS=1/60 f4 ISO 400

ストロボの光が固かった(汗)

外国人も皆、興味津々でカメラを向けてますね。
おばけは路地やら、店やら、タクシーやらどこからともなく突然現れるので常に
注意していないといけません(;^_^A

車で帰らないと行けなかったのであまり長居出来ませんでしたが楽しい夜でした。
舞妓さんの行事は色々ありますが節分が一番好きですね。

また来年、来れたらいいな(^_^)


P.S. 約二年ぶりの京都でしたが現場では皆さま、いつも色々と親切にして下さりありがとうございました。
また7月の花傘巡行には行きたいと思っていますので、その節はよろしくお願い致します(^_^)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 八坂神社節分祭(その2) | トップ |   
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い (LimeGreen)
2014-05-27 18:00:36
風習なんですね~。

探すの楽しそうです♪
ホッとしました (ミューもも)
2014-06-16 11:03:21
Kageさん、お忙しいのですね。でも、みなさん、いい表情でカメラマンの態度がいいのですね。これからも期待しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京の出来事」カテゴリの最新記事