見出し画像

共生の原則

どこまで欲深くいくのか

欲はとても大切です。
欲がない人はいません。
地球環境を良くしたい人、
自然に生きたい人も、
そういう欲を持っているのです。

三大欲求と言われる、
睡眠欲、食欲、性欲以外にも、
我々は沢山の欲を持っています。

あなたの欲はどこまで大きいですか。
できるかな、ではなく、
ここまではするんだという欲。
その欲に忠実な人がそれをかなえます。

年商1000万円目標の人は、そこまで。
年商1億目標の人も、そこまで。
年商50億円目標の人も、そこまで。
あなたは、どこまで行きますか?

今、そのやり方がわからなくてOKです。
どこに向かうのかを自分の心霊に誓えるのか。
それが大切なことです。

そして、誓ったら、行動をし続けてください。
その目標を達成するまで。
あなたが行動し続けることで、
かなえることができます。

コンサルをしていると、
もっと上を目指せる商売をしていて、
素質がある人でも、
年商3000万円行けばいいんです、
という人もいます。
そういう人には無理に高い目標を押し付けません。

その人の成長に合わせて、
ドラマがあると思うのです。

きっと10倍の年商3億円までは行くんだと信じています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 家庭用の布団乾燥機では、ダニやホコリは取り切れません。
大型機で羽毛布団や毛布を清潔キレイにします。
でも、羽毛布団や毛布などの大物は、持っていくのが大変!
日本全国ヤマト運輸さん営業エリア内なら集配OKです。
3,000円(税込)~5,000円(税込)集配込

あなたのセンスをいかしたオリジナルの花束を贈りませんか?
お花屋さんなら全国にお花をお届けできます。
お急ぎ、特別注文なども承ります。
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDW0Y+45FTMA+4H4+60H7N

人生100年時代、男の人生、脱毛にトライ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『仲よし夫婦の原則』YouTube
 自分を調え、相手との関係性を整え、幸せになる方法
0001 素晴らしいあなたを知る
0006 男女関係を破壊させる8つの要因・理想・目標設定
 https://youtu.be/RMFrc33pD1A
0008 女は男を試す・男の軸を上げるインカンテーション
 https://youtu.be/m-yIwLWelSM
0010 女性の幸せ・縁が見つかる

『ゼロから始める年商1億円』YouTube
己と原則を知り、社会に感謝と感激を与える。
3001 ビジネスは社会貢献ゲーム
 https://youtu.be/9JJhFje_fDk
3011 感謝と感動が溢れる世界をつくる
 https://youtu.be/3YJMZD7-6No
4001 未来をつくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご質問やお悩み募集中です
こちらから、
 http://anpark.co.jp/contact/
お名前はペンネーム可、
お問い合わせ項目は、その他、
お問い合わせ内容に、ご相談内容を入力してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールマガジンは2種類あります
 https://anpark.co.jp/mlmag/
まぐまぐに飛びます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
繁栄株式会社
公式Webサイト
 http://anpark.co.jp/consul/consul_top
お問い合わせやご意見・ご感想はコチラ
 customer@anpark.co.jp

裏ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共生とは、異種の生物が、
相手の足らない点を補いながら、
相互関係を築き同所的に
生活する現象のことをいいます。

免疫力の源ともいえる腸内細菌は、
いわゆる悪玉菌と善玉菌が
バランスよく共生した状態にあることで、
生き生きとその力を発揮します。

男と女も異なった生き物です。
お互いに自分を整え、自由で自立し、
相手を認め、協力し合うことで、
共生することができます。

そして、共生することで、
楽しくワクワクした、
感動と感謝が溢れる人生となるのです。
共生とは、和して同せずなのです。

 和とは相手を認めることから始まるのです。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ビジネス&不動産」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事