香川ジュニアフェンシングクラブ

練習日程や大会情報、小・中学生フェンサーに役立つ情報等をお知らせします。

メタルジャケットの話

2013年06月16日 | 道具

メタルジャケットは、金属の糸が編まれています。そこを突き、ポイントのスイッチが押されると通電して、ランプがつく仕組みになっています。
メタルジャケットが有効面と考えて良いので、大きすぎるサイズでは不利になります。だから、ユニフォームよりもワンサイズ小さめをお勧めします。
また、洗っても良いとメーカーが認めているものと、洗えないものがあります。washableを買って長持ちさせるのもよし、消耗品と見て、子供の成長と共にnon-washableを買い直して行くという方法もあります。
注意事項としては、洗えるといっても、洗濯機を使ってはいけません。水洗いの手洗いで汗を落とすくらいにとどめましょう。また、頻繁に洗う必要はありません。普段のお手入れとしては、乾いた布で汗を拭き取り、裏返しにして、風通しの良いところで干しておくと良いでしょう。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マスクの話 | トップ | ありがとうございます! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

道具」カテゴリの最新記事