インターゾーン社長 鏡山ブログ

株式会社インターゾーン代表取締役社長 鏡山健二のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国的婚礼

2012-10-21 11:36:54 | ブログ

我第一次参加中国的婚礼了。

中国の結婚式に初めて参加してきました。

 

英特立の王さんの結婚式です。

昨日は中国では日がいいらしく、あらゆるところで結婚式が

行われていました。

 

英特立のスタッフも参加。

 

中国の結婚式は「普通の服」で参列します。

スーツを着ている人はほとんどいません。

 

受付でお祝いのお金を渡しますが、

日本と違って「赤い袋」をその場で手渡されるので、

その中に入れて渡します。

 

ちなみに受付で名前を書くと同時に中に入れた金額も書きます。。。

会社の同僚だと200~500元程度です。

上司はもう少し多めに!

親戚はたくさん出すのだとか。

 

テーブルなどは日本と同じようになっていますが、

とにかく固くない。普通にみんな来ているという感じなんです。

 

日本の披露宴と違って、出し物もありません。

スピーチが数人あります。

 

今回は新婦側の社長として、私も挨拶をすることに。

事前に原稿を張さんに翻訳してもらい、1週間、中国語で話をする練習をして

本番に臨みました。

 

結構緊張しましたが、それなりにみんなに通じたようです。

中国語の発音が今回上手くなったようです。

せっかくなので、これを機に頑張って中国語を習得しよう!と思っています。

 

お酒を飲めない私としては、中国の結婚式はどうなんだろう?と

思っていましたが、みんなジュースを飲んだりしていたので、

そのままの雰囲気で特にお酒も飲まずに済むんだ・・・と思っていました。

 

一旦、新郎新婦が退場した後、再度入場してから、今度は

新郎が各テーブルをまわって白酒(56度!)を持ってまわります。

小さなグラスで乾杯!私も一気に飲みました。

 

このくらいなら大丈夫かな?と思ってたら、

いきなり横のイスに王さん(新婦)のお父さんが。。。

「遠くから来てくれてありがとう」って片手に白酒持ってます。

 

張さんから酒豪だと聞いていたのですが

私のグラスのジュースを白酒できれいに洗って

注いでくれました。

 

王さんのお父さんだから仕方ないと思い、乾杯!

ちなみに旅順の白酒で結構いいものだそうです。

 

案の定、これで出来上がり。

へろへろになりながらホテルに戻りました。

白酒はコワイ。。。

 

ちなみに日本と違って参列者は適当にどんどん帰っていきます。

 

とにかく、初めての中国の結婚式はいい経験でした。

徐さん、王さん、おめでとう!

お幸せに!

コメント   この記事についてブログを書く
« 旅行記? | トップ | 人脈を活かす »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事