鏡川流域ネットワーク・鏡川ファンクラブ

鏡川流域の活性化と、鏡川の環境保全の取り組みを応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ No.7 2015.7 発行:鏡川流域ネットワーク

2015-07-18 | 鏡川流域のイベント情報

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ No.7  2015.7 発行:鏡川流域ネットワーク 

鏡川流域ネットワーク(代表:野島幸一郎・高知緑と水の会)は,鏡川の環境保全と再生を目的とし,現在30団体が参加しています。
 団体のイベントや取り組みをお知らせして,多くの市民の皆様に鏡川に親しんでいただける情報を発信いたします。

 

 

コメント (1)

森のこども祭の兄弟版  第1回 木のこども祭 開催します

2015-04-30 | 鏡川流域のイベント情報

森のこども祭の兄弟版  第1回 木のこども祭 開催します

とき 2015年5月10日(日)10時~15時

ところ 高知市 丸の内緑地(県庁の東隣、高知城の下)

 

 

 

 

第1回森のこども祭 目次 2014.11.30

こども祭  

コメント

5月10日(日)丸の内緑地で、第1回 木のこども祭 開催します

2015-04-30 | 鏡川こども祭

森のこども祭の兄弟版  第1回 木のこども祭 開催します

とき 2015年5月10日(日)10時~15時

ところ 高知市 丸の内緑地(県庁の東隣、高知城の下)

 

 

第1回森のこども祭 目次 2014.11.30

こども祭  

コメント

5月10日(日)丸の内緑地で、第1回 木のこども祭 開催します

2015-04-30 | 鏡川流域のイベント情報

森のこども祭の兄弟版  第1回 木のこども祭 開催します

とき 2015年5月10日(日)10時~15時

ところ 高知市 丸の内緑地(県庁の東隣、高知城の下)

 大きな樹がそびえる、丸の内緑地は ”街の中の森” 昨年11月30日実施の森のこども祭では三千人を超える親子が、ものづくり体験などを楽しみました。

 

 

 

木のこども祭では、木育(もくいく)の視点から、子どもをはじめとする全ての人が、木と五感でふれあい、人や自然に対する「思いやり」や「やさしさ」を育みます。

 

こども広場には  木のおもちゃで遊ぶゾーン、木陰でのんびり遊ぶゾーン、        昔遊び体験ゾーンを設けます。 

こども広場でのイベント タイムスケジュール

9:50  草笛演奏(昔遊び研究会ほか)

10:00  オープニングセレモニー 

     鳴らしてみようウグイス笛(昔遊び研究会ほか)

10:30  ユニークけん玉競争、簡単で誰でも参加OK!(金ちゃん工房)

     (賞品あるよ)

11:00  ホタルの季節が来たよ!ホタルのパネル展示を見ながらのお話

     (ホタルの専門家・平尾守満さんと高知市環境政策課)

11:30  「高知家の踊り」(応援隊&帯屋町筋ジュニア隊)

12:00  木育(もくいく)体験、展示を見ながら五感で知る木の性質

          (高知県木材協会・松岡専務ほか)

12:30  漫画家おかもとあつしさんの自作紙芝居

13:00  子どもと大人の集団はし拳大会、誰でも参加OK!

    (木のおもちゃ・木工品の賞品あり)

13:30  高知工科大学生のアカペラKOCO’A

14:00  竹とんぼ・紙ヒコーキ飛ばし競争、誰でも参加OK!

    (土佐竹とんぼの会&奴田原さん)(木のおもちゃ・木工品の賞品あり)

14:20 竹馬のり競争、誰でも参加OK!(岸本はたち会)、

    (木のおもちゃ・木工品の賞品あり)

14:40  小松いたる・けん玉おじさんのパフォーマンス、

     六甲下ろしの音楽と共に、両手にけん玉もって!

15:00  フィナーレ 皆でゴミ拾い・後片付けタイム

  

木のスタンプラリー

スタンプ6個集めると、アイスクリン1個ゲット! さらに、おいしいもの、木のおもちゃ、木工品が抽選で当たる! 

① ヒノキのにおいをかいでみよう! (なかよしライブラリー)

② 丸太でつくるログハウスはどんなもの? (池川木材工業)

①~⑩のテントの中で、好きな木のおもちゃを教えて!(好きな木のおもちゃのテントで、スタンプを押してもらう)

①~⑩のテントの中で、ほしい木工品を教えて! (ほしい木工品のテントで、スタンプを押してもらう)

⑪ 薪ストーブのお部屋をのぞいてみよう(宮脇建設)

⑫ 木のスプーンは、何色ある! (84プロジェクトメンバー 福留将史さん)

⑬ 木の種類で鳴子の音が違う! (高知県森林技術センター)

⑭ 木は人間みたいに、細胞でできている! (高知県木材協会)

⑮ ビルも建てる!?木材の丈夫な使い方、CLT材を見よう (高知県森林組合連合会)

⑯ 木は二酸化炭素を吸収して大きくなる(四国圏カーボンオフセット推進協議会)

⑰ 木のおもちゃで遊んでみよう! (樹づくり工房 夢遊 手島寿幸さん)

木のおもちゃ・木工品の展示販売

① なかよしライブラリー(南国市)
② 池川木材工業(仁淀川町)
③ TAKEDAGANGU(須崎市)
④ こだかさ障害者支援センター(高知市)
⑤ 水口木工所(高知市)
⑥ 谷相工房(高知市)
⑦ ひのき屋(高知市)
⑧ 工房ポレポレ(黒潮町)
⑨ ばうむ合同会社(本山町)
⑩ 大正町森林組合集成材工場(四万十町)

木のおもちゃ・木工品をつくる人と、使う人の交流広場 使う人のニーズをふまえた作品づくりに役立てます。

ものづくり・体験広場

6、ビーチコーミング(山・川・海の会 濱松英彦さん)

8、マイ箸作り(工房ポレポレ)

12、木のスプーンづくり (84プロジェクトメンバー 福留将史さん)

33、間伐材で森の動物づくり(高芝工房)

34、竹とんぼづくり、飛ばし方指導(土佐竹とんぼの会)

35、森のパッチワーク・つぎはぎの森  (火風水埜ひふみや)

36、ミニジオラマ・工作コーナー(四万十・アリス工芸)

37、四万十川の自作絵はがき販売ほか(美倭子企画)

38、竹馬、ベーゴマ、ジャンボシャボン玉など  (岸本はたち会)

39、ストーンアート  (鏡川下流域の貝を育てる会・高橋啓さん)

40、けん玉遊び(小松いたる けん玉おじさん)

41、紙ヒコーキを作って、飛ばそう!(奴田原さん)

42、木の手作りおもちゃゲーム(金ちゃん工房)

43、草笛やウグイス笛、水鉄砲など(高知昔遊び研究会)

44、四万十ヒノキ・1万ピースの積み木がやってくる!  (ヒラコラボ)

45、本部・音響

46、スタンプラリーのアイスクリン引換券渡し所

47、おいしいものや木のおもちゃ・木工品の抽選・展示 

 

うまいもん広場

18、地乳アイスクリン、シャーベット (佐川・横畠冷菓)

19、米粉のカレーパン (南国市・パン工房 フォンティーヌ)

20、ブリモツ串、ブリモツ煮、ブリ焼きおにぎり (宿毛市・澤)

21、宿毛産オクラ粉入たこ焼き、たい焼き (宿毛市・ともえどう)

22、飲み物、にらたこ焼き、かき氷、 (香南市・花ざくら)

23、アイスクリン(高知市・ちりんちりん)

24、綿菓子、ポン菓子(香南市・岸本はたち会)

25、アメゴ塩焼き、ちらしずしほか(香美市・あめご家)

26、しおゆずマーマーレードほか山の幸 (香美市・奥物部を楽しむ会)

27、イカ焼き、焼きそば、かき氷(黒潮町・ニコ)

28、肉巻きおにぎり、豚ハラミ串(四万十市・山貴)

29、たこ焼き(高見のたこ焼き 南国店)

30、ゆずかぼちゃたい焼き、あずきたい焼き (香南市・スタジオハンズ)

31、ビビンバ弁当など(南国市・土佐キムチ)

32、はちきん地鶏のあぶり焼きとハンバーグ 赤牛コロッ  ケ(高知市・土佐あぐりウエルフエア)

 

 

主催: 森のこども祭実行委員会(木使い 普及させたいプロジェクト)

連絡・問合せ先 事務局 坂本耕平(090-2781-7348)

後援: 四国森林管理局 高知県 高知市 高知市教育委員会 香美市 高知県森林組合連合会 高知県木材協会 高知県保育所保護者会連合会 高知県子ども会連合会 高知県小・中学校PTA連合会 情報交流館ネットワークほか

 

第1回森のこども祭 目次 2014.11.30

こども祭  

コメント

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ No.6 2015.4 発行:鏡川流域ネットワーク

2015-04-30 | 鏡川流域のイベント情報

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ No.6  2015.4 発行:鏡川流域ネットワーク 

鏡川流域ネットワーク(代表:野島幸一郎・高知緑と水の会)は,鏡川の環境保全と再生を目的とし,現在30団体が参加しています。
 団体のイベントや取り組みをお知らせして,多くの市民の皆様に鏡川に親しんでいただける情報を発信いたします。

 

 

 

 

コメント

鏡川の魚道再生会議(仮称)結成準備会のご案内

2015-02-01 | 鏡川流域ネットワーク

鏡川の魚道再生会議(仮称)結成準備会のご案内

 

 

 

 

 

コメント

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ No.3 2014.6 

2014-06-19 | 鏡川流域ネットワーク

鏡川の情報誌 ~いろいろかいろ~ 

No.3  2014.6 発行:鏡川流域ネットワーク 

<colgroup> <col span="10" width="20" /> <col span="4" width="25" /> <col width="36" /></colgroup>
 鏡川流域ネットワーク(代表:野島幸一郎・高知緑と水の会)は,鏡川の環境保全と再生を目的とし,現在30団体が参加しています。
 団体のイベントや取り組みをお知らせして,多くの市民の皆様に鏡川に親しんでいただける情報を発信いたします。

 

 

事務局:高知市環境政策課 夕部・片岡 

電話:088-823-9209  FAX:088-823-9553 E-mail  kc-180500@city.kochi.lg.jp

ブログ「鏡川流域ネットワーク」(検索) 

コメント

4月6日(日)、第4回 潮江こども祭&防災フェスティバル 開催します  

2014-04-04 | 鏡川流域のイベント情報

わんぱーくこうちまつりとタイアップ  

桜が満開の 第4回 

潮江こども祭&防災フェスティバル   小雨決行

2014年 4月6日(日) 10時 から 15時

   場所  わんぱーくこうち 西広場

 

高知ファイティングドッグスのお楽しみコーナーもあるよ!

子ども・家族、みんなでやってみよう!

防災ゲームのスタンプラリー “6個できたらお楽しみがあるよ!!”

① 防災避難所カルタで遊ぼう!

② ムカデ競争! 

③ おみこし競争! 

④ ジャッキで、アップ、アップ! 

⑤ はしご車体験・起震車体験! 

⑥ ノコギリで小丸太伐り体験!

⑦ バンダナで応急手当をしよう!

⑧ 消火器の使い方コーナー

⑨ けむり体験・ロープの結び方コーナー

⑩ 設置義務化された火災探知機を知ろう!

⑪ 防災〇×クイズに参加しよう!

⑫ 倒れてくる家具などの恐怖とは!

 

○ 防災グッズの紹介展示・販売コーナー

〇 おいしいものの出店があります。

 

体験メニュー 遊びのなかに 学びがいっぱい!

マイハシづくり、紙すき体験、誰でもできるユニークけん玉大会、紙ヒコーキをつくって飛ばす、竹とんぼ飛ばし・竹馬のりに挑戦など、親子で出来る体験メニューが沢山!

〇 作ってみようコーナー  

〇 遊ぼうコーナー  

〇 競争しようコーナー

〇 挑戦・観察コーナー

☆ わんぱーくこうち アニマルランド(入園無料)

☆ 遊園地でも遊べるよ(有料) 

(内容に変更が出る場合があることを、ご了解ください。)

☆事故のときは、イベント保険の範囲内での対応になります。

 

主催:「潮江こども祭&防災フェスティバル」実行委員会 実行委員長 鎌田良耀(高知市町内会連合会会長・潮江地区町内会連合会会長)連絡先事務局 関田浩美 090-7782-7039 E-mail saikou@sky.plala.or.jp

後援: 高知市・高知市教育委員会・高知市町内会連合会・潮江地区町内会連合会など

 

こども祭 

コメント

明日3月30日(日)の「森のこども祭」 天候の都合で延期いたします

2014-03-29 | 事務局からのお知らせ

明日3月30日(日)、中央公園での

森のこども祭」

天候の都合で延期いたします

次の実施日は、中央公園の空き具合を見て、実行委員会で決めさせていただきますので、よろしくお願いします。

 

       森のこども祭実行委員会   連絡先(事務局) 坂本 耕平 ℡090-2781-7348 

                                            Email:tukasa1

コメント

第1回森のこども祭 3月30日(日)、高知市中央公園で開催します

2014-03-26 | 事務局からのお知らせ

=“森・川・海”のつながりや“森と街”の結びつきによる暮らし・環境を考える=

第1回 森のこども祭 (小雨決行)

とき:2014年 3月30日(日) 10時~15時  

場所:高知市 中央公園 

こどもや家族などを対象に、「森」をテーマとして、森・川・海のつながりや、森と街の結びつきによる暮らしや環境を考えることを目的としたお祭りです。 

具体的には・・・ 

☆家族やこども達が楽しみ、体験して「森」について学ぶ場所です。 

☆県下でこどもに関わる団体や個人の交流・発表の場所です。 

☆「森」などに関わる行政や企業・団体・個人との連携により、間伐を推進して「森を元気に」し、中山間地域の活性化を促進し、「高知をもっと元気にする」取組みの一環です。 

ステージイベント

10:00 ご当地キャラと開会宣言

10:10 佐川町のこどもバンド「S-four」

10:40 レインボーチルドレン (スガジャズダンス・スタジオ)

11:10 山のこども作文発表1

ご当地キャラ登場  安芸チンドン倶楽部 登場

12:05仁淀和太鼓一圓想

12:30 セレモニー 知事さんも来場

シバテン踊り(みんなで踊りに挑戦)

13:00山のこども作文発表2

13:30 こどもいざなぎ流舞神楽

14:00 紙芝居座「へんしも」 おかもとあつし手作り紙芝居

14:30 ご当地キャラ・龍河洞リュー君音頭とよさこい踊り(紫苑流の皆さん)

15:00 フィナーレ

 

森のスタンプラリー 

スタンプを6個以上集めた参加者、先着1,000人がアイスクリンをゲット

また、引き続きスタンプを集めて、10個以上になれば景品(300個)が当たる抽選券がゲットできる。  

1、(37)木の葉っぱのにおいや、木材の香りを体験できるコーナー(森林インストラクター荒尾さん他)

2、(34)木材のふしぎ!(木材にはこんな性質が!)(高知県立森林技術センター)

3、(31)ドングリ、マツボックリのふしぎ!(月見山こどもの森・中森道雄さん)

4、(30)炭のふしぎ!(情報交流館ネットワーク 暮らしと炭焼きの会・岡崎正寛さん)

5、(23)環境と身体にやさしい石けんづくりのご紹介(石けんのオリーブ 古味智子さん)

6、木のおもちゃで遊んでみよう!ブースは二つ

(40)森のゆうえんち、浜田百合子さん (29)夢遊、手島寿幸さん

7、(20)薪ストーブのお家を“のぞいてみよう” 移動車に組み込み(宮脇建築)

8、(21)ペレットストーブで、ペレットを燃やしてみよう!(㊒インタクト)

9、(58)【創作紙芝居】龍馬と田中良助の坂本家の森の物語 (ももたろう企画・宮本典晃さん)

10、(19)まき割り機、薪の活用・薪の販売紹介   (土佐の森救援隊)

11、(41)緑の募金のご紹介   (高知県森と緑の会)

12、(52)高知県の鳥、ヤイロ鳥を探ろう (生態系トラスト協会)

  

ものづくり・体験ブース

1、環境活動支援センターえこらぼ(環境啓発)

2、けん玉おじさん(けん玉遊び、けん玉競争)

3、こうち森林救援隊(マイハシ作りやのこぎり体験)

4、高知工科大学ジャグリング同好会(数種類の手で扱う遊具を使って)

5、チャイルドラインこうち(団体の紹介活動ほか) 

6、atelier+gallery火風水埜(ひふみや)(森のパッチワーク、つぎはぎの森)

7、鏡川漁業協同組合(アメゴのつかみ取り)

8、金ちゃん工房(木の手作りおもちゃゲーム)

9、鏡川下流の貝を育てる会(ストーンペインティング)

10、高芝工房(間伐材で森の動物づくり)

11、高知昔遊び研究会(草笛や水鉄砲、ウグイス笛など、昔遊びの引き出しいっぱい)

12、マイ鉛筆立て作り(山本工房)

13、四万十・アリス工芸(木製工芸品・工作コーナー)

14、思月工房(色砂の鉢植えづくりほか)

15、竹のプランターほか(わがまま家・土佐山 吉村章二さん)

16、土佐山アカデミー(竹のティースプーン手作りキットほか)

17、土佐竹とんぼの会(竹とんぼづくり、飛ばし方指導)

18、木のスプーンづくり(84プロジェクトメンバー、福留将史さんほか)

 

食べ物ブース

1、猪鹿工房おおとよ(ジビエ料理、シカ肉、イノシシ肉)

2、ごめんシャモ研究会(新作のシャモラーメンの販売)

3、べふ峡温泉と奥物部を楽しむ会(シカバーガー、田舎寿司、しおゆずマーマーレードほかゆず製品)

4、鏡・吉原ふれあいグループ百日紅(山菜ちらし、イモ天、ツガニソーメン?ほか)

5、スタジオハンズ(ゆずかぼちゃたい焼き、あずきたい焼き、ゆずいもたい焼き、)

6、パン工房 フォンティーヌ(米粉のカレーパン、)

7、高見のたこ焼 南国店(米粉のたこ焼)

8、佐川・横畑冷菓(アイスクリン、シャーベット)

9、佐川・野っぱら工房(饅頭、プリン、パン、牛乳)

10、NPO法人 ら・ら・ら会(たこ焼き)

11、仁淀川町 出店合同テント(猪チャンポンうどん、イリモチ、田楽ほか)

12、ちりんちりん(森のスタンプラリーでアイスクリンの提供を担当、販売も行う)

13、ALL JAPAN VOLUNTEER GROUP(土州焼き)

14、NPO法人 日高わのわ会(トマトパスタ(実演販売)、トマトソース各種、ほか)

15、土佐山・風(コーヒー、ケーキ、クッキー)

16、夢産地とさやま開発公社(とさやまジンジャエール、ゆずジュース)

17、春野商工会女性部(かつお飯、ちりめん丼、海産物)

☆参加される皆さんと、ボランティア・スタッフが一緒に創り楽しむお祭りです。やむを得ず内容に変更が生ずる場合がありますので、予めご了承ください。

 

主 催:森のこども祭実行委員会  実行委員長 井津葉子

連絡先(事務局) 坂本 耕平 ℡090-2781-7348 Email:tukasa1@ir.alptec.net

共催団体:木と人出会い館・高知県森林組合連合会・山林協会・高知県林業活性化議員連盟・高知ファンクラブ・情報交流館ネットワーク・土佐山アカデミーほか

後援団体:四国森林管理局・高知県・高知市・高知市教育委員会・高知市町内会連合会・鏡川漁協ほか

 こども祭

お楽しみ連載記事

コメント (1)

鏡川流域の情報・・・No.2 2014.1 発行:鏡川流域ネットワーク

2014-01-15 | 鏡川流域ネットワーク

鏡川流域の情報 ・・・No.2  2014.1 発行:鏡川流域ネットワーク

事務局:高知市環境政策課 野田・片岡 電話:088-823-9209  FAX:088-823-9553

E-mail  kc-180500@city.kochi.lg.jp

 鏡川流域ネットワーク(代表:野島幸一郎・高知緑と水の会)は、鏡川の環境保全と再生を目的とし、現在26団体が参加しています。団体のイベントや取り組みをお知らせして、多くの市民の皆様に鏡川に親しんでいただける情報を発信いたします。 

 

☆第1回市民が選ぶ鏡川写真コンテスト (平成26年6月実施)のお知らせ 

鏡川流域ネットワークでは、鏡川の様子や鏡川流域での様々な暮らしや出来事を記録した写真展を開催し、市民の皆様に審査員として参加してもらう写真コンテストを毎年6月に実施することにしました。(今から写真の準備お願いします。) 

作品展示は高知市役所正面玄関や帯屋町等を予定しています。一人2作品までOK、審査は展示場所での、市民の投票数で決める。作品は事務局の高知市環境政策課で平成26年5月19日~5月27日受付持参ください。選ばれた作品の出展者と共に、その作品の投票者も抽選で表彰や賞品が授与されます。 

鏡川写楽の会を中心に実行委員会をつくって実施。実行委員として参加できる方、募集中です。事務局まで連絡を!

 

 

☆ 鏡川の上流域 (土佐山)の情報 ☆

〇嫁石の梅まつり 2月22日(土)~3月16日(日)9時~16時

所:土佐山中切嫁石地区

 高知市の奥座敷,鏡川の源流となる土佐山の嫁石では,春告祭として毎年梅まつりが開催されます。城やピンクの梅1,200本の花が谷間をぬうように咲く光景は圧巻!まつり期間中は山菜の天ぷらうどん,田舎寿しなどの販売もあります。

入園料:300円(中学生以下無料) 問合せ:高知市土佐山地域振興課(895-2312)  

○とさやま夢講座 冬講座

土佐山の特産品を活かしたものづくり「柚子編」

所:土佐山夢産地パーク交流館「かわせみ」(土佐山桑尾1856-1)

 定期的に開催している高知市主催の「とさやま夢講座」。今回「柚子編」では,土佐山の特産品である柚子を利用して,有機柚子の種の香り袋と入浴剤を作ります。

 第一回 2月16日(日) 10時30分から12時まで

 第二回 2月23日(日) 10時30分から12時まで

※連続講座としていますが,1回のみの参加も可能です

講師:林典子さん 定員:先着15人 参加費:500円(材料代)

申込み方法:2月10日(月)から,下の申込み先まで電話にて

申込み,問合せ:NPO法人土佐山アカデミー(895-2033)   平日午前9時から午後5時

 

☆ 鏡川の上流域 (鏡)の情報 ☆

〇女のまつり 2月11日(火)

所:中山間地域構造改善センター

 鏡地域の良さを見直し,環境にやさしい心ゆたかな地域社会を目指して,世代を越えた交流でかけがえのない郷土をつくることを目的としています。

 中学生の発表や小学生によります高知県の無形民俗文化財になっている大利の太刀踊,高知県職員による「高知家」のお話,映画の上映等さまざまなイベントが予定されています。また,同じ会場でJA高知市鏡支所祭りも開催されます。

問合せ:鏡公民館(896-2525) 

 

○JA高知市鏡支所祭り  2月11日(火)

所:中山間地域構造改善センター

 親睦・交流を深める催しです。

 鏡地域で捕れた猪のシシ鍋や雪光山のふもとで作ったお茶,鏡の棚田米と名水百選鏡川源流の湧き水から作ったどぶろく,鏡のとれたて野菜などを販売します。また,同じ会場で女のまつりも開催されます。

問合せ:JA高知市鏡支所(896-2111)

 

〇さくらまつり 桜が満開の時期の土曜,日曜

所:鏡中学校グラウンド,鏡湖公園

 山間の風景と相まって,鏡湖周辺の美しい桜が楽しめます。また,ダム湖お花見船での遊覧のほかさまざまなイベントが開催されます。

※ 開催日が決まれば,チラシなどでお知らせします。

 

〇山菜狩りと春を味わう遊山(開催日未定)

所:梅ノ木,ガニ越地区

 イタドリ,ワラビ,ゼンマイなどの山菜を採りながら山歩きを楽しみます。山菜狩りの後は,山菜ちらし,山菜の天ぷら,山菜ピザなど山菜を材料に使った遊山食も楽しめます。

※ 開催日が決まれば,チラシなどでお知らせします。

 

<特別寄稿>川の外科医 福留脩文さんを偲ぶ  

 

鏡川漁協の高橋徹組合長から紹介される故・福留脩文さん 

 

車いすから立ち上がって話される故・福留脩文さん 

 

環境に配慮した改修技術で河川を再生させて,「川の外科医」として多くの人に知られる福留脩文さん(西日本科学技術研究所所長)が,昨年12月10日に急逝されました。

 昨年6月15日の「鏡川流域ネットワーク」の再出発に際して,鏡川漁協の高橋徹組合長にお世話いただき,「効果的な魚道の再生を図り,100万匹の天然アユがのぼる鏡川に」と題して福留脩文さんに記念講演をしていただきました。

 高知市鏡庁舎隣の中山間地域構造改善センターの会場へ,東京から直行しました・・・と,奥さんが腰を痛めている福留さんの車いすを押して,駆けつけてくださいました。

 長くは立っておれないので・・・と,途中で実務を担当されている同社の方にバトンタッチをされましたが,工事現場の写真を駆使して参加者に分かりやすく説明され,大変好評でした。

 鏡川流域ネットワークでは,今後一層,福留脩文さんにもご指導いただきながら,鏡川の環境保全に取り組むことにしておりましたので,残念でなりません。

 ご冥福を祈りながら,川の外科医,故・福留脩文さんの志を継いで,一人でも多くの皆さんと一緒に鏡川の環境保全に取り組みたいと思います。

 四万十川財団の理事として,福留さんと同席していたころを思いながら・・・・・

      (鏡川流域ネットワーク副代表 坂本耕平)

 

鏡川流域ネットワーク新規加入団体紹介コーナー 

① 浦戸ハイカラ釣り継承会

 100年われわれは、100年前に浦戸湾で編み出された「ハイカラ釣り」愛好家の団体です。対象魚はキビレチヌ、エバ、タイなど多種多様です。釣りの技法や実際の様子については、インターネットでさまざま紹介されています。

浦戸湾上に和船を浮かべての釣りは、江戸時代から続く高知の庶民の娯楽です。近年は釣り人の高齢化で継承が危ぶまれていましたが、この1年ほどで一躍脚光を浴びるようになりました。釣り人が激減した分、一人当たりの取り分は多くなっているというのが実感です。

湾に注ぐ7つの河川と、山の環境も大切であることを実感します。ただ浦戸湾における過去の大規模な埋め立て工事、水際のコンクリート化、湾外の巨大構造物が、生態系に負の影響を与えていることも考えられます。鏡川の水環境と併せて、「近自然」などの工法を取り入れる余地はないものでしょうか。

 連絡先 ioribaiwa@live.jp

 

 

鏡川漁業協同組合コーナー

○鏡川での漁のお知らせ

*平成26年3月1日より,アメゴ漁が鏡川全域で解禁します。

マナーを守って漁をしてください。

○平成26年遊漁券販売のお知らせ

*平成26年6月1日から平成27年5月31日までの遊漁券を5月初旬より販売いたします。遊漁取扱店,漁券代金など,詳しくはHPをご覧ください。

URL http://www11.ocn.ne.jp/~kayokyou/

 

第4回鏡川こども祭(鏡川漁協提供のアユ1000匹つかみ取り)たくさんの人で川がパンクしそうでした。

 

その4-1  アユ1000匹のつかみ取り

その4-2  アユ1000匹のつかみ取り

鏡川流域ネットワーク加入団体の活動情報 

<こうち森林救援隊> 

1月 定例会 スギやヒノキの人工林の間伐整備と   南ヶ丘ニュータウン北山の里山整備

2月 定例会 スギやヒノキの人工林の間伐整備と   南ヶ丘ニュータウン北山の里山整備

3月 定例会 スギやヒノキの人工林の間伐整備と   梅ノ木公民館での木工教室の開催

4月 定例会 土佐山運動公園裏山での植樹祭の開催と  梅ノ木公民館での木工教室の開催

5月 定例会 スギやヒノキの人工林の間伐整備と   梅ノ木公民館での木工教室の開催 

 

<鏡川下流の会を育てる会>

2月8・9日 えこらぼ文化祭

    ストーンペンティング・地球温暖化防止のための講演

3月9日   鏡川親子教室(鏡川の水生生物・貝等の採集等)

  未定   高知自然学校(鏡川流域についての講演会)

4月     鏡川親子教育(水生昆虫,貝の育成と採集) 

 

<高知緑と水の会>

1月26日  筆山公園育樹作業   

展望所周辺の雑木伐採,雑草刈り払い,桜テングス病治療,桜及び花木への施肥,花木剪定等を緑サポーター会はじめ市内のみどり活動関係団体,地元自治会,公園愛護会,高校生等,例年140~150名で実施しています。

2月     高知緑と水の会定期総会

 

 

コメント

川の外科医、福留脩文さんを偲ぶ

2014-01-15 | 鏡川流域ネットワーク

川の外科医、福留脩文さんを偲ぶ

鏡川漁協の高橋徹組合長から紹介される故・福留脩文さん

車いすから立ち上がって話される故・福留脩文さん

 

環境に配慮した改修技術で河川を再生させて、「川の外科医」として多くの人に知られる福留脩文さん(西日本科学技術研究所所長)が、昨年12月10日に急逝されました。

昨年6月15日の「鏡川流域ネットワーク」の再出発に際して、鏡川漁協の高橋徹組合長にお世話いただき、「効果的な魚道の再生を図り、100万匹の天然アユがのぼる鏡川に」と題して福留脩文さん(西日本科学技術研究所所長)に記念講演をしていただきました。

高知市鏡庁舎隣の中山間地域構造改善センターの会場へ、東京から直行しました…と、奥さんが腰を痛めている福留さんの車いすを押して、駆けつけてくださいました。

長くは立っておれないので・・・と、途中で実務を担当されている同社の藤田真二さんにバトンタッチをされましたが、工事現場の写真を駆使して参加者に分かりやすく説明され、大変好評でした。

また、講演を聞きに来られた佐川町の土本鋼さんを紹介していただき、福留さんが手がけられた佐川町でのホタルの棲める川づくりの紹介発表も実現しました。

鏡川流域ネットワークでは、今後一層、福留脩文さんにもご指導いただきながら、鏡川の環境保全に取り組む事にしておりましたので、残念でなりません。

ご冥福を祈りながら、川の外科医、故・福留脩文さんの志を継いで、一人でも多くの皆さんと一緒に鏡川の環境保全に取り組みたいと思います。

 四万十川財団の理事として、福留さんと同席していたころを思いながら・・・

(鏡川流域ネットワーク副代表 坂本耕平)

コメント

第4回鏡川こども祭  その26  キャラクターの命名式を行いました

2013-10-24 | 鏡川こども祭

9月29日( 日)、第4回鏡川こども祭 沢山の親子でにぎわいました。天気にも恵まれて、昨年を大きく上回る、2千数百人の親子で、鏡川トリム公園が膨らんでおりました。

毎回好評の川の生きものさがしや、アユ1000匹のつかみ取り、水切り大会など、川の中で遊ぶお楽しみのメニューが沢山あり、ずっと川から離れない子どもや  ものづくりのブースで竹とんぼや間伐材で森の動物づくり、マイハシづくりなど・・・どのブースも大盛況でした。

遊びのコーナーでは、竹馬に挑戦したり、高知工科大生が指導するジャクリングや、金ちゃん工房の木のおもちゃには長い列が出来ていました。

今回も参加してくれた皆さんに感謝を込めて、取り組み内容を連載していきますので、よろしくお願いします。

 

その26  キャラクターの命名式を行いました 

今回から実行委員会事務局長に就任した、菅井さんの娘さんがデザインしたキャラクターです。

参加した子ども達から、愛称を募集しました。多くの子ども達の応募の中から、キャラクターの名前は、林ゆうすけ君命名、

姉が「カガミン」弟が「シバマル」です。

 

 

 

 

 

キャラクターの名前は、林ゆうすけ君命名、

姉が「カガミン」弟が「シバマル」です。

 

キャラクターの名前は、林ゆうすけ君命名、姉が「カガミン」弟が「シバマル」です。

林ゆうすけ君のお父さんにも、一緒に記念撮影に加わっていただきました。

 

 第4回鏡川こども祭  2013年9月29日( 日) 連載まとめ

こども祭

コメント

第4回鏡川こども祭  その25  高知大好き!乙女ねーやん、アイスクリンのちりんちりん

2013-10-24 | 鏡川こども祭

9月29日( 日)、第4回鏡川こども祭 沢山の親子でにぎわいました。天気にも恵まれて、昨年を大きく上回る、2千数百人の親子で、鏡川トリム公園が膨らんでおりました。

毎回好評の川の生きものさがしや、アユ1000匹のつかみ取り、水切り大会など、川の中で遊ぶお楽しみのメニューが沢山あり、ずっと川から離れない子どもや  ものづくりのブースで竹とんぼや間伐材で森の動物づくり、マイハシづくりなど・・・どのブースも大盛況でした。

遊びのコーナーでは、竹馬に挑戦したり、高知工科大生が指導するジャクリングや、金ちゃん工房の木のおもちゃには長い列が出来ていました。

今回も参加してくれた皆さんに感謝を込めて、取り組み内容を連載していきますので、よろしくお願いします。

 

その25  高知大好き!乙女ねーやん、アイスクリンのちりんちりん 

高知大好き!乙女ねーやん、リサイクルショップで、子どもの服などが並んでいました。

アイスクリンのちりんちりんさん、こども祭ではお馴染みさんです。

潮江こども祭&防災フェスティバルや、物部川こども祭などでの、スタンプラリーの時のご褒美など、いつもお世話になっています。

 

 

 

 

 

 第4回鏡川こども祭  2013年9月29日( 日) 連載まとめ

こども祭

コメント

第4回鏡川こども祭  2013年9月29日( 日) 連載まとめ

2013-10-22 | 鏡川こども祭

第4回鏡川こども祭  2013年9月29日( 日) 連載まとめ

 

9月29日( 日)、第4回鏡川こども祭 のご案内

その1 オープニング

その2  川の生きものさがし

その3-1  アユはスイカのにおいがする?

その3-2  アユの産卵場所、魚道の再生

その4-1  アユ1000匹のつかみ取り

その4-2  アユ1000匹のつかみ取り

その5  第4回鏡川版 水切り大会 

その6  鏡川水族館の登場と、写真展示

その7  高橋啓さんのストーンペンティング

その8  こうち森林救援隊のマイハシづくり、のこぎり体験

その9  金ちゃん工房の手づくりゲームに挑戦

その10  小松イタルさんのけん玉に挑戦 

その11  高知昔遊び研究会の渡辺さん、引き出し一杯です

その12  高知工科大学のジャクリング愛好会の皆さんです

その13  四万十・アリス工芸の木製工芸品・工作コーナー

その14  思月工房のこけ玉づくりほか

その15  石けんのオリーブ・古味さん

その16  エコラボ(環境活動支援センター)

その17-1  土佐竹とんぼの会の指導で・・・竹とんぼづくり

その17-2  土佐竹とんぼの会の指導で・・・竹とんぼ飛ばし競争

その18  高芝工房の間伐材で森の動物づくり

その19  竹馬に挑戦

その20  高知法人会「〇×クイズ!」始まるよ~

その21  鏡川漁協のアユの串焼き販売

その22  旭小学校PTA、あさひはっぴーぼいす

その23  鏡・吉原ふれあいグループ、夢産地とさやま開発公社

その24  鴨部会、神田龍馬脱藩祭

その25  高知大好き!乙女ねーやん、アイスクリンのちりんちりん

その26  キャラクターの命名式を行いました

こども祭

コメント