“科学技術書・理工学書”読書室―SBR―                 科学技術研究者   勝 未来

科学技術書・科学書・技術書・理工学書/ブックレビュー・書評/新刊情報/科学技術ニュース   

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「数学パズル大図鑑Ⅱ」(イワン・モスコビッチ著/化学同人)

2018-09-04 09:34:54 |    数学

 

<新刊情報>

 

書名:数学パズル大図鑑Ⅱ~名問・難問を解いて楽しむパズルの思考と歴史~

著者:イワン・モスコビッチ

監訳:東田大志

訳者:櫻井香織

発行:化学同人

 あなたの脳を刺激する古今東西から集めた傑作315問。誕生期に作られた古典的パズルから、現代の傑作パズルまで、古今東西のパズル315問を集めたパズル本の決定版。問題を紹介するだけでなく、歴史的背景や、そのパズル特有の思考法の解説、関係する数学者の人物伝などの知識を、古代から順に歴史を追って紹介し、パズルファンの知的欲求を最大限に満足させる。

コメント

★水素ニュース★NEDOとARPChem、非単結晶光触媒で世界最高の水素生成エネルギー変換効率12.5%を達成

2018-09-04 09:34:16 |    ★水素ニュース★

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と人工光合成化学プロセス技術研究組合(ARPChem)は、東京大学とともに、太陽電池材料として知られるCIGSをベースとした光触媒で、非単結晶光触媒の中で世界最高の水素生成エネルギー変換効率12.5%を達成した。

 これは、触媒の組成比や、触媒と反応する電解液の成分等を最適化することで得られた成果。非単結晶なので、大型化(メートル級)に適した材料系になる。今回の成果は、エネルギー変換技術としての人工光合成の有用性を実証したもの。

 非単結晶光触媒は、単結晶のみで構成される光触媒と比較して、大型化(メートル級)に適した材料系であり、実用化が期待されている。

 同研究では次の2つの工夫により、CIGS中で光照射により生じた電子を用いて、水から高効率で水素を生成させることに成功した。

 ①高負荷条件ではCIGSとn型半導体の間の障壁が原因で電子が注入されにくくなり、結果的に効率が顕著に低下していた。今回、新規組成のCIGSを開発することにより障壁の問題を解消、世界最高性能の水素生成反応を達成した。②大電流密度で水分解反応を進行すると、液相側の電気抵抗をはじめとした効率低下要因が顕在化する。今回電解液の成分等を最適化することにより効率的に水素が得られるようになった。

 太陽光エネルギーで水から水素を生成する化学反応時には、同時に酸素も生成される。水素を最も効率よく取得するためには、水素生成光触媒だけでなく、酸素生成光触媒の効率向上も必要となる。NEDOとARPChemは、人工光合成による環境に優しいモノづくりの実現を目指して、今後、酸素生成光触媒と水素生成光触媒、そして人工光合成プロセス全体のさらなる効率向上の研究開発を進めていく。

コメント

★科学技術ニュース★チャデモ協議会、中国電力企業連合会と次世代電気自動車急速充電標準化で覚書に調印

2018-09-04 09:33:50 |    輸送機器工学

 電気自動車(EV)の急速充電器の日本標準仕様を推進するCHAdeMO(チャデモ)協議会は、8月28日午前、北京市において中国電力企業連合会と次世代電気自動車充電技術や標準における業務提携に合意し、覚書に調印した。

 当日、中日双方から調印式に続き、充電技術体系およびインフラ整備のロードマップの紹介が行われた。

 中国側参加者:中国電力企業連合会: 楊昆 常務副理事長、王志軒 専務副理事長、許松林 副秘書長、呉天栄 主任、劉永東 副主任、国家標準委員会、国家エネルギー局、中国自動車技術研究センター、国家電網 等

 日本側参加者:CHAdeMO協議会: 志賀俊之 会長(日産自動車 取締役)、姉川尚史 代表理事(東京電力HD)、吉田誠 事務局長(日産自動車)、

 経済産業省:石川浩 電池・次世代技術室長、蘆原瑞應課長補佐

 現在、日本勢が推す「チャデモ」方式は、中国勢が推す「GB/T」方式、欧州勢が推す「コンボ」方式と世界中で激しい規格争いを繰り広げている。今後、電気自動車(EV)の急速充電器で日中連合が成立すれば、世界の自動車業界に大きな影響を及ぼすことになる。

 ただ、日本は技術のガラパゴス化を避けるあまり、新幹線技術などにみられるように、日本の技術流出だけの結果に終わることが懸念される。 今こそ日本の“技術戦略”が問われる。

コメント

●科学技術書・理工学書<新刊情報>●「英文テクニカルライティング」(片岡英樹著/日刊工業新聞社)

2018-09-04 09:33:16 |    語学

 

<新刊情報>

 

書名:英文テクニカルライティング~読み手の心を動かすレトリック入門~

著者:片岡英樹

発行:日刊工業新聞社 

 研究者、設計者、技術者に必須の英文テクニカル・ライティングのノウハウを紹介した本。従来の「伝える」から、相手を効果的、効率的に「説得する」ための書くレトリック(表現技法)を集中的に紹介。様々なビジネスシーンで実際に使える目からウロコのノウハウを満載し、より効果的に読み手の心を動かす英語表現を学べる。

コメント