Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

我が身の「8050問題」。

2018-12-11 23:29:06 | どこまで続くかこのブログ

「8050問題」という言葉をネットで見はじめたのはそんなに以前のことではないと、これもネットで振り返ると、

とNHKがこの夏に放映していたり、 AbemaTVが7月に放映していたが、その頃はほとんど関心を持っていなかったのです。


今回の我が身の「8050問題」は引きこもりではないのですが、トルストイの「アンナ・カレーニナ」の書き出しを使って言えば、

幸福な家庭はすべて互いに似かよったものであり、不幸な家庭はどこもその不幸のおもむきが異なっているものである。 
(『アンナ・カレーニナ(上)』木村浩・訳/新潮文庫/1998年)

80歳代の親世代と50歳代の子世代の故に直面する「不幸」の一種でしょう、とは言え「災い転じて……」の「福」も見えて来たのかとも思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 二日酔いの「未来論」 | トップ | 「つぶやき」しばらく休みます。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかるようなわからないような (chidori)
2018-12-12 07:50:23
ことは重大なのか??知る由もありませんが、そのうち明らかにされるでしょうから・・・

コメントを投稿

どこまで続くかこのブログ」カテゴリの最新記事