産能な日々、その後の非日常

2010年4月~2012年3月までの産業能率大学通信教育課程在学中の記録と、卒業後の非日常の様子です。

干し柿

2021-01-16 | つれづれ日記(卒業後)

木曜日に友達から届いた、干し柿、珈琲、チョコレート

仏壇にお供えしてあった干し柿を食べようと取りにいくと・・・

なんか、少ない

干し柿は母の大好物。昨日3つ、今日2つ食べたとのこと。

1日にそんなに食べていいの

1日1個でしょ

コメント

久しぶりの在宅勤務

2021-01-13 | つれづれ日記(卒業後)

緊急事態宣言で、久しぶりに在宅勤務。2/7まで、週に1回か2回在宅勤務予定です。

前回の緊急事態宣言時の在宅勤務の時も朝は散歩をしていたので、今回も散歩

霜と霧で白い世界の中をお散歩。

 

寒かったけど、気持ち良かったです

今週の在宅勤務は今日のみ。明日からまた普通に出勤します。

電車、空いているといいな・・・

コメント (2)

スチームクリーナーでカーペットの汚れを落とす

2021-01-09 | つれづれ日記(卒業後)

年末にスチームクリーナーを購入。一番の目的は廊下のカーペットの染みを落としたいと思ったから。カーペットはまだ新しい(2020年2月に新調)のですが、ある日シミに気が付いてショック 何かをぶちまけたらしく、いつか落としたいと思っていました。ただ、シミに気が付いてから時間が経っていて、落ちるかどうか不安でしたが。

スチームクリーナー用ですすぎ不要の洗剤もネットで年内に注文したものの、プライム会員ではないので、届いたのは昨日。(ポイントブラシ5個+真鍮ブラシ3個セットもネットで購入:ポイントブラシはすぐにヘタレます、力入れすぎ

スチームクリーナーはデンキ屋さんで購入したので、年末の大掃除で活躍(主に台所)しました。最初の2回くらいはスチームの出る時間が短くて失敗したかなと思いましたが、3回目からは長く出るようになりました

今日はいよいよカーペットです。洗剤を薄めカーペットに吹きかけ、布カバーをつけたコンパクトノズルでスチームを噴出。

シミ、落ちました

スチームクリーナーは安物なのですが、洗剤は高くて購入を迷いましたが、買ってよかったです

 

ところで、今日は台所の水道が出ませんでした、凍結です

いいのか悪いのかはわかりませんが、屋外の水道管にお湯をかけ、9時過ぎにようやく出ました。寒い日には水を出して寝ないとダメですね

 

年始に自転車で買い物に出かけ、帰りに空がきれいだなぁ~とスマホで写真を撮りました。なかなか見た通りに撮れませんね(オートで撮ると夕焼けになってしまい、私がきれいだと思った空の色になりません。スマホのカメラ機能はよくわかりません)一番見た空に近い写真を載せておきます。

3日に産能通信のメンバーとZOOM飲み会をやりました。久しぶりに元気そうなみんなの顔を見ることができてうれしかったです。早くリモートではなく会えるといいね。

コメント (2)

花陽浴「おりがらみ」

2021-01-01 | つれづれ日記(卒業後)

新年あけましておめでとうございます。

今年は早く新型コロナウイルスが収束し、安心して生活できる一年となりますように。

大晦日、友達の美容院へ 年内に渡したいものがあるとこLINEをもらっていました。

いただいたのは、入手困難な日本酒

花陽浴「おりがらみ」八反錦 純米大吟醸 無濾過生原酒

これはなかなか条件が揃わないと手に入れることはできません。

以前、同じ花陽浴(はなあび)ですが、違う種類のものを偶然手に入れることができたとき、私も花陽浴が好きと言っていた友達に贈りました。

偶然手に入れても、自分で飲むというより、贈答用となります。私が花陽浴を飲むのは、友達の家で家飲みした際に持参して以来だから、かなり久しぶりです。

北浦和にこのお酒を扱っている酒屋さん(横内酒店)があって、前と通ると「花陽浴」の幟があるのですが、入り口に小さな紙で「花陽浴は完売です」(しましただったかな?)と貼ってあり、何度通ってもホンモノにお目にかかったことがありません

あ、熊谷市にも扱っている酒屋さん(はし本商店)があり、こちらはブログをチェックしていると入荷したことがわかりので、すぐに買いに行けば手に入れられる可能性があります。

今晩は、この日本酒をいただいて、新年をお祝いしたいと思います

コメント (2)

オーダーカーテン

2020-12-31 | つれづれ日記(卒業後)

ずーっとカーテンを取り替えたいと思っていましたが、ようやく取り替えることができました

厚地のカーテンが写真だとグレーっぽく見えますが、ライトブルーです。(カーペットも同様)

ここまでの長い道のりを語ると長くなります(苦笑)

最初にネットで購入しようと見本を取り寄せましたが・・・いろいろ考えてしまい放置。

その後、某ホームセンターのカーテン売り場へ。ざっくり見積もりしてもらうと予算オーバーだったし、選んだ(選ばされた)生地もいまひとつ気に入らず。正式にお願いすると、担当の方(お店で対応してくれた方)が見積もりから取り付けまでやってくださるとのことでしたが、放置。

結局、別のお店に相談し、オーダーカーテンをお願いすることに。最初に生地を選ぶときにいろいろ迷う私に付き合ってくださった方に最後まで担当していただいたのですが…

いろいろ大変でした。何度もお店に足を運び、時間もかかりました。

とりあえず自分で採寸し概算見積が出ました。その際、カーテンレールのことを相談するも、詳しくないとのことで、自分で判断。カーテンレールを4か所取り替えることにしたので、有料で見積とレールの取付をお願いしました。正式な見積もりはプロ(業者さん)の採寸後ということになり、採寸後に予約した日にお店へ。

てっきりプロの採寸で、正式な見積もりをやってくれていると思っていたら、そんなことはなく 採寸結果の紙は渡せないということなので、読み上げてもらい、概算見積と比べて、一つずつ訂正していくことに  見積もりが思ったり安かったので、廊下だけは1.5倍ヒダから2.0倍ヒダに変更。気になることがあり、最終的に確認してからということでその日は終了。

後日、再度お店に出向き、確認事項の問題を解決。支払い前に責任者と思われる方が、最終チェック。何かあれば午後7時半までにご連絡ください、その後は発注してしまうので訂正できませんと言われお店を後にしました(その時点で夕方)

7時20分、念のためもう一度見積もりを見直してみると、間違いを発見 慌ててお店に電話しました。廊下を2.0倍ヒダに変更してもらいましたが、厚地は変更になっているのに、レースは1.5倍ヒダのままだったのです サイズにばかり気を取られていて、誰も(私を含め)間違いに気が付かなかったのです。差額を支払うということで、ギリギリセーフでレースも2.0倍ヒダで発注することができました。

カーテンレール取付前日に、お店から電話が。「申し訳ございません、お選びいただいたカーテンレールが1か所取付できないことがわかりました」って 別のレールなら大丈夫ですが、それに合わせて、全部別のレールにしますかと。結局、当日決めることに。

カーテンレールの取り外しはプロにお願いするとお金がかかるので、父と私でやることに。しかし、プラスマイナスの溝がないに等しい箇所もあり悪戦苦闘。結局バールで力ずくで外したところもあり、レールをふすまにぶつけてしまい破れたり、指を切ってしまったりと散々でした。

廊下は丈が240cmくらいあって、脚立に上がり取付。その際、厚地のカーテンは重いので下から父がサポートしてくれたのはいいのですが、取付が終わって父が「絆創膏がないまさかカーテン汚してないよね」って 汚れてました4か所もすぐに対処したので染みにはなりませんでしたが

レールの取り付けも、片開きなのに、両開き用のマグネットランナーがそのまま取付され、途中でランナーの数が多すぎませんかと言ったら、その後取り付けたレールからはランナーの数を減らし、マグネットランナーも1つにしてくださいましたが。

いろいろ勉強になりました。次回、カーテンを取り替えるときのために、今回の資料は保管しておこうと思います。保管した場所を忘れそうですが(苦笑)

新聞にカーテンの取り替えどきは、厚地は約15~20年。レースは10年程度と書いてありました。日々のお手入れ方法も載っていたので参考にしたいと思います。

とりあえず年内に取り替えが終わって良かったです

次は、廊下の照明を取り替えたい

コメント