90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

ナス・トマト・キュウリを植えます!

2018年03月31日 | 菜園クラブ

スチックセニョール(ブロッコリー)ももう終わりに近づいた。
盛んに花を開こうとしている。
いっしょうけんめいに種を育てようとしているのだ。

しかし、なさけはことを仕損じる。
もうちょっと、と収穫をダラダラと続けていると、次の準備が遅れるのだ。
きっぱりとあきらめることが必要だ。

ここには今年はナスを植える。
その奥にはミニトマトだ。
キュウリも買ってきた。

いつでもすぐに収穫できる範囲に野菜を育てることが一番、長続きする。
今年で3年目だ。
年々、経験が蓄積されていく。

佐土原ナスは収量が少ないので今回から見送った。
シシトウ・ピーマンはカメムシがつくのでこれも見送った。

二人では食べきれないだろう。
息子夫婦のところへも持って行く。
コメント

労働価値で換算すると!

2018年03月31日 | 生活クラブ
若い頃から「早く仕事をやめたい!」ともらしていた友人・知人の多くが退職後も仕事を続けている。
すっぱりと定年退職した自分がめずらしいくらいだ。

カレらが仕事を続ける理由は、ワタクシの知る限り経済的な問題だ。
住宅ローンや教育ローンを引きずっているのだ。
仕事を続けざるを得ないのだ。

では、きっぱりと定年退職したワタクシは?というと、カクダン、遊びほうけているわけではない。
ちゃんと労働価値を生産しているのだ。

先日は伴侶と息子を送別会へと車で送った。
タクシー代に換算すれば3000円だ。
さすがに迎えには行かなかったけれど、3000円もの労働価値を生み出しているだけでも十分だ。

孫の検診ではヨメともども送迎している。
来週は別件で送迎だ。

週に2回もベビーシッターに出かけている。
一回につき3時間。
どれほどの時給がもらえるのだろうか?

そのほか、洗濯もしている。
干して、取り入れもしている。
これらは毎日だ。

花壇、プランター、畑の水やりも毎日している。
落ち葉拾いやそうき掃除もしている。
これも毎日だ。

部屋の掃除もしている。
コロコロが大好きだ。
これも毎日。

風呂掃除だって自分の仕事だ。
いつもピッカピカだぜ!
毎日!

葉野菜やブロッコリーを栽培している。
買えばそこそこの値段がする。

ときどき料理もする。
ご飯は毎日、炊いている。

家事に、炊事に、育児!
退職後もそうとうに忙しい!
そして、労働価値も高いのだ!
コメント

イペーの花咲く!

2018年03月30日 | 生活クラブ

今年もイペーの花が咲いた。
まだ一輪だが、つぼみがたくさんあるので、これから一気に咲き始めるだろう。

このへんでは、ロウ梅、梅、コブシ、さくら、イペーの順に咲く。
だいたいジョギングコースでもこの順に見られるのだ。

退職してから一段と季節の花を楽しむようになった。
ジョギングをするとなおいっそうめでるようになる。

もうすぐ退職3年目に入る。
4月1日。
「わたぬき」さんとはよく名付けたものだ。
コメント

手を使わないショートアプローチ!

2018年03月30日 | ゴルフクラブ

「手を使わないショートアプローチ!」

確かにショートアプローチでも「体を回す」という動きは大切だ。
体の動きといっしょにフェースターンができると、ダフリも少ない。
こちらの方がアイアンショットと同じ動きになるのだ。

ワタクシの場合、肩の動きで打つとどうもよくない。
ミスショットの確率が高くなるのだ。

一回のミスは1打、2打の損失につながる。
確実にグリーンオンさせることが大切だ。

すっかり暖かくなった。
ゴルフにもやる気が出てきた。
コメント

おおつか生協クリニック!

2018年03月30日 | 生活クラブ
病院というのは個人商店のようなものだ。
病院によって支払額がちがっている。
たとえば、インフルエンザ料金が病院でちがうというのはよく聞く話だ。

実は検診もちがう。
昨年はある病院では5000円!
今年はちがう病院で3780円だった!
1220円も安い!

個人商店なら、メニューを用意するか、どこかに料金表を貼り出しておいてくれないか?
もしくは、それぞれに値札を付けていてほしい!
血圧計に300円、レントゲン撮影機に1200円、という具合だ。

とにかく今年は安くすんでよかった!
来年もここにする!

おおつか生協クリニック!
ここは即日に対応してくれる!
コメント

プランター栽培、その後!

2018年03月29日 | 菜園クラブ

わが家のプランター栽培だ。
冬は鍋の具材、春菊や水菜など、葉物野菜を育てていた。

暖かくなって、それもとうに終わり、今ではレタスやサラダ菜などの葉野菜を育てている。

植えたのは、サンチェ、サニーレタス、グリーンレタス、サラダ菜だ。
これらは下の方からとっていけば長い間にわたって収穫できる。
とても収益性(?)の高い野菜だ。
しかも、害虫や病気に強い。

しばらくカメラが使えなかった間に、プランター栽培もすっかり様変わりした。
これからボチボチ、写真画像もアップするつもりだ。
コメント

ゴルフ遍歴!

2018年03月29日 | ゴルフクラブ

退職してから新しく買ったゴルフの本だ。
ずらっと並べてみた。

これを見ると、スイング遍歴が分かる。
そして、「青い鳥」とおなじように、元のヒップターンに戻って来た。

今は、スイング固めに夢中だ。
今まで以上にリズムよく振ることを心がけている。

・ヒップターン
・ショルダーローテーション
・横ふり

30ヤード以上はすべて同じスイングだ。
ただし、ドライバーはインパクト後ややヘッドをまっすぐ出すようにしている。

2年間でスイングをマスターしようと思っていた。
それくらいはかかると思っていた。
まったくそのとおりだった!
コメント

パーをとるにはどうしたらいいか?

2018年03月29日 | ゴルフクラブ

現在のスイングを説明するなら、この本で十分だ。

・ショルダーローテーション(フェイスターン)
・ヒップターン
・横ふり(水平振り)

フェアウェイ幅とグリーン幅は確実だ。
再現性が高く、そこそこスイングだ。

ようやくコース攻略の意欲が出てきた。
どう攻める?
こう攻める!

「パーをとるにはどうしたらいいか?」
やっとここに戻って来た!
コメント

検診はめんどうだ!

2018年03月28日 | 生活クラブ
また昨年度と同じ仕事を細々とする。
3年目に入る。

めんどうなのは毎年、検診結果を提出しなければならないことだ。
ほんとうにめんどうだ。
カネもとられる。

ま~、ゴルフ代をかせぐだけの仕事なので、後しばらくは続けるつもりだ。
あ~、しかし、検診はめんどうだ。
コメント

静かな生活!

2018年03月28日 | 生活クラブ
今日はムスメと孫が帰る日だ。
よその老夫婦と同じでほっとする。
なにやかやとたいへんだったからだ。

またいつもの静かな生活に戻る。
規則正しい生活だ。

・起床!
・コーヒー&スムージー!
・洗濯!
・ゴルフ練習!
・昼食!
・ベビーシッター!(庭いじり!)
・洗濯物取入れ
・夕食!
・テレビ!
・就寝!

規則正しい生活はいろいろな発想を生む!
考える時間が確保できるからだ。
じっと静かに考える生活に豊かさを感じる!

さて、今日の昼から何をしようか?
コメント

白い粉!

2018年03月27日 | グルメクラブ
白い色をしたものはだいたい中毒性があると思った方がいい。
やめられなくなることと、摂りすぎると体によくないことの二つがある。

小麦粉:パンや麺類はやめられなくなる。
砂糖:甘いものには目がないというくらいだ。
塩:しょっぱいものはほしくなる。

白いものは純粋性が高いという特徴がある。
それだから体にす~っと入り込んでくるのだ。
覚醒剤は白い粉の頂点にある!

白い粉のものは気をつけるようにしている。
今のところ、ダイジョウブだ。
コメント

アプローチの基本! 【中井学ゴルフレッスン】

2018年03月27日 | ゴルフクラブ

「【中井学ゴルフレッスン】アプローチ③打ち方の基本」

基本に立ち返る!
基本を身に付ける!
クラブを替えるだけ!

「胸だけ」で打つ!
コメント

パターアプローチ!

2018年03月27日 | ゴルフクラブ

「スギプロの【パターアプローチ】近いアプローチが苦手な方、上手く打てない方にお奨めの打ち方です。」とありました。

「いや、これならパターでいいしょ!」というなかれ!
エッジ周りのちょっとした草原(?)を超えたいときがあるのです。
アプローチに自信のない人(ワタクシ!)は頭に入れときたい打ち方です!
アプローチに自信がなくなった時に使えます!
コメント

「ゆっくり楽々スイング」できたらなぁ~

2018年03月26日 | ゴルフクラブ

おなじみの「Golf Slowly Swinging(ゆっくり楽々スイング)」!

ドライバーで飛ばさなくても、パーオンしなくても、アプローチとパットがうまいから、軽くパープレイで回ってしまう。
この人たちのようになりたい!

せめて「ボギーオン2パットでボギーペース」!
ピンに寄らなくても、必ずボギーオンする!
ワンピン以内で2パットでいいのだ!

しぶとくボギーを拾っていく!
今年もいよいよ開幕だ!


コメント

アプローチ! ゼッタイ!

2018年03月26日 | ゴルフクラブ
80台をめざすなら、やっぱり「アプローチ」の技を磨かなければなければならない。
パットは難しく日によってちがうのだから、ワンピン以内にアプローチできたらどんなにか気が楽だろう。

アプローチに自信がつくと、だいたいあの辺りに打っておこうという気持ちになる。
コースを攻略しようと考えるのだ。

自信がないと、どうしてもピンポイントに考えてしまいがちになる。
気持ちがはやり、それで墓穴を掘ってしまうのだ。

自治会ゴルフのベテランはみんな、アプローチ上手だ。
一打目や二打目のできはさほど気にしない。
アプローチで挽回できると思っているからだ。

アプローチに自信があると、ゴルフは楽になる。

今年は徹底してコロがす作戦だ。
コロがせるもんなら、パターでコロがす。

それがダメなら
ランニングアプローチだ。

だいたいこれでなんとかなるだろう。
コメント