90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

食べたら歩く30分!

2020年04月07日 | 健康クラブ
食べたら歩く30分!
伴侶が退職してからほとんど合言葉のようになっている。

食べたら、30分以内に、30分以上歩く。
4月からそうやって体を動かしている。

さて、ライオンは食べたら休む。
休んでいる間に体に栄養をためこむ。
そして、腹がすいたら狩りをする、食べる、そして、休む。

食べる→休む(ためる)→動く(使う)
このくり返しだ。
人間も基本的には同じだ。

食べたら休む30分という方が正しい。
「食休み」というのはそこから来たそうだ。
ちなみに、「昼休み」もそこに由来する。

ところが、人間は食べ過ぎる。
ためこんだ分を全部使いきれば理想なのだけれども、使いきれずに体にため込んでしまう分がある。
それが多ければ多いほど太る。

だから、休まず動く。
食べたら歩く30分

もっと運動量を増やしたらよさそうだが、たいていそういう人は消化器系の病気になる。
ワタクシの知り合いは、食後に子犬のように走り回って、十二指腸潰瘍と胃潰瘍を併発した。

食後は元気に歩いてはいけない。
ダラダラ歩く。
これがいい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 新型コロナウィルスはマジ、... | トップ | たまごかけご飯は永久に不滅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康クラブ」カテゴリの最新記事