90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

南秀樹 ヘッドの重みを感じるグリップ!

2018年10月16日 | ゴルフクラブ

「中田英寿&南秀樹/目からウロコのパッティング術」

そうだったのか!
グリップでパターの重みを感じるのか。

パットで4オーバーをたたいたOUTからのIN。
リベンジだとばかりに「目からウロコのパッティング」を試みた。

ほとんどパターを上から吊るし持つような感じだ。
肩の回転がスムーズにできる。

距離の短いパットがよく入る。
方向がよくなるのだ。

効果抜群だ。
ほんとうに「目からウロコのパッティング」なのだ。
『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ハーフ42は出せる! | トップ | 力を発生しないスイング! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフクラブ」カテゴリの最新記事