医療・介護を支える継続企業の知恵袋          ㈱Kaeマネジメント 代表取締役 駒形和哉

毎日ブログを書き続けもうすぐ10年になります。2025年、2042年に向けた医療介護の厳しい時代を乗り切る策を考えます。

10円が1,400円に

2019-10-20 05:51:26 | 薬局

ありがたい仕組みに感謝したい。

 

右足の人差し指に何やら腫れ物が出来た。

痛くもかゆくもないと放置しておいたら、ひと月ほどした腫れ物が怒りだした。

人差し指は赤く膨れ上がり1.5倍くらいに成長している。

しかも痛い。

その内に歩くのが厳しいほどに熱を帯びている。

赤い明太子のようになっている。

 

仕方がないので整形外科を受診した。

可能性としては痛風か粉瘤(アテローム)との診断である。

取りあえず化膿している様なので抗生物質が処方された。

因みに、その夜はアルコールを控えて肉類は食べなかった。

薬は7日分であるが3日飲んで腫れが引かないようなら再度受診した方がいいとアドバイスをもらう。

札幌での話である。

 

東京に戻って3日経過したが変わらず。

その内に膿が溜まっているようなので、自分で針を刺して潰した。

数日すると皮がむけて膿は出たようだが、まだ腫れは引かない。

仕方がないので、今度は東京で再度受診する。

ここでも抗生物質が処方された。

 

その後、10日間の出張が続いた。

痛みはなくなったが腫れは引かない。

ちょっと気になる。

このままでは困るので再度受診する。

また痛くなると困るので、いっそのこと切開してくれるように依頼した。

 

麻酔をして切開開始!

麻酔の針が痛い。

キシロカインの注入が痛い。

が、その後は何をされても感じない。

あら不思議!

無事に切開が終了した。

翌日、消毒のために受診を促される。

 

傷口は痛々しい姿になっている。

その日は金曜日なので、また休みが続き受診はできない。

 「本当なら明日も来て消毒をした方がいいが…」と言いながら、自分で消毒するように指導される。

消毒に必要なゲンタシン軟膏はたまたま持っていた。

0.05%のマスキン水だけが処方された。

 

処方箋をもって薬局に行く。

その明細を見て「調剤基本料1(地域支援体制加算)」が77点、「薬歴管理指導料」が53点、外用の「調剤料」が10点である。

併せて140点が調剤技術料となる。

薬剤料は1点だ。

その他に外用の容器代が50円だそうだ。

容器は返すと返却になると説明を受ける。

 

薬局って儲かるような気がする。

10円の薬に1,400円の技術料が加算される。

外用剤のせいか、これといった説明もない。

きっと容器はもう要らなくなるので、わざわざ返しにはいかない。

50円は返ってこない。

 

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 記憶にございません! | トップ | 俺の話を聞け »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱんや)
2019-10-20 07:19:09
お大事にして下さい。

儲かると言うか、お金に見合っているか?

薬局の支払いで、薬剤師の技術料や職能に
対価を払っている。と思っている患者さん
は全国に何人居るのか?
絶滅危惧種の個体数より少ないでしょうね。
Unknown (業界のMr.金融)
2019-10-20 12:57:02
薬剤師は絶滅危惧種?
そっか!

体力のある時に職能、職域を拡充しなかったことが悔やまれます。

合掌。
Unknown (駒形ファン)
2019-10-20 21:08:09
法改正後の格付け


毎度ロングストーリー失礼します。

ぷるるるっ
「病気の具合はいかがですか?」
「社長、お忙しいところ失礼します。病気の具合はいかがですか?薬はきちんと服薬していらっしゃいますか?薬を使ってから薬の効き目を実感なさっていますでしょうか?」
服薬後フォローが法改正により義務化されます。

薬物療法だけでは治癒が望めない疾病。薬の一元管理がされていない状況で複数の薬局から患者に問い合わせがなされると、トラブルになりそうです。なにせ、治っていないのですから。それでも「法律で決まっていて、義務ですので」こんな乾いたやり取りをした日にゃ、ヘイトが一気に高まり、何十年先までも下手したら恨まれます。

服薬後フォローという仕事、特に気を払わなければトラブルの元です。「お金のためにやってます」と感じ取られたら、国民感情は怒りに受注間違いなし。ただでさえ「薬局で薬をもらうのは割高」という結論が出たわけですから、法改正後はこれまで以上に配慮が求められますね。

服薬後フォローが何を解決するか?
これをですね患者さんに理解してもらえなければ、壮絶な拒否反応が予測できますね。
服薬後フォローは義務だけれど、全ての人には受け入れられない。おそらく多くの人は拒否。こんなアウェイ環境からのスタートとなります。

国民はみなお金にシビアになっています。
それも年々。原因は社会保障制度の構造が現代の社会情勢にマッチしなくなったから。

そんな中、薬局は儲かる。あえて言いましょう。こんなに儲かる業態は他にそうはありません。これはもう、一般化されました。その結果が、薬機法改正に繋がりました。医師で上を目指すことをやめて実家の薬局で一山当てた方のコメント「これは儲かる」。象徴的な言葉です。医業をやるより、儲かったわけですよね。

気になるのです。儲かるからやる。
この国の医療の文化に儲かるは合っているのでしょうか?日医横倉会長のお母様の昔話を思い出します。患者さんが薬代を払えなかった。お母様が着物を質屋に入れて薬代を作って薬を与えた話です。1世紀も前の話ではありません。この話は、医業に性善説の礎を作った話の一つだと捉えています。それがどうでしょう?いまや、カネカネカネ。それが今の日本にあっているのでしょうか?であれば、保険制度などなくしてしまった方が、医療提供側は得なんじゃ?わかります。では、仮に保険制度が失われたら?服薬後フォローを望んで契約する人ってどのくらいいるでしょう?保険で守られて隠された真のニーズに迫ります。10円の薬を買うのに1400円手間賃でかかると言われたら、この値段設定に価値を見出せる人がどれだけいるでしょうか。現状、ほとんど理解されません。これでは経営できないという声があります。現実的に考えれば、そんな薬局は淘汰を余儀なくされるでしょう。やれる薬局だけが残ればいいんです。本屋さんがどうなりましたでしょうか?薬屋さんとて同じです。2020年代は世界的にネット依存型社会がさらに加速するでしょう。真のビジネスニーズを捉えた薬局は淘汰されないでしょう。もちろん調剤"専門=しかできない"薬局は論外。あとをたたない組織的な不正行為。薬歴未記載、処方箋付け替え、無資格調剤、処方箋なしで要処方箋薬を売る、院内業務代行。カネカネカネ。性善説から遠いところにやってきました。必要とされる変化。法改正がそれを実現しそうです。

法改正という大きなリスクが近づきました。
Aコース
高度薬学管理機能薬局
これは大丈夫?
生き残れます。ただ、門前の三次医療圏病院の経営はどこも火の車。経営改善と院内業務委託目的で敷地内薬局が誘致される可能性は高まるばかり。医療機関の高度な機能に依存するため狭き門となること間違いなし。機能維持のハードルはDPC並みになると考えられます。高い技術料を要求する担保と言えますね。

Bコース
地域密着型薬局
門前薬局からは、もっとも難しいチャレンジになります。ビジョンで示された中に、コミュニケーション力の向上とあります。ここが厳しい。服薬後フォローでお金をいただけるかどうか。健康サポート薬局との兼ね合いも濃厚。こちらも機能維持にはかなりの努力が必要。調剤室にこもっていては機能維持ができません。経営者の判断、手腕の見せ所であり、泣き所でもありますね。中小には荷が重い内容です。駒形社長と契約してなんとかしてもらえたらラッキー。駒形社長と契約できた経営者はついてます。

Cコース。
最低限機能薬局
チャレンジせずにこのまま過ごすだけでいいですね。淘汰と退場の言葉が適応される薬局様です。

このような状況整理ができていない方、少なくありませんよね?
さぁ、駒形ファンは興味が出てきました。
Kaeマネジメント様と契約できて、ピンチから脱出できる薬局がいくつ現れるか。準備期間の関係上、そんなにたくさんはできないんじゃないですか?

もう小判が舞い落ちることはないけど、退場したくない経営者のみなさん!Bコースになりたいでしょ?それなら
Kaeマネジメントさんと契約せんkae?!
特に田舎は、薬局やめたら他に稼げる仕事ないですよ?土地で儲ける?田舎の土地なんてこれからの日本、誰も買わないよ?中国人に売るのかな?
都会に出ても、雇ってもらえるかどうか?
世の中、厳しいです。薬局業界から外へ出てみたらわかりますね。でも、でるにしても退場は避けたい。

働き過ぎの駒形社長。お身体の具合か心配です。
どうかご自愛下さいませ。

仕事があるってありがたいですね。
明日も楽しみです。
お陰様で・・・ (駒形和哉)
2019-10-20 22:06:03
切開した後の2日間は完全に禁酒状態でした。
その後は缶ビール1本に抑えています。
イライラ!
珍しく今も忍耐が続いています。

調剤報酬はありがたい仕組みです。
そのありがたさをわかっていない経営者が多いように感じます。
当たり前だと思っていると大変なことになります。
ありがたい仕組みが、これからも残るように何をしなければならないのかを考える必要があります。
何事も当たり前などありません。
努力をして当たり前が付いてきます。

「駒形ファン」さんはいつも力作ですね。
気持ちはよくわかります。
でも、あまり経営に興味がない人が多いようです。
お陰様で、顧問契約も少ないので、好きなように仕事しています。
これでいいと思っています。
皆がみんな生き残れる仕組みなどありません。
ダメになる薬局があるから、救われる薬局もあります。
救われる薬局の条件とは何なんでしょうかねぇ。

私の話は、ほんの小さなきっかけです。

日本が負けちゃいましたね。
Unknown (駒形ファン)
2019-10-20 23:57:10
オフロードパスっ
駒形ファンは駒形社長の心にトライ!

中医協、財政審、国民の厳しい声の中
2つの願いがあります。
近未来、理想の薬局が全国に広がること
駒形社長の声が少しでも多くの人の心に響くこと

厳しいタックルを交わすコーチは駒形コーチしかいないっ
相手が (駒形和哉)
2019-10-21 04:46:55
試合は相手次第です。
相手が強ければタックルもかわせません。

ただし「ワンチーム」で乗り切ることができる。

大手調剤チェーンの進出やドラッグストアの猛威をかわすには、地域の薬局同士の「ワンチーム」が必要なんじゃないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2019-10-21 07:38:33
処置薬の場合は薬剤料しか算定できないのでは?
ローカルルールかもしれませんが、
気になって? (駒形和哉)
2019-10-22 03:01:04
調剤報酬の算定にはローカルルールなどないと思います。
薬剤料しかっていうのもあまり聞いたことがありません。
ちょっと調べてみます。

ありがとうございます。
算定不可のようです! (駒形和哉)
2019-10-22 03:45:01
私のかかりつけ薬剤師に問い合わせると、どうも算定できないようです。
ローカルルールではないようです。
詳しいことをラインで説明してもらいましたが、私には理解が出来ません。
実務的なことは苦手です。

要は、正しいと信じて頑張ってください。

調べる機会をもらって感謝します。

因みに、私のかかりつけ薬剤師と遠くにいます。
Unknown (ぱんや)
2019-10-22 14:28:33
私も知り合いに聞きました。処方された薬が処置の為だったら。
算定出来ないようですね。
17万2千人も就業者がいるので、薬剤師さんは絶滅危惧種とは言えない
私は思ってます。
薬剤師に理解のある患者さんが絶滅危惧種だとは思いますが。

コメントを投稿

薬局」カテゴリの最新記事