医療・介護を支える継続企業の知恵袋          ㈱Kaeマネジメント 代表取締役 駒形和哉

毎日ブログを書き続けもうすぐ10年になります。2025年、2042年に向けた医療介護の厳しい時代を乗り切る策を考えます。

大きな夢を持て!

2010-11-29 08:02:28 | 薬局
研修は知識と気付きである。

土曜・日曜日と2日間に及ぶ「ネクスト経営塾」が終了した。
日曜の朝は前日の懇親会の余韻をたっぷり匂わせてのスタートである。
先ずは、「夢を語る」と題して参加者に話をしてもらう。
もちろん私自身の夢も語った。
夢は大きい方がいい。
なぜなら小さな夢は直ぐ達成してしまう。
ちょっと背伸びしても届かないくらいが挑戦のしがいがある。
それぞれ年収に対する夢、農業をやりたいという夢、社長になりたい、世界の海にスキューバーしたい、オーストラリアに移住したい、高齢者に関する事業を始めたいなどなど。
これらの夢は全て可能な夢だ。
きっと全員が夢を実現できるだろう。
その気にさえなれば。

さて、本番である。
たまにはちょっと応用編で損益分岐点について説明する。
先ずラーメン屋さんの事例から始めて、薬局に置き換えてみた。
資料の作成に多少の不味さを感じながら、ホワイトボードを使って計算してみた。
変動費と固定費を説明し、限界利益率から求める。
これを活用すると売り上げ目標や利益目標などの算出が可能となる。
新規開局時の必要売上や患者数などの割り出し方法も伝授したつもりである。

午後からは睡魔との闘いである。
M&Aについて説明するが理解できたどうか自信はない。
簡単な評価方法や買収時のポイントなど説明する。

朝の9時から始まった研修であるが、気が付いたら終了時間が近づいてきた。
何となく参加者同士のコミュニケーションも出来てきた。
皆さんから感想を聞きながら、これでいいのだと自己満足に浸れそうだ。

土曜の夜の懇親会では私の54回目の誕生日を祝ってもらった。
居酒屋で名前入りのケーキが出てきた。
“こまちゃん たんじょうびおめでとう”
普段は食べないケーキだが皆様のご好意に美味しくいただきました。
ありがとう!



目指すは薬学ブログ第1位
こちらもお願いします!
人気ブログランキングへ
コメント