Osamu office Diary

毎夜毎夜のひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成28年度シンポジウム「東日本大震災復興支援シンポジウム~司法書士の取り組み これまでの5年とこれから~」

2016-11-06 | Weblog
来る11月12日(土)に、仙台市において、日本司法書士会連合会主催の
下記シンポジウムが開催されます。

テーマは

 東日本大震災復興支援シンポジウム

 ~司法書士の取り組み これまでの5年とこれから~

です。

◆日時 平成28年11月12日(土)
    12:30開場 13:00開会 17:00閉会

◆会場 東北学院大学土樋キャンパス『押川記念ホール』
    (仙台市青葉区土樋一丁目3-1)

詳細はこちらからどうぞ

以下、日司連のHPから転載します。

 東日本大震災から5年が経過しました。司法書士は法律家として、
発災当初から被災者・被災地のための復旧・復興事業に取り組んできました。
このたび、連合会では、これまでの5年を振り返って、被災現場での
取り組みを検証し、あらためて問題点を捉え、今後の復興事業への
さらなる取り組みのためのキックオフとすべくシンポジウムを
開催することといたしました。
震災の風化が叫ばれ、支援の手が薄くなっている現状の中、
本シンポジウムでは、市民、被災者・被災地支援に関わる機関・団体に対して
復興の主役である被災者自身が自立していくための支援者としての
司法書士の姿をあらためて示し、これからも司法書士が組織的活動
として被災者・被災地と向き合っていくことを明らかにしたいと考えています。
つきましては、チラシをご参照のうえ、ぜひご参加いただけますよう
ご案内申しあげます。

以上です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月1日 | トップ | 宮城県沿岸11市町で司法書... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事