花鳥の撮りカルテ

診療の合間をぬって鳥を撮っています。



1-9-3-4.ストラスブール、ストラスブール大聖堂 4

2018-10-31 08:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

 

コメント

1-9-3-5.ストラスブール、ストラスブール大聖堂 5

2018-10-31 07:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

大聖堂正面、微細な彫刻が光るタンパンは、ウ”ィエルジュ・サージとウ”ィエルジュ・フォルの寓話を表

しています。蛙と蛇を背中に隠し、笑みを浮かべながら林檎を差し出す誘惑者の彫刻があります。

 

コメント

1-9-3-6.ストラスブール、ストラスブール大聖堂 6

2018-10-31 06:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

 

 

コメント

1-9-4-1.ストラスブール、ストラスブール大聖堂内 1

2018-10-30 10:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

ロマネスク様式のクワイア、ステンドグラスやモザイクは19-20世紀に作られ、土台やアーチは12世紀建築で、

ロマネスクの面影を残しています。堂内では、精巧な彫刻を施した説教壇(1484年)、「最後の審判」を描いた

南袖廊の「天使の柱」などがあります。

 

 

コメント

1-9-4-2.ストラスブール、ストラスブール大聖堂内 2

2018-10-30 09:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

ストラスバーグ大聖堂にはステンドグラスが、4600パネル以上飾られており、12-15世紀に

制作されたステンドグラスが多いです。

 

コメント

1-9-4-3.ストラスブール、ストラスブール大聖堂内 3

2018-10-30 08:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

コメント

1-9-4-4.ストラスブール、ストラスブール大聖堂内 4

2018-10-30 07:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

中央身廊の北側上部にある巨大なパイプオルガンは目を見張るものがあります。オルガンは1385年に作られ、

内部は1981年に交換されましたが、今も残されていることは素晴らしいことです。

16花弁のバラを模したバラ窓は直径13mあります。ストラスブールのバラ窓はシンプルですが、

色彩の構成が素晴らしいことで知られています。1284年ー1318年まで大聖堂の建築を監督した

エルウ”ィン・フォン・シュタインバッハが製作したと推定されています。一般にバラ窓はその多くが、

聖書の物語をテーマにして作られていますが、ストラスバーグ大聖堂のバラ窓は植物の穂がモチ

ーフとして描かれております。またフランスゴシック期のステンドグラスの多くは、赤と青を基調にし

た色彩が中心になっていますが、ストラスブール大聖堂では赤や青に加え、ドイツの伝統的な色

合いである緑も多用されています。薔薇窓は花火のように中心から白で広がり、青、赤、、黄、緑、

と色を変え、その先には小さい花がいくつも花開いているような構成になっています。皇帝、王、

聖人、殉教者と聖書の一部のシーンが表現されているそうです。

 

コメント

1-9-4-5.ストラスブール、ストラスブール大聖堂内 5

2018-10-30 06:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 ステンドグラスは「ストラスバーグの聖母」であり、クワイアの窓となっています。

 

コメント

1-9-5.ストラスブール、サン・トーマ教会

2018-10-29 08:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

サン・トマ教会はストラスブールで最も重要な教会の一つです。7世紀にストラスブールの最初の司教サン・フ

ローランが修道院を創設しました。この場所に12世紀になってからサン・トマ教会が建設されました。最初はカト

リック教会でしたが、1549年にプロテスタント教会になりました。教会は全長30m、高さ22m、プロテスタントの

ため内装はシンプルですです。しかし、この教会ではフランス人彫刻家 Jean Bapitiste Pigallen (1714ー1

785)の作品で一大傑作と言われているザクセン元帥を鑑賞できます。この教会の奥右側には、12世紀の

Adeloch 司教の石棺があり、右壁面には大きなミカエルのフレスコ画があります。なお、この教会で宗教改革者

であるマルチン・プツァーが説教をしたことでも有名です。また1740年になってから作られたオルガンは、あの

モーツァルトが演奏し「生涯弾いた中で最も素晴らしいオルガン」と語りました。またあのシュバイツアー博士も弾

いたそうです。

 

 

コメント

1-9-6.ストラスブール 、聖ニコラ教会

2018-10-29 07:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

アルザスの特産の赤茶けた砂岩を使ったし造りの教会です。シュウ”ァイッツァー博士がここで牧師を務めまし

た。

 

コメント

1-9-7.ストラスブール 、テンプル ヌフ教会Temple Neuf de Strasbourg

2018-10-29 06:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 1874年建造開始、1877年完成しました。プロテスタントの教会です。

 

コメント

1-9-8ストラスブール 、サン・ピエール教会

2018-10-28 08:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

サン・ピエール教会はストラスブールに二つあります。Vieux (古い、年寄)とJeune(若い)との名前がついてい

ます。この教会は古い方です。

 

 

 

 

 

 

コメント

1-9-9.ストラスブール、 教会

2018-10-28 07:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

コメント

1-9-10.ストラスブール、 教会

2018-10-28 06:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

 

 

コメント

2.フランクフルト

2018-10-27 07:00:00 | 南ドイツアルプスとアルザス地方

フランクフルト・アム・マインはヘッセン州に属し、面積248.31㎢、人口732,688人で、ドイツではベルリン、

ハンブルグ、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5番目の都市です。フランクフルトの名前の由来は「フランク族のマイ

ン川渡渉点」という意味からきています。中世盛期の帝国自由都市であり、13世紀のライン都市同盟に参加して

います。1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行されました。1816年からドイツ連邦の議会がフランク

フルト自由都市で開催され、1848年から49年にかけてはフランクフルト国民議会開催されました。1866年普

墺戦争でプロイセンに併合されました。1871年、普仏戦争はフランス講和条約をもって終結しました。なお、第

一次世界大戦による破壊は免れました。しかし、第二次世界大戦で市域の70%が破壊され、これにより中世の

街並みは1944年までにほとんど失われました。そして、1950年代から復興および再建がなされるようになりま

した。現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、街の中心にある高層ビル街には多くの大銀行本店(欧

州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、DZ銀行、

ヘッセン=テューリング州立銀行)が集まっています。このことから(フランクフルト・アム・マインを文字って)「マイ

ンハッタン」とも呼ばれています。また、工業や産業の中心でもあます。

これはフランクフルトの紋章です。

 

コメント