カブトビール屋

明治時代に半田赤レンガ建物で作っていた『カブトビール』の販売情報をお届けします

カブトビールを飲める店 その参

2018年12月03日 | グルメ

 カブトビールは、『半田赤レンガ建物』へ一人でも多くのお客様に来場いただくために赤煉瓦倶楽部半田が企画した商品です。そのため『半田赤レンガ建物』以外で入手することはなかなかできません。しかし、知多半島内には、カブトビールを飲めるお店があります。

稲薫る、なだらかに織りなす丘の先にできたオリーブの樹が生い茂る小庭。そこに白い小さなレストランが誕生しました。その名は「AL CAVA」(半田市平地町)。知多半島は樫の木の産地でもあり、樫の木から作りだされた備長炭を使って焼き上げる黒毛知多牛フィレ肉の味わいは、現代料理の美学と原始的な「食」への欲求を同時に刺激する至高の一皿です。是非、お立ち寄りください。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« カブトビールを飲める店 その弐 | トップ | カブトビールを飲める店 その四 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事