ブルーモーメント                                               

チラシの裏にでも書いていればいい日常と考えていることを書いているブログです。

二兎を追うものは一兎をも得ずだから自民惨敗だけでも祝おう

2017-07-04 01:31:26 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、都議選をありふれた結果で面白くもなんともないと書いたのは
自民は歴史的敗北を期したが都民ファが圧勝したからです。

初めから読めていたことではありますが。

安倍1強から、安倍、小池の2強に移行した時点で
安倍より小池のほうが隙がない
安倍のほうが綻びが出てきていた。

小池のほうも政治とカネで新潮などにリークされているが
大部分の愚かな都民は歯牙にもかけない。
安倍が任命した小渕優子が不祥事を起こしても国民が不問に付したのと全く同じです。

安倍のほうが弱っている、問題を抱えていると感じたのは
森友問題が表ざたになるよりずっと以前からです。

その時すでに1つづつ片づけていくしかない
まずは安倍からとは考えていました。

その意味では思い通りになってはいるのですがw

小池と都民ファも初当選の素人が多いし
すり寄ってくる者の中にも渡辺喜美のようなゴミクズもいるので
いつかはこコケるでしょう。

渡辺も甘利もそうですが
不祥事を起こした直後に病気でバックレるような者はロクなもんじゃない。

もう二度と頭にはなれないから維新に身を寄せて
今度は小池ママの下に乗り変えようという姑息な魂胆のようです。

街頭演説でも小池が来る時だけ人が集まっていたので
都議のほとんどは素人と雑魚とクズで小池一人の力で集めた数です。

小池一人とはいっても
実際には自民の自滅と民進の自滅という運に助けられたので
素人でも当選できたのですが。

民主が天下を取ったのも、安倍、福田、麻生と自民にダメ総理が三代続いたからで
安倍自民が取り返したのもやはり民主がダメと認定されたからです。
小池に流れたのも全く同じ理由です。

小池は国政に出ることを表向き否定はしてますが
今が最良のタイミングでしょうが
そのためには前もって準備していなければならず
結果的には時期を逃すのではないかと思いますけど。

橋下維新が国政に乗り出した時は
安倍の全盛期で、民主も今よりは力を持っていて
みんなの党もあれば下には石原慎太郎の息のかかった政党もある。
自民を含め保守層を分け合う形になっていましたから。

自民はどうやら安倍から次への移行期に入ったようですが
安倍、麻生、菅に長く居座ってもらったほうが
自民への不信がより一層増すので私としてはありがたいです。

もともと一つづつ片づけるのがいいという考えでいたので
小池のほうは置いといて
自民の歴史的敗北(本当は2009年以来)を祝おうと思いますw
コメント