歌舞伎学会事務局

歌舞伎学会の活動を広報します.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年歌舞伎学会秋季大会のお知らせ

2014-11-19 12:38:34 | お知らせ
 本年度秋季大会は、東京女子大学にて、12月13日(土)14日(日)の二日間にわたり開催されます。
 初日は研究発表と第38回総会、二日目は研究発表と大会企画を行います。

 二日目の大会企画では、開催地に近い吉祥寺に因み、吉祥寺を本拠地とする「前進座歌舞伎」をクローズアップします。講演「前進座歌舞伎と歴史劇」では、前進座の立役・嵐圭史丈によるトークと朗読、「戦後歌舞伎と前進座」と題したシンポジウムでは、前進座の制作に関わられた小池章太郎氏、学会から原道生氏、渡辺保氏にご登壇いただき、それぞれの視点から戦後歌舞伎を語っていただく予定です。

 どうぞ、奮ってご参加下さい。

◆プログラム
【第1日目】12月13日(土)東京女子大学 23101教室(23号館1階)
◇開会 会長挨拶(13:00~)
◇研究発表    (13:10~)
「九代目市川団十郎 家康像の変遷―『松栄千代田神徳』を中心に― 」明治大学(兼)村島彩加
「西南戦争と歌舞伎―『西南雲晴朝東風』にみる近代戦争の劇化の手法―」日本学術振興会特別研究員 埋忠美沙
「西尾市岩瀬文庫蔵江戸芝居番付集をめぐって」亜細亜大学 佐藤知乃            
「歌舞伎ファンダム研究の可能性」桜美林大学 岡田万里子           

◇第38回総会(16:20~)
◇懇親会(18:00~19:30)

【第2日目】12月14日(日) 東京女子大学 23101教室(23号館1階)
◇研究発表(10:30~)
「〈新派復興〉を考える―瀬戸英一『二筋道』と新派の昭和初年代」学習院大学(院)赤井紀美
「『石橋物』の変遷」群馬県立女子大学(非)阿部さとみ
「鳥熊芝居以後の春木座について」白百合女子大学 日置貴之

◇大会企画「戦後歌舞伎と前進座」(14:00~)
講演 嵐圭史
〔1〕トーク「前進座歌舞伎と歴史劇」
〔2〕朗読 木下順二作「平家物語による群読『知盛』より」

シンポジウム「戦後歌舞伎と前進座」  
小池章太郎 原道生 渡辺保 〈司会〉犬丸治




参加費 会員1,000円 非会員 1,500円(両日・単日とも)

*会員の方は、会報に同封しました出欠ハガキ、及び大会参加費振込用紙にて事前にお手続き下さい。
*非会員の方は申込み不要で、当日受付までお越し下さいませ。

東京女子大学へのアクセスはこちら↓


キャンパスマップはこちら↓



コメント

会員の皆様へ、秋季大会懇親会費訂正のお知らせ

2014-11-19 10:40:03 | お詫び
会員の皆様にお届けしました会報56号において、秋季大会懇親会費の金額に誤りがありました。

【誤】懇親会費6,000円→ 【正】懇親会費6,500円

懇親会に参加される方は、同封しております参加費振込用紙に印字された金額通り〔6,500円〕をお振り込み下さいますよう、お願い申し上げます。
コメント