カエルに似ている…

虹の橋を渡ったフレンチブルドッグモンちまとイングリッシュブルドッグのおでじの事、あと作品も時々思いついたあれこれ。

相似形

2005年06月29日 | フレブル日記
6月29日
先日、ホームセンターに行き,自転車を止めて、ふと見るとオジさんがビーグルを連れて散歩していました。後ろから来た車をやり過ごして、歩き始めたビーグルの後ろをノーリードのあひるがピッタリくっ付いて歩いていました。それも、ごく自然に。
多分、あのビーグルを親だとプリンティングしたのだと思います。何故あの時!カメラを持って行かなかったのか悔やまれます。
今日はhanahanaさんのブログにあった双子シリーズに刺激され、こぶとモンちゃんの相似形を何点かご紹介致します。
K公園でのお二人の相似形です。見つめる先には、かぶだよしがお水を汲んで来ています。これも、K公園でのお二人です。見つめる先には可愛い幼稚園児が遊んでいるのです。
久々のフレブル寝です。これは冬のコタツ付近で「二の字寝」をしているところです。寄り添うお二人の愛が感じられますね~。
これは、元A川の土手での大小遠近相似形です。このように、お二人は、息の会った仲のいい相似形兄弟に見えます。
コメント (24)

モンちゃんコード

2005年06月29日 | フレブル日記
6月29日時々
こぶはモンちゃんよりも、上位者です。身体的能力も頭の回転の速さからいっても、モンちゃんより、こぶの方が遥かに上回っています。
そう、モンちゃんはナンバー2なのです!
こぶの後から我が家に来て、こぶよりも5ヶ月も年下、しかも天然ときているので、やむなしです。
走れば欽ちゃん走り、眠れば潰れ肉まん、喧嘩すればスグひっくり返されてカメのようにハガハガします。
生まれながらにして、ナンバ-2のようなモンちゃんだなーなんて思っていました。そうして、いつものようにブラッシングしてお腹のアレルギーは出ていないか等のチェックを入れていてふと気づいたんですが…、
股の付け根の所に「2」の数字が浮かび上がっていました。やはり、生まれながらにしてナンバー2なのでしょう。
かぶだよし、このモンちゃんコードに、妙に納得してしまいました。
そうして、次のモンちゃんコードは、先日モンちゃんが残したウ○チですが、まるで、メッセージのような形、象形文字か?梵字?有名な洞窟にある絵のようでもあります。
お食事中の人にも迷惑にならないよう、着彩処理を施しました。こジャレた犬のマークにも見えます。では、このマークの意味は!「僕は犬だお」なのでしょうか?
続けざまに言うと、「僕はナンバー2で、犬だお。」そんなことは、わざわざ言われなくても解っています。
コメント (12)

フカフカの口元

2005年06月27日 | 犬コマ漫画
6月27日
今朝は5時30分に家を出て、モンちゃんも散歩です。この嬉しい笑顔を見ると、モンちゃんも連れて行ってやりたい!という親心が湧いてきます。
日の出が眩しい中、歩いて行ったのですが、こぶとの体力の差で、モンちゃんがドンドン引きずられて行きます。途中で、一回吐いた所で、帰宅となりました。30分の散歩でした~。次回は起きられたら、4時頃やってみるしかありませんね!っていうか、前の晩から寝ないで行くしかないわ!これでダメなら、こぶ1匹の散歩になります。
我が家では、空ママ、あんころりんさん宅でもお取り寄せのナチュラル・バランスに切換えてみました。あの、モンちゃんの食べ方が違ってきています!なんか、ガツガツ食べています。落ちているエサを見るとビクつきながら、それを目で押さえながら、食べます。彼にしては、深刻な感じに見えます。
そうして、覚えていた事を誇らかに、床に落ちたモノまで全部愛おしそうに舐めとり、さあ、済んだよとこちらを見ます。あれだけ真剣に食べているのだから、さぞかしツルツルに食べているのかと思いきや!
見えにくいかもしれませんが、色々残ってます!あの、フカフカの口元には舐めとる力も、無いのでしょうか?因にこれはこぶの食後のお皿です。ほとんど、食べ残しが無く奇麗です一体あのフカフカの口元はどうなっているのでしょうか?
コメント (15)

淡谷こぶ子?

2005年06月27日 | フレブル日記
6月27日多分
暑いです!これで、7月に入って8月など、どーなるんでしょうね。
もう、PCの前で蚊に刺されてしまいました。
日中動けなくなったので、夜中に梅干しの仕込みをやっています。
紀州南高梅(3L)を5kg漬け込みます。塩分は健康を考えて11%です。初めは10%だったのですが、このところの日本の夏の暑さや、湿度を考えて1%増やしました。
このダルい梅雨時!何故、私のようなユル主婦が梅を漬けるのかというと、梅干しになる前の梅が食べたいからです。前に住んでいた借家の大家さんが教えてくれたのですが、これが!病み付き!
ちょうど、モモとか、杏のフルーティーな味と、梅干しの中間の味がするんです。土用の日の梅を干す前にゴッソリ冷蔵庫へ入れて保管し、あとの梅は保存食へと、干すのです。ご飯に乗せて食べれば、フルーティーだけど梅干し!でも、ご飯が「あっまぁ~~~い!」是非、お試しあれ!もし、お作りになった場合、梅干し前の梅は冷蔵庫で保管し、早めに食べてください!
コメント (12)

結界!

2005年06月26日 | ユニークな作品達
6月25日
今日は我が家の結界をご紹介します。ウチの主人は文人を気取っています。家の中に2つも茶室があります。一つは空中茶室で、我が家は2階建てですが、茶室がプチ3階を担っています。
空中茶室は何れまた、ご紹介します。
過牛居と瑠雨庵の額は茶人の海田曲巷さん、祥寿窟の額は加藤淡齊さんにお願いしました。
主人は家にも、部屋にも名前を付けます。何故なら、文人を気取っているからです。屋号を「祥寿窟」と命名し、1階茶室を「瑠雨庵」としました。結婚を考える以前に、この趣味が合わない私が果たして、この家に住めるのかが、問題でした。
そこで、私の買い集めたユルいキャラを並べ、お気軽に絵を描いたり、立体を創れる呑気なアトリエを造る事になりました。その部屋の名が「蝸牛居」です。名の通り、ゆっくりスローライフを味わって生活する空間です。
この蝸牛居の額は結界の役割も果たしており、ここから先は木に竹を接いだような世界に入るのです。この棚は、私のユルいキャラクター達を収めるのに主人が作ってくれたユルキャラ用の棚です。彼にとっては、敵に塩を送る行為に等しい行為だったでしょう!お疲れさまでした。
私の部屋の対極に位置し、唯一の畳の間なのに冬にはコタツも置かせてくれない茶室、「瑠雨庵」。私には無用の長物であっても、彼にとっては安らぎの茶室です。犬を飼い始めてからは、茶室、にじり口前にゲートを置いています。
どんどん、彼の意図する空間が遠くなって来ていると嘆いております
この結界を行き来するこぶとモンちゃんは、一体何を考えているのでしょうか?今日はフランシスコ・コブエルでお別れです。決して、大泉晃ではありません。
コメント (19)

モンちゃんの独り言一句

2005年06月24日 | フレブル日記
6月24日
コメント (16)

お年賀きな尽くし

2005年06月24日 | フレブル日記
6月23日
蒸した日でしたね。そんな日は、きな子のコスプレ犬の変遷を紹介しながら、イヤな梅雨を乗り切りましょう。
先日紹介しました酉年お年賀、鶏の衣装の抜け殻…じゃなくて、羽を付ける前の衣装です。鶏冠は100円均のクリスマス用のボンボンです。
その衣装をやる気なく着ているきな子、下を観てやってください!尾長鶏の尾が!5m分写っています。写してみるとウザイのでやめました。
一昨年は申年でした~。我が家でフィッティングです。首のボタンがキツくて入らなかったのですが、あまりのおサルなキナちゃんに感動です!そして、撮影当日、おダルなきな子。そろそろ休憩の時間のようです。

申の前の年と言えば、未ですよね!綿でラホツのカツラを作り、そこにクルリと回った角を付けてみました。なかなか可愛かったです。本人もその気十分なので、ついつい熱が入りました!クリスマスで使った鈴を掛けてやり、毛糸でボンボンを作る道具を買って来て、いっぱい飾りました。生成りのセーターはもちろん!ウールマーク!
確か、午年は仕事で時間が無くなり、思い切って干支を捨て、お鏡餅きな子にしてしまいました。ホームセンターでお風呂用の木のイスを買い、その上に箱を置き、画用紙を折ってきな子を鏡餅に見立て、その上に上がってもらいました。頭の鏡餅とみかんはフエルトです。お飾りから取ったエビを付けて豪華さを演出してみました!どの干支もきな子は自分から率先して頑張ってくれました。箱にも自分から入ってくれましたありがとう、きな子!そして、コスプレ犬を輩出してくださったチベット万歳!
コメント (12)

夜のお散歩

2005年06月23日 | 犬コマ漫画
6月22日
やっと、収穫出来ました!こ、これが!かぶだよしの庭でなってくれたナスです!体長15cm小ぶり、虫に喰われたような傷あり!
しかも、1本だけ!でも、嬉しいです。何て!可愛いのでしょうね!
ちょっとだけ、seeleさんやhanahanaさん、ごまのはぐささん、あんころりんさんの気持ちが解るような気がします。
そうして、食べる喜びも…、ここからはまた違った喜びが…

今日はモンちゃんがオーバーヒートということで、夜の9時にお散歩に出てみました。夜目にもスゴピカのペットブリンカーズを2匹に2個づつ付けて、ピカりながら出発です。こぶはいつもの散歩でも、モンちゃんは違います!久々のお外にやや、興奮気味です。外に出ると、昼間とは違って、アスファルトも熱くないし、気温も、そんなに暑くない。大丈夫かも!
お二人とも、はしゃいでいるようです。モンちゃんも嬉しそう!……と、思っていたのですが、結果はモンちゃんの散歩は夜もダメだったと云う事です。最後吐きまくり、ダウンしてしまい、抱っこのキャリーバックで宙吊りモンちゃんで帰りました。それはもう、疲れて帰宅途中のOLさんや、サラリーマンを驚かしながら帰りました。彼等にはきっと、こう見えたのかもしれません。
コメント (17)

モンちゃんの独り言

2005年06月22日 | フレブル日記
6月22日
コメント (14)

ゆるキャラぶりを語りたい!

2005年06月20日 | フレブル日記
6月20日
モンちゃんが、とうとう家の中でこぶと、鬼ごっこ&プロレスでオーバーヒートです。オーバーヒート用タンクトップを濡らし、着せ、氷を砕いて食べさせました。夕方の散歩も、デーハー言っては吐きまくり、これから秋までは本当の室内犬になってもらうしかなさそうです。
熱がこもりやすいモンちゃん、夏本番が恐いです!

先日、我が家をリフォームしまくってくれていた…いや、リフォームにリフォームを重ね、違う意味でもう、この家を建て直してくれたと言ってもいい程のS君が、自分の建築事務所を起こし軌道に乗ったところで、目出たく結婚することになった。
以前から彼のユルいファッションセンスに目を付けていたかぶだよしは、時間が許せば、2次会パーティーに駆けつけたかったのだが、断念!主人にデジカメを持たせ、送り出しました。
S君はちょっと昔までは、友人の個展パーティーに「なかよし」と自分でプリントゴッコ2色刷りで印刷した絵と文字のTシャツを着て、シャーリング、ブリブリはいったカーテン生地をただ、上から下まで(自分で)ミシンで縦縫して作ったサイケな黄色のパンツを下着無しでクッキリ!ハキこなしていた私のお気に入りのゆるキャラだったのだが…、この普通にインドの服を着て、ケーキに入刀している彼はもう、昔の彼ではない!いいキャラだったのに…。
しかし、昔の彼だったらこの格好で式を挙げたかもしれない人を写真の中に発見!とても、結婚式の二次会とは思えない出で立ち。このままで、電車に乗って来たのでしょうか?虫取り網持ってるし、よ~く見ると、カエルグッズ専門店、FROGSで、一度購入を考えた事がある、カエル本皮のコインケースが胸元に吊るされており、なかなか居ない人だな~、と感心しました。でも、昔のS君からするとユルさが足りていません。キチンとし過ぎています。
さて、S君ですが、今や注目の若手建築家として脚光を浴びており、雑誌などでよくお見かけします。「ウチの家はあのS君がリフォームを手掛けてくれたのよ~!」と言える日もそう遠くないかもしれません。
コメント (12)

フレブル寝その角度と負担度合い

2005年06月20日 | フレブル日記
6月19日
我が家の裏に猫の額ほどの小さな庭があります。seeleさんや、hanahanaさん、ごまのはぐささん等に触発され、あとは食欲にも押されたかぶだよしは、ナスの苗や、ひまわり、ほうき草、ラベンダーを植えました。
肥料をやる前に、雑草を抜き、土を掘り起こしていると、まあるく丸まった…、よく目の検査で、Cの英字のようなマークの形をした太った幼虫が眠っていました。
取合えず、無防備に眠っているものは、「モンちゃん扱い」ってことで、土布団をかぶせてさしあげました。生活の至る所で、こぶちゃんや、モンちゃんを発見します。

さて、皆さま!これは何でしょうか?クジラのような、食虫植物のような…(ラフレシア?)それとも、新手のロールシャッハ・テストでしょうか?
いえいえ、皆さま覚えておられますか?これはこぶの水平寝(一直線)の真上からみたお顔部分です。この写真の真上から見たものが、また、ゼンゼン違うものに見えてしまうのですね~。フレブルは奥が深いのです。
そうして、これが…冬によく見られる、フレブルTの字寝ですね~以前にご紹介した、十字架寝とは違い、下になっている者の負担が枕程度の負担で済みますから、安らかに眠れておりますね~。しかも、温かそうです。では、皆さまお休みなさいませ。
コメント (18)

フレブルのコスプレ!

2005年06月19日 | フレブル日記
6月18日
姉の所のきな子は誰が何と言おうとコスプレ犬です。しかし、我が家のフレブルもコスプレ…出来ない事も無いです。ただ、1匹ずつダッコして撮影しなければなりません。何故なら自分で被り物を取ってしまったり、ブルンブルン顔を振って、せっかく作った衣装までも壊してしまう可能性があるからです。
やはり、きな子はモデル犬としての心得をわきまえているようです。こぶとモンちゃんは、その辺の心得が何たるかは分っちゃいませんが、取合えずご紹介します。ジャコブ様とモンパドール様です。こちらが、フランスのカブ・ダ・ヨシ城で嘱託の門番をなさっているジャコブ様です。そして、そのジャコブ様を我が君と慕う、社交界の華!モンパドール夫人!そのお人。これはあくまでも、ですが、モンパドール夫人は実は男だと言う噂もあるようです。このお写真はモンパドール夫人のお散歩中のものですが、どうやら階段がお嫌いなようです。
コメント (19)

コスプレ犬きな子その実態!

2005年06月18日 | フレブル日記
6月17日時々
突然の年賀状ですみません。
かぶだよしの姉の飼っている「きな子」。御年10歳になるパグ犬(フォーン)であります。
寒がりの犬で、冬になるとセーターを見せただけで、「着せてくれ!着せてくれ!」とせがむようになりました。私が着せようとしゃがむと、ちゃんとお尻をこちら側に向けて頭をセーターに入れやすいようにやや項垂れて待っています。着せてやると、「嬉しい!」と、ぐるぐる回わり、「ハッ!」「ハッ!」と言って、気合いを入れていいとこを見せようとしたりします。パグがこんなに着道楽とは知りませんでした。彼女は「お似合いよ!キナちゃん」というと、喜ぶようになり、それは得意気です。ある日、年賀状の着ぐるみの本を見て、きなちゃん用に作ってみたところ、嫌がるどころか、自分から着せてくれと、項垂れて待っています。このサルの着ぐるみも、彼女にピッタリでした。前からきな子はサルだったっけ?と、思うほどの似合いっぷりに、一同唖然!しかも、堂々とした風格ある座り方、しかも、カメラ目線。友人のカメラマンに頼み、我が家で撮影してもらいました。
こちらは、今年の酉年きな子。毎年、コスチュームはかぶだよしがデザインし、作成しています。この、きな子の土佐尾長鶏っぷりは、いかがでしょうか?尾は5mも作っているのですが、カメラに納まりきれず、涙をのんでカットしました。足はフエルトで、鶏の写真を見ながら、即興で作り洋服に縫い付けてあります。毎年、これが我が家の行事のようになっています。来年は戌年だから、ヌードのきな子でいこうかと思っています。
モンちゃんとこぶのお子ちゃま時代の写真をアップさせて頂きますね~○○ころりんさん!小○マ○ン見てますかー!
コメント (19)

お気に入りの小物

2005年06月17日 | 楽しい小物
6月17日
先日、主人の20年来!の友人、N氏から携帯メールが入り、「今ノルマンディーのモンサンミッシェルに来て居ます。画像を送ります。」と、あった。曇りだったけど、素晴らしい画像とともに、襲って来たのは…、「ノルマンディー上陸か~?自由人っていいなあ~」主人と二人、重いため息をついたのでした。画像をクリックして頂くと、ちょっとだけリアルな空気を感じる事が出来ます!お土産はかの有名なクッキーを頂きました。
ほのかに甘く、素朴ないいお味でした。いつも、ふらっとフランスやイタリアに行けるなんて、いいな~~N氏は今、ソムリエの勉強中です。

この写真のクッキーは、モンサンミッシェルのクッキーとは違いまして、私のお気に入りのネットのお店「chocoA」さんで買ったコースターです。大きいクッキーが机の上にあると、実に楽しい気分にさせてくれます。
そして、この…鉛筆をフガ支えしてくれている心強い、ペン立て&カードスタンドの「ブヒ男」。このコは、主人から見ると早く捨てたい小物の中の一品だそうで、彼と私の趣味の相容れない領域の一つです。え~、真上から見たブヒ男です。この鼻の穴に鉛筆やペンなどを差し込みます。今までの、ペン立てには感じなかった「あ~、こんなに支えてくれているんだ!」という、感動がこのペン立てにはあるのです。特に、落ち込んでいる時に何度このペン立てに救われた事か、見る気もないのに見てしまう、慰めるつもりもないのに慰めてしまう、そんな力がブヒ男にはあります。
ブヒ男の横顔です。笑っている愛らしい口にカードを差し込んで、写真も彼のお陰で支えてもらっているのです。この愛くるしい彼の働きで、机上の世界が楽しくなるのです。お気に入りの写真をお口に入れると、ただの写真が、ブヒ男の支えがあって初めて、写真を見ることが出来るのだと言う道具への感謝に変わるのです。因に、写真の犬は姉が飼っているコスプレ犬パグの「きな子」の申年の年賀状です。ブヒ男とフレブルなんか、似ているような気がします。
コメント (23)

フレブル寝あれこれ!

2005年06月15日 | フレブル日記
6月14日時々
世間では、犬の寝相についてあまり熱く語られていないように思います。しかし、かぶだよし家では、13日のこぶのフレブル寝の凄まじさに皆さまから熱いコメントを頂き、(ちょっと大げさ?)調子に乗って色んな寝相を引っぱり出してみました。季節は問わないで頂きたいです。
これは寒い日のオコタに顔から突っ込んで寝ているところですね~。フレブルの哀愁が伝わってきます。これは田舎で一昔前におザブに座らせていた黒電話のフレブル寝ですね。黒光りしてます。これは、肉まんが「ぶちゃーっ」って潰れた時のようなお顔をして寝ているフレブルの一般総称ですね。いかにも、あ~あ!重力に負けたって感じが特徴です。もう、どうにも出来ないですね。


これは、天然がカメラにやたらと近づき過ぎているだけのもので、フレブル寝とは関係ありません。これは、結構激しい寝方です。よ~く見ると、白目剥いているのですが、分りづらいのが難点ですね~!毛布までかかっているのに、おしいです。
これはまあ、普通に可愛いね!くらいの寝方です。衝撃はありません。おお!これは!フレブルのLの字寝ですね~!凄まじいパワーに圧倒されている方も多いはず?小賢しい処理をして放送コードギリギリでアップしちゃおう根性が丸見えですね~。
皆さま色々なフレブル寝,いかがでしたでしょうか?夢見が悪くなっていたらごめんなさい。また、楽しいフレブル寝がありましたら、私、かぶだよしが報告致します。
それでは、こぶのトッポジージョでおやすみです
コメント (25)