軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

今シーズンのメニュー

2018年04月25日 | お店のこと

こんばんは、シェフの梅田です。
軽井沢はゴールデンウィーク直前の不気味な静寂に包まれています。
(僕のお店だけかもしれませんが・・)

今シーズンのメニューについて書くのを忘れていました。
わざわざ宣言しなくても、毎年少しずつメニューは変わっていくものですが

今年はコースの種類を減らそうかな、と考えています。
昼夜3種類ずつのコースとアラカルト。
これをやり切るという事そのものに色々と無理があるので
もうちょっと選択と集中をします。
特にコースに関しては料理をしっかり作り込んで、内容の価値観を高めたいと願っています。

そしてアラカルトに関しても
やはりもう少し種類を減らして、一つ一つの料理に「磨き」を入れる作業をします。

それから、コース料理の最後に提供する
コーヒー・紅茶・エスプレッソなどのお飲み物はコース外の設定に変更し
ディジェスティフ(食後酒)のメニューと共に
食後のお時間をゆっくりお楽しみになりたい方に向けて
内容をさらに充実させます。

食後のコーヒー等に関しては
日本の習慣として「込み」である事が多いのですが
(最近は減ってきました)
本家のヨーロッパでは込みである事はありません。

また、お茶やディジェスティフの提供にはとても時間がかかります。
満腹の方や、食事が終わればすぐに帰りたい方も一定数いらっしゃいますので
何がなんでも付けるのではなく、この方が理に適っていると判断しました。

この方針に基づいて徐々に変更してまいります。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント

直前の静寂に

2018年04月23日 | お店のこと

こんにちはシェフの梅田です。

昨日の暑さから一転、急に寒くなってしまった軽井沢。
月曜という事もあり、こんな日は至って静かなので
ゴールデンウィーク用の食材の発注や、事前にできる仕込みやら準備を進めています。
また、月末という事もあって様々な支払いなどの手続きにも追われています。
国税の引き落としなどもありますし
この辺が一年で一番苦しいところ、といった感じです。

やれる事は全てやり切り、あとはゴールデンウィークを迎えるだけといった具合に
準備は万端にしておきたいと思います。


最近インターネット上でnoteというコンテンツが流行っていて
noteの記事を目にする事が多くなりました。

僕もブログ以外に情報発信のつもりで
facebook twitter instagram などお決まりのSNSをやってますが
noteを見て、また新しい流れがやってきたのだなと感じました。
僕もさっそくnoteを始めてみようかなと思うのですが
文章にせよ、写真にせよ、イラストにせよ
世の中には達人レベルのクリエイターがたくさんいて
流行りに乗って参加したとしても、きっと僕の立ち位置はあまり変わらないんだろうなと
妙な諦めの気持ちがあるのも事実。

センスの壁があるんですよね。
とりわけ、文章の上手な人というのが羨ましくて
そういう人の投稿を見てしまうと、あっという間に自分が読者になってしまって
気が付くと次から次へと読み漁ってしまい、時間を浪費して
自ら表現するための時間はほとんど失われてしまいます。
僕の悪癖でもあるのですが。。

作者ではなく、読者
クリエイターではなく、ユーザー
発信者ではなく、レシーバー

前者でありたいのにいつも後者。全く素質無し・・

正直に言うと
生業にしている料理だって、作るよりもお客になって食べる方が好きだし(笑)

あらゆる情報が溢れる現在
本来、知る必要のない物まで見えてしまう事により
逆に自分自身があぶりだされてしまうというモヤモヤ感。

客観的に見て、もうちょっと成長しないとな~と
反省しきりではあります。

話はさておき
ゴールデンウィークはもう目前
ここからが本当の今シーズンの始まりです。

このシーズンも皆様にお目にかかるのを楽しみにお待ちしております


コメント

GWに向けての準備

2018年04月17日 | お店のこと

こんにちはシェフの梅田です。

さて、いよいよGWが差し迫ってきました。
まだゴールデンウィーク期間の臨時スタッフが決まっていないので
心もとない状態ではありますが
今できる準備は色々と整えていきます。

お店のInstagramでは先に紹介している内容ですが
写真はギリシャのお土産色々です。
左から、極上とされている滑らかなギリシャの蜂蜜
クレタ島のグラッパ的な蒸留酒のツィクディアと、ツィプーロ
OUZO・ウゾというアニスのアペリティフ、クレタ島のビオ・オーガニックのオリーブオイル。

本日よりアペリティフ、ディジェスティフとしてオンリストしてありますので
気になる方は是非お尋ねくださいませ。


僕の今シーズンのイメージとしては
「南欧料理」
いわゆる地中海沿岸料理というカテゴリで
もう少し深めていきたいという思いがあります。

今回ギリシャを訪ねたのもその一環です。
南欧料理のベースにあるものは、
国境を越えて地中海沿岸の国々に広く分布していて
その一つ一つのルーツについては、やはりルーツを訪ねてこそ得られるものと考えています。
今回も色々な発見がありました。
これこそが現地を訪れる醍醐味で、南欧料理と言うカテゴリの面白さです。

春から夏に向け、少しずつでもアウトプットできるようにしていきたいと思います。

ギリシャの話ばかりになってしまいそうなので、ちょっとおまけを。
もちろん、フランスでも様々な事をインプットしてまいりました。
写真はオーヴェルニュで見つけたベルベーヌのリキュール。

これを味見した時に、以前から知っているあるお酒とリンクする部分を発見しました。
あ、なるほど
あのお酒のベースの部分にはこれがあったのかと
こういった発見は貴重です。

ベルベーヌは、英名レモンバーベナ。
爽やかな香りが特徴的でアンフュージョン(ハーブティー)によく使われます。
ル・ボン・ヴィボンでは、以前からハーブティーで使っていましたが
一昨年よりフレッシュのものが手に入るようになり、さらにパワーアップしました。
僕個人としても最近大好きになったハーブの一つです。

飲んでみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひソムリエールにお声がけください。


さて、いよいよ追い込まれてきたGWの準備ですが
あと整っていないのは臨時スタッフです。
(求人サイトにも掲載しているのですが・・)
これが決まれば、ずいぶん気が楽になるのですが、時を待ちたいと思います。

念のため募集要項を再掲いたします。

ゴールデンウィーク期間は
1週間程度の短期バイトの枠と、お部屋が一室ありますので
近隣の県からのご応募でもOKです。
時給は1000円~(能力に応じて)食事は一日2食まで支給。
仕事内容は主に接客です。
交通費は往復12000円を上限に支給いたしますので
学生さんなど、お時間に余裕のある方いましたら、軽井沢で働いてみませんか?

応募の方法は
お店に直接電話0267(31)6605か
軽井沢 Le Bon Vivant のフェイスブックページにメールをいただければ返信いたします。

皆様のご応募をお待ちしております

コメント

GWスタッフ募集中です。

2018年04月15日 | お店のこと

こんにちはシェフの梅田です。
お休みがあったので、久しぶりの更新となってしまいましたが、
無事帰国して、昨日よりお店を再開いたしました。

軽井沢では木々も芽吹き始め、気が付けば4月も中旬、
ゴールデンウィークまであとわずかとなりました。

当ブログでも、何度かスタッフ募集の件を書きましたが
ゴールデンウィークの臨時スタッフはまだ募集中なので、
要旨を掲示いたします。

ゴールデンウィーク期間は
1週間程度の短期バイトの枠と、お部屋が一室ありますので
近隣の県からのご応募でもOKです。
時給は1000円~(能力に応じて)食事は一日2食まで支給。
仕事内容は主に接客です。
交通費は往復12000円を上限に支給いたしますので
学生さんなど、お時間に余裕のある方いましたら、軽井沢で働いてみませんか?

応募の方法は
お店に直接電話0267(31)6605か
軽井沢 Le Bon Vivant のフェイスブックページにメールをいただければ返信いたします。

皆様のご応募をお待ちしております

コメント

新年度スタート

2018年04月01日 | お店のこと

深夜の更新ですが、こんばんはシェフの梅田です。
今日から4月、新年度のスタートですね。

Le Bon Vivant軽井沢では、新年度のスタートからいきなりお休みのお知らせとなってしまいますが
4月1日ディナーより、4月13日まで遅い冬休みを取ります。

4月14日以降、ブラッシュアップして再開いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

お休み期間中に14日以降のご予約を取る際には、
お店のfacebookページやTwitterなどのSNS経由で
メールやメンション等でご連絡いただければ、できる限りお返事いたします。
(※wifiが接続している時のみの返信となりますので、タイムラグがあります)

季節は春になってきましたので、お料理ももちろん春の一皿に。
写真はオマール海老のジュレ、そら豆のソース
ジュレは帆立貝とチキンのダブルコンソメですから、軽くて旨味が強く
お魚料理にも、肉料理にも、お野菜にも、すっと馴染む味わいです。


ただいま盛り付けを試行錯誤中の、抹茶と桜のティラミス仕立て・桜のジュレ添え。
毎回違う盛り付けになってしまいます(笑)


春の料理、春の食材、ワクワクします。
組み合わせ、色合いなどを考えるのがとても楽しい季節になりました。
2018年のお料理はここから始まります。
身近な素晴らしい食材と、高級素材、南欧からフィードバックする知見を融合させて
軽く、シンプルで、味わい深い一皿を目指します。
ご期待くださいませ


再掲となりますが、
Le Bon Vivantでは、毎年恒例のスタッフ募集が始まりました。

うちは暇な時には全くお客様が来ないのですが(つまり0)
お客様が来る時はマックスになる事が多く(つまり100)
いつも自虐的に「0か100かのお店」と言っているのですが
100の日はどうしても、もう1人2人くらいスタッフが必要です。


基本的に募集はパート/アルバイトで、土曜日・日曜日や夕方から出勤できる方
週2~3回の出勤で大丈夫ですので
ダブルワークでもOKです。
また、ゴールデンウィーク期間のみのアルバイトさんも並行して募集いたします。

時給は1000円~(経験、能力に応じて優遇いたします)
仕事内容は主に接客です。


まずはお気軽にご応募ください。
真面目な職場ですが、日々楽しくやっております。


それではちょっとの間、お店とブログの更新をお休みいたします。
よろしくお願い申し上げます。



コメント