軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

秋の始まり

2016年08月31日 | お店のこと

8月31日。今日で夏も一区切りでしょうか。
お盆を過ぎた軽井沢は朝晩の気温は下がりますが、湿度が高く、空気の質感は夏のままでした。

今日は台風一過で空気が入れ替わったのか、カラッと涼しい秋の風を感じました。
こうなると秋は足早に近づいてきます。

夏のピークは一旦去りましたが
実は軽井沢の「食」の本当のシーズンはこれから。

「人が多い」というニュアンスの夏のニーズから
秋は食そのものを求めるニーズに切り替わります。

我々にとっては、ここからが本番。
一番楽しい時期の到来です。

このところのブログネタでたびたび、ランチタイムの事に触れてきましたが
ランチタイムは、できるだけ前日までにご予約をお願い申し上げます。
ご入店(予約)の時刻は11時半~12時半です。
(当日のご予約は余裕がある時のみ。時間は12時以降でのご案内です)
パサージュ(予約なしの意)でのご利用は余裕のある時のみとなりますので、ご注意ください。

その分、ディナーは全開でやります。


ここからは余談です。

フランス料理は準備がとても大切です。
ランチタイムの準備は前日夜から始まっています。
なるべく余分は作らないように心がけています。
(その方が良い状態の食材をお客様にご提供できます)

私共も「お気軽にご利用ください」と申し上げる事は多いですが
それは「気軽にご予約ください」ぐらいのニュアンスです。
直前のご予約やフリーで
1人分であっても、2人分でも、ランチとはいえコース料理をいきなり作るのは中々困難で
調理場が混乱すれば、
きちんとご予約を頂戴してお越しになっているお客様にご迷惑をおかけする事もあります。

私共も、お客様にできるだけお食事を楽しんでいただきたいと思っている関係で
できうる限り、当日予約やパサージュにも対応してきましたが、
内容のさらなる進歩を目指すためには、これまでの対応を改め、
お客様にも誠実な言葉で理解を求めて行くことが大切であると判断しました。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント

夏の仕事を振り返って

2016年08月29日 | お店のこと

台風が近づいています。
現在、軽井沢でも強い風が吹き、雨脚も強まってきました。

今日はさすがにお店は静か。
8月にしては寂しい内容です。

こんな時だから夏の営業を振り返って思ったことも少し。

この夏は夜だけの営業の日が多かったせいか
夜のみの営業スタイルだった、修業時代の吉祥寺ル・ボンヴィボンの事をたびたび思い出しました。

僕はやはりこの営業形態が好きで
独立した当初から、できればこのスタイルでやりたいと思っていました。
お料理とワインを楽しんでいただけるお店です。
(お酒を飲まない方にそれを強要するわけではありません)
夏の軽井沢では、そんな理想の形が、一瞬ですが現実になります。

軽井沢はタクシーや運転代行がきちんと機能しているという事もあって
以前(北軽井沢時代)とは比べものにならないほど環境も整っています。

軽井沢に移転して4年。
一番変化したのも、一番充実したのも、その部分です。
これを軸にやっていきたいのが僕の本心。

そんな僕の気持ちを
皆様にも何となく知っていただけたら。。
夏の間、そんな事を考えていました。

 

コメント

夏休みのピークを通過して。

2016年08月28日 | お店のこと

久しぶりのブログ更新です。

ようやく夏のピークを通過したようです。
今日は台風の影響もあってか、久しぶりにランチ・ディナー共に満席には届かず、
久しぶりにちょっと脱力しています。

この夏は、スタッフ不足からランチタイムの営業が少なくなってしまい、申し訳ありませんでしたが、
その分、8月はディナーを休まずに営業を続けました。

7月下旬からはずっと毎日お店に缶詰で、睡眠時間は平均で4時間ほど。
ランチをお休みしたからといって、サボっているわけではなく、ひたすら仕込みです。
朝から翌朝までノンストップで働き続け、我ながら良く頑張りました。
お越しくださった皆様には感謝、感謝、です。 


8月31日水曜日は、今月最初で最後の定休日と致します。
いったんリセットして、怒濤の秋に向けて気持ちを整えたいと思います。


9月も引き続きディナー優先で、ランチタイムはお休みが多い傾向となりそうです。
ランチはご予約での利用をお願い申し上げます

コメント