軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

今日やってます。

2015年04月29日 | お店のこと

え~と、ネット上で今週(GW前半)の営業日の案内をしていない事に
今ごろ気が付きました

HPを見ても、ブログを振り返っても、facebook pageを確認しても
書いてありませんでした。。

遅すぎですね、はい

本日は水曜日ですが、祭日なので営業しています。
ゴールデンウィークですし、自分たちにとって普通の事だったので
ついつい、ご案内を忘れてしまいました。

もう過ぎた事は仕方ないので
気を取り直していきます!

というわけで、スペシャル食材をたくさん用意して
今夜も通常営業しております。

よろしくお願いいたします 

コメント

一瞬の春。

2015年04月28日 | お店のこと

昨日、今日と、調理場は汗ばむ暑さ。

夏と違い、この時期はまだ湿度が低いので助かりますが、
調理場の温度計は軽く30度を越えています。

軽井沢の春は、いつも一瞬で通過します。
平地で言うところの春の時期のほとんどを、冬の一部として過ごしているような感じ。
もっとも春らしい時期も、夏の一部として取り込まれてしまう感じ。

そんなわけで
通常ここにいると、春はとても短い感覚です。

近所を見渡してみると、
店の目の前の林では、カラマツが芽吹いてうっすらと緑色を感じるようになりました。

 

お店の正面のモミジも葉が出てきました。


花も一気に開花してきました。

 

植物はまだ春の様相ですが、
気候が夏へ向かって一気に加速していますから、

ここから植物も季節を猛スピードで追いかけるようになります。
平地より、秋も早く終わるわけですから、素早く、ダイナミックに変化していきます。

それはそれは見事なものです。

今、貴重な「一瞬の春」を思い切り楽しみたいと思います。 

コメント

GW直前案内です。

2015年04月27日 | お店のこと

ゴールデンウィーク後半の予約は、ほぼ埋まっています。
最終日の6日は、今のところ余裕があります。
(それでも例年間違いなく満席になりますので、ご予約はお早めに!!)
翌、7日(木)は振替えでお休みと致します。

今年のゴールデンウィークは、前半があまりパッとしなかったので、
5月2~6日はディナー遅めの時間(8時半ごろ)で
ほんの一部ですが、2回転目の予約を取る事にしました。
ご希望の方は、ご連絡をお待ちしております。

以前に比べて、お店が大きくなっていますから、
2回転目をスムーズに回すのは難しい判断です。
これはうちにとっては、かなり大きなチャレンジとなります。

昨日もそんな話を書きましたが
うちに限らず、今年のGWは、どうやら前半が存在しません。
実際の予約状況もそんな感じ。
至って普通の日々が続いています。
天気も穏やかで、街もすいていて良いのにね。

暦って一体なんなのだろう??
逆立ちしてもひっくり返せない「暦」の絶対性。

夏の混雑は、暦ばかりではないので、すんなり理解できます。
軽井沢は涼しいですから。

今週ガラガラで、来週はガチガチの大渋滞の不思議。
毎年ゴールデンウィークに、特にそう思います。


コメント

ゴールデンウィーク前半。

2015年04月26日 | お店のこと

ゴールデンウィーク前半がスタートしました。

ん~。普通の週末ですな(笑) 

今年のGWは「前半というものが存在しない」と
言う人がいましたが、言い得て妙です。

今週、軽井沢は桜が開花し、新緑も少しずつ萌え、
ようやく春本番を迎えました。

…やはりお勧めは、すいている今週です


コメント

久しぶりの晴れ間。

2015年04月21日 | お店のこと

とにかく、天気が悪い日が続いていましたので
今日は久しぶりの晴れ間を楽しむことができました。

お店はヒマなので、午後の休憩時間を使って東御、上田方面へ
ささっと一往復のお買い物に。

ローカルネタになりますが、軽井沢から上田方面に行く時には
「浅間サンライン」というとても眺めの良い道を走ります。
メインルートの国道18号線より、一段標高の高い場所を走るバイパスのような道。

天気が良いと、
この道からは、浅間山、八ヶ岳、北アルプスの山々、運が良ければ富士山なども望むことができます。
今日は雪を被って真っ白の北アルプスの山々が雲の上に顔を出していました。
特にぴょこんと飛び出した槍ヶ岳の山頂は目につきます。まさに槍。

フランスではこの突き出したピークのことを
エギュイユ(aiguille)と言います。エギュイユ・ドゥ〇〇〇と言った感じ。
フランス語でエギュイユは「針」と言う意味です。

槍も痛そうですが、針もまた痛そうな名前ですな(笑)

このところ、しょんぼりしている日々が続いていたので
久々の天気の良い日に、こうしてお買い物に出られただけで、
ちょっと気分が楽になりました。

案外、単純なものです(笑)

コメント

4月の日々

2015年04月20日 | お店のこと

4月の日々。
近年経験した事がないほど、お店は静かです。
加えて、天気も安定せず、寒い日が続き、ひたすら「待ち」。
なんとも息苦しい日々が続いています。

お店の力不足もあって
実務が少なく、新人君にはかわいそうな日々ですが、
ゴールデンウィークを前にして、
今のうちに、できるだけたくさんの経験を積み上げておきたいところです。


さて、気を取り直して今週末から
ゴールデンウィーク前半が始まります。 

ゴールデンウィーク前半は、曜日の並びが良くないせいか
通常の飛び石連休並みの様子ですが、
ゆったり軽井沢を楽しむためには、前半がおすすめです。
いや、前半しかありません(笑)

後半は大型の連休になっていますから、
軽井沢は身動きが取れないレベルの「激しい混雑」に見舞われます。
一住民としては、あまりおすすめできない状況ですが

それでも大義名分(祭日)を作らないと休めないのが日本の社会。
問題の根は深そうですね。
どこかで違うアプローチが始まらないかなぁ。


コメント

引き波?

2015年04月10日 | 軽井沢の話

引き波が強いと、大きな波がやって来ると言われます。

ここ数日の妙に静かな日々と、次々に入る先の予約。

・・・ゴールデンウィークがちょっと心配です。
そういう展開を望んではいないのですが、
やはりゴールデンウィーク集中は避けられそうにありませんね。 

逃げるわけにはいきませんので、もちろんガチンコ正面突破です。
やる時はやります。
ただし、いつまで続くかわかりませんが(汗)

すっかり波が引いているわけですから、大波をかぶって初めてプラスマイナス0。
ずっこけたなら、生きていけません。
やるも命がけなら、やらぬも命取り。

ま~、毎年4月はこんな調子です。
ゴールデンウィークを待つ日々、複雑です。

まずはこの寒いのを何とかしてほしい

コメント

笑えませんなぁ。

2015年04月09日 | 軽井沢の話

前回のブログ更新のタイトルは「寒の戻り」でしたが、
寒。戻りっ放しできついです。。
(笑)を文末に付けたいところですが、本音は(笑えません)ですねぇ。

ほんとに真冬より、この時期の寒さの方が断然堪えます。
服装も、色々な仕様もそうですが
何より「心」が春に切り替わったところからの逆戻りですから、つらく感じるのかもしれません。

というより、先日(3月下旬)の暖かい日々が
暖か過ぎたからいけないんじゃないか?と勘ぐってみたり。

暑くも寒くも、ちょいと落差が激しいのが最近の気象の傾向。
雨が降る時はバケツをひっくり返したように降ったりしますよね。
 
「南岸低気圧」とか「爆弾低気圧」なんて単語も最近よく耳にするけど
これ昔からあったのかな??
(調べちゃいませんが)
なんだか極端です。

最近の人の動きも、なんだか天気に似ているような気がする。

ある方向にどど~っと動き出すと、一気に動いて止められない感じ。
極端な人の動きに飲み込まれて、あたふたしていると
ピタっと静寂がやってきて、今度は何一つ動かない。

暴風雨と無が交互にやってくるような、
合わせにくい流れ。
軽井沢が、僕のお店が、という話じゃなくて、引いた目で世の中を見ていると感じる事。

誰かが恣意的に情報を操作して、仕向けているようにも思えるし、
これが日本の国民性なのかな?と思う事もあり。

肝心な事が、なんでもドサクサ紛れでうやむやにされ、
検証する前に次のムーブメントが起きて、
良い事も悪い事もトイレを流すようにザーッと消えてしまう・・・
そんなイメージ。

まてよ?
もしかすると、これこそが人の営みという物なのかな?

それとも僕の戯言か(笑)

色々考えさせられる、寒の戻りの日々であります。

コメント

寒の戻り

2015年04月07日 | 軽井沢の話

ぴゅ~、寒いですね。

一旦暖かくなった後の寒さ。
タイトル通り「寒の戻り」ですが、なかなかに堪えます。。

twitterのタイムラインを見ていると、現在の軽井沢は1℃だとか。
真冬みたいに感じます。

新年度の始まりですから、なんとなくみなさん落ち着かないのでしょうか、
4月上旬は、決まってお店は静かです。
それも相まって、余計に堪えます。

暦は春ですが、
やはりもうちょっと辛抱の時間が続きそうです。

こういう時に、ついSNSを開いてしまうのですが、
たまたま目についたAIR FRANCEの広告で
(いいね!してるから当然広告が流れます)
期間限定販売ですが
春から夏のフランス3都市で35000円より、なんて広告を発見しました。
あれ?オンシーズンなのに、ずいぶん安いね。

今はバゲッジも2個まで無料だし、
サーチャージも下がってるし
おまけにパリでのストップオーバーもOK。
(エコノミーだけどね)

…これ相当条件良いでしょ。
旅人減ってるのかな??
シャルリーエブド事件とかあったし、ISの報道による潜在的な懸念とか、
テロもあるしね。円安の影響もあるかも。

実際、昨年末出かけた時(AIR FRANCE)は、かなり日本人少なかったし。
今年、韓国に出かけた時(BUSAN AIR)にも感じました。
ホント、日本人減ったなと。
杞憂か、たまたまかもしれないので、この辺にしますが、

この時期、こんなにウダウダしてるヒマがあるんだったら
いっそ、出掛ければ良かったな~と思っちゃう。

旅をするために生きてますから、ね。

コメント

ゴールデンウィークのご案内です。~その2

2015年04月04日 | お店のこと

昨日ゴールデンウィークのご案内の第一報を出しましたが、
今日はその続き・・と言うより、全般的なお店のご案内です。

お店には一般のお席(4名テーブル×3台、2名テーブル×2台・カウンター4席)のほかに、
10名様までの個室もご用意しております。

個室のご利用は、
大人数のお客様を中心に、
ご接待や、会合、イベントの打ち上げ、結婚式関連(披露宴前のご親族同士の会食・ご友人との会食など)、法事など
とても便利にお使いいただけます。

特に個室の利用料金などは設定されていませんので、
(※少人数でのご利用の場合には別途チャージが必要です)
様々なシチュエーションでお楽しみいただけます。

軽井沢ル・ボン・ヴィボンでは、コース料理、アラカルト料理、どちらもご用意しておりますが、
人数が多い場合には、アラカルト対応は大変難しくなりますので
コースのご利用をお勧めいたします。

また、ご相談いただければ、
その日のお勧めを、アラカルト的に適当に見つくろってご用意することもできます。
(※料金は概ねコース料理と同等となります)

今季のコースメニューは
ほぼ昨季と同様ですが、
ランチタイムに8000円のコースを、
ディナータイムに15000円~のスペシャル食材のコース(要予約)を新設いたします。

ランチでも法事や不動産契約の会食など、
よりフォーマルなお食事シーンにも対応できるように致しました。

今季のディナーは
高級食材をしっかり楽しんでいただけるよう、仕入れ体制を強化しました。

精一杯、取り組んでいきます。
皆様のご利用をお待ちしております!

コメント